「運がいいかい?」(TF AUTOBOT ALLIANCE AA-02 アイアンハイド)

TF AA-03 IRONHIDE 1018
本日の紹介品2は「TF AUTOBOT ALLIANCE AA-02 アイアンハイド」です。
上のサムネイルを見てわかるとおり、今回の成形色変更は海外版アイアンハイドの残念部分が改善されています>w<;

クリアブルーが明るい色合いになっており、光ってくれます!
海外版は、濃い青色なので光りにくいんだよねぇ;w;


んでは、ボディの成形色も含めて渋く、そして明るさを手に入れた^w^;、アイアンハイドのレビューに行ってみます。・w・ノ

うん、今回撮影の為に改めて弄って、おもろいとこがいくつも発見できたのはうれしい誤算・w・b


TF AA-03 IRONHIDE 1043 TF AA-03 IRONHIDE 1044
TF AA-03 IRONHIDE 1045
パッケージはこれまた海外版の流用です。
パッケージの写真と実際のAA版を比べての、違いを見つけるのも面白いかもですね、


TF AA-03 IRONHIDE 1031
TF AA-03 IRONHIDE 1032
TF AA-03 IRONHIDE 1033
TF AA-03 IRONHIDE 1034
ビークルモードです。
うちの部屋、ハウスダストがひどいんだなぁ;w;⇒ホコリちゃん・・・・・・
ま、掃除してないしなぁTwT;
改めて、ビークルモードです。
クリアパーツの成形色が透過率が良くなっているので、内部の武装もよく見えることに。
半面、明るい青色が如何にも窓というイメージを出しまくっています。
ボイジャー版は、一部の窓が塗装だったから、全てクリアなのはうれしいところ、
ルーフ部分はクリアーに黒塗装なのでつやがちがいます。
傷つきやすいだろうから、気にする人は注意を・w・;


TF AA-03 IRONHIDE 1039
TF AA-03 IRONHIDE 1038
ミサイルドローンは後部に設置できます。
なんか、ヨイショ・w・って手でしがみついてるような感じのミサイルドローンが可愛く見えてきます^w^;

オートボット愛知様のレビューでドローンの固定が可能とあったので、ハマらないと思っていた二本の足部分を穴にさしましたらザクッと刺さりました。
最初にちょっと不安がるかもですが、一気に刺せばきちんと固定されますね。
オートボット愛知様、ありがとうございました^w^ノ


TF AA-03 IRONHIDE 1040
TF AA-03 IRONHIDE 1041
TF AA-03 IRONHIDE 1042
海外版との比較です。
窓パーツのほかに、青色っぽい海外版ボディパーツが、AA版は黒鉄色ッぽいパーツになってるので目立ちにくいのがわかります。
国内版の方が、ブラッシュアップされてるのは間違いないかなとも思いますよ。
今回は結論として、国内版を押しますね、私。


TF AA-03 IRONHIDE 1035 TF AA-03 IRONHIDE 1036
TF AA-03 IRONHIDE 1037
そして、トランスプレイです・w・ノ
リーコンアイアンハイドの武器なんですが、エグゾーストパイプに取り付けが可能でした。
変形上パイプは前に倒せるので、そこにジョイントを差し込むと4種の武器がちゃんと固定可能でした。
(ただ、溝部分でジョイントにクリアランスが出来て外れやすくなるので、位置は気にした方がいいかと)
角度変更したり、みさいるどろ~んちゃんに操作してもらって攻撃!とかも可能かと。

うん、もうみさいるどろ~んちゃんでいいや、もう赤色がサングラスにしか見えないし、萌えが自分の中に生れています^w^;


TF AA-03 IRONHIDE 1027
変形途中でトランスプレイ2ですよ。
G1風味の姿にトランスフォーム!
窓部分に顔シールでも貼れば完璧かも^w^;


TF AA-03 IRONHIDE 1030
トランスフォーム時の参考にいくつかを。
腕はこんな風に収められてますよ。


TF AA-03 IRONHIDE 1028 TF AA-03 IRONHIDE 1029
肩ブロックは、左右に引っ張ることで初めてロックが解除されます。
この後に、頭部をフロントガラスと一緒に後ろに倒してロボットモードの状態にします。
で、ロボット状態だと今度は肩が中心に引っ込まないように逆ロックが掛かります。
これ、何気にですがよく出来てると思うギミックの一つ。


TF AA-03 IRONHIDE 1005
タイヤ部分の凸部分と本体の凹部分を差し込んで固定します。
動かすと外れやすいけど、これを理解してるとすぐにはめ直せてストレスが掛かりませんよ^w^;ストレスハ、ダイッキライ


TF AA-03 IRONHIDE 1001 TF AA-03 IRONHIDE 1002
TF AA-03 IRONHIDE 1003 TF AA-03 IRONHIDE 1004
ロボットモードです。
うん、黒鉄色がすごく各部を占めてますね。
黒色が多