キッドは城戸真司からとったんだって(figma SP-15 仮面ライダードラゴンナイト)

figma 仮面ライダードラゴンナイト 1039
本日の紹介品は「figma SP-15 仮面ライダードラゴンナイト」です。
おいらも最近のはやりにのっかってみる・w・フムス!

仮面ライダー龍騎は、平成ライダーの今後につながるベースを確立したシリーズと思います。
ライダーのインフレと言われた13人ライダーの存在も、今のシリーズではフォームチェンジなどで山ほど出てますしね。
とくに龍騎は他のライダーと基本デザインが同じものもあり、量産機のイメージも持ってるわけで。
ショッカーの一怪人だったバッタ男の流れは汲んでいると言っていかなと思います。

今回、バンダイライン以外での製造&販売(とはいえ、バンダイとのつながりがあるメディコム・トイからの販売ではあるのですが)でライダーが出るというのは、驚きではあるのですが、海外作品としてのドラゴンナイトだからという、ある意味特別枠の話。
他のライダーシリーズは出ないでしょうが、今後の特撮の製品化につながるものがあれば、その起爆剤としてこのシリーズが続いてほしいと願います。

んでは、人間味ある出来になっている、figmaライダー ドラゴンナイトのレビュー行きます・w・ノ


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1001
ボックスが、ミラーワールドイメージなのか鏡状態のビルというのが、世界観をうまく合わせていると思います。
又、フィグマの特徴である袋がすごくありがたいですね^w^


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1002 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1003
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1004
3面図です。
頭部が小さく、スタイルが非常にヒロイック性を維持していると思います。
腰部分の造形がすごくいいなと思います。
この大きさでSHFとほぼ同じというのが、狙ってるなぁとw

頭部は塗装が荒れているものもありますので、選べる人はよかったなと。
私、店員が塗料ダマリが胸に乗っかってるものを持ってこられたので、交換願いましたし;w;


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1035 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1036
んでは、素体のとくちょーをいくつか。
胸なんですが、硬質と軟質を使い分けて、腕の前後可動を分割して再現しています。
黒色同士なので、可動が目立たなくっていい感じなのですよ。


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1009 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1010
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1011 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1012
一番の特徴である、下半身の軟質樹脂可動。
前面から見れば、股間部分の皺などを造形することで、そこに関節があるんだと誤認させていくのはおもしろいなと。
何より、今までどのメーカーも(バンダイもか)がやっていた軟質パーツの全身囲い込みというのでなく、ごく一部のみをそうするということで、可動と見た目の両立を図ったというのは、正直「そういう考え方&処理の仕方があったのか!!」と素直に驚きましたし、この機能で今後も購入していこうかなと改めて考えました=w=


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1013 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1014
半面、少し残念なのは膝裏の関節ですね。
二重関節でなくfigma関節を使うためか、回転軸が膝裏から飛び出ているのが・・・・・・
ここは慣れるしかないかなぁ=w=
遊んでいる分には気にはならないんですけどね。


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1016 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1017
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1015
この下半身ゆえに、可動は非常に優秀です。
ツイストも膝立ちも素敵に実現可能。
ただ軟質樹脂ゆえに、膝立ちなど曲げたままにしていると、癖がつくだろうのが怖いですね=w=;;;


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1007 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1008
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1018 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1019
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1020
アクションシーンです。
さすがヌルッと動いてピタッと維持できるfigma関節、自然なポージングを取るのにストレスなく遊ぶことが可能です。
下半身の動きが、とくに腰部分の可動部位からキックポーズやキック溜めポーズの腰を落としたポーズが決まりますね。
ついつい動かして遊んでしまいます、これ、予備も含めて2個買っとくべきだったかなぁ・・・・・・
遊びすぎて、赤色が手あかで汚れると確信できるくらいに、弄って楽しめますね♪


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1005 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1006
そして、龍騎の特徴である龍召機甲ドラグバイザー龍型召喚機です。
付属カードも小さいですが硬質プラなので、塗装も含めてしっかりとしています。
一枚しかありませんが、雰囲気を楽しむにはもってこいかと。

んでは、アドベントしてそれぞれのパーツをアドベントしましょう・w・ノ


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1021 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1022
ストライクベントのドラゴンヘッダー、でなくドラグクロードラゴンヘッド。
口が開閉します、パカパカ。
何気にPVCのドラグクローははじめてなので、何とはなしに実写に近い感じに見えたり。


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1023 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1024
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1025 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1026
主人公が使うとはなかなか思えなさそうな、青龍刀な感じのドラグセイバー
十分な大きさで、持たせて遊んでしまいますね。
バスン!と重さで斬り落とせ!!


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1028 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1029
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1030
召喚機が付いていないうでは、追加パーツを付けてドラグシールドシールドを取り付けます。
バンダイのシリーズとの差別化の為か、フィギュアとしてのfigmaのスタンスゆえか、龍騎の取り付け部(ジペッドスレッド)は造形のみになっています。
今回ドラゴンナイトに召喚機がない腕が付いたのは、シールド用ですが、元々今後のシリーズの為に作られた腕でもあるんでしょうね。
遊びの幅が広がるので、これはこれでOK

腕に付けると何気に格闘武装の様相になるなぁ=w=;


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1027 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1037
肩に取り付ける正規の流れだと、パーツ分解が必要になります。
気にしない人は、いっそこのままで遊ぶのが楽かもしれませんね。
腕分解して遊ぶのは、なかなかにめんどいし。


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1031 figma 仮面ライダードラゴンナイト 1032
figma 仮面ライダードラゴンナイト 1033
シールドを取り付けて武装完了。
何気に各武器の大きさが、素体に取り付けた時に効果的な大きさに造形されているようですね。
それぞれが自己主張していて、バランスがいいなぁと思います。

アクションと共にポージングさせると、いや楽しい^w^♪


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1034
フル武装にしてみると、逆に各武器が自己主張強すぎてしまいますね。
これは失敗だった、てんこ盛りすぎる=w=;


figma 仮面ライダードラゴンナイト 1038
ドラゴンというモチーフなのに、道路やビルが似合うイメージなのは、本編からの影響なんでしょうね。

figmaのほうはスタイルの良さを重視していますが、それはSHFの方向性とは微妙に異なっている気がします。
SHFの硬質素材イメージとfigmaのPVC素材は、遊ばせるコレクター商品という同種カテゴリーでも狙っているターゲット層の嗜好の違いを感じさせてくれておもしろい。
ですが、それが別商品としての差別化にもつながりますし、今後もこの路線で13体フルコンプリートをしてもらいたいですね。
とりあえず、今後も楽しみなシリーズです♪
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ 仮面ライダー figma

comment

管理者にだけメッセージを送る

Advent.

巷で話題のドラゴンナイトさん
このブログでは初のfigmaレビューですね

どうしてもフィギュアーツと比べられてしまいますが、実際弄ってみるとベクトルの違う玩具なんだと思わされますよねぇ

龍騎もDRAGONKNIGHTも見てませんが、他の女の子figmaにドラグバイザーやドラグクローを装着したくて買ったのは自分だけでは無い…はず

ありがとうございます。

>メガディストートさん
もっとfigmaは持ってはいるんですけどね、女の子フィギュアのレビューってのはあんまり受けないかなぁと思ったりもして、結局figmaは今回の者が最初になりました。
問題なければ女性figmaのレビューもありですかねぇ、うーん、どないしよ・w・;
アーツとは真っ向違いますね。
あっちはおもちゃがベースのホビーで、こっちはホビーユースベースのホビー?
やはり会社ごとの違いがあるものだと思います。

DRAGONKNIGHTはレンタル屋にあれば見るんですけどねー、見ては見たかったりはするのですが、コンプリートブック買ったし。
他の子にはまだ装備させてませんね、確かに・・・・・・やってみるもいいかなぁ^w^;

No title

 figmaは「遊び倒せるフィギュア」をコンセプトに考えられた物で、手頃な大きさと重量が魅力です。
 逆に言うとフィギュアーツは重い感じがするのです。
 元々普通のアクションフィギュアからの流れで生まれたfigmaと超合金がその素地となっていたフィギュアーツとでは違って当然でもありますが。

 しかしプリキュアってのは驚かされたぞ フィギュアーツ(超合金だぞ)。

 アクション系が多いのが特徴のfigmaですが何気にボカロとかけいおん! もあったりラインナップがバラエティに富んでいるのが製品的に合っていますね。ドロッセルお嬢とか。一番ウケたのがドアラかな(^_^;)ネタキャラとして不動の地位を得ておりますね。奴は。

 余談ですが、非売品で「MAX渡辺」と言うfigmaもあったりします。(しかも一品物(^_^;)

ありがとうございます。

>えびとろあなご蒸しさん
重さが欲しいというファンは根強いと思いますね、バンダイ系は。
プラスティックのシャープさやモールドの細やかさが大手メーカーの武器だったのですが、樹脂系もそれに近づいたなと感じさせるものでした。

あと、フィギュアーツは超合金の素地はありますが、基本はバンダイ製アクションフィギュアでプラデラも吐いておりますし、装着変身からの明確な繋がりが本流と思っています。
そうなると、ダイキャストは当初から足首だけ~今はなしなので、プリキュアなどのアニメキャラも違和感はないものでしょうね。
figmaが萌え系の大きいお友達専用になっていて、その人気と売上の流れを、版権に絡んでいた商社なバンダイが乗っかるのもいつかはあるものと思ってはいました。

だだ、MAXやドアラなどのインパクト物を作れる限り、figmaの独自性はゆらがないでしょうね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット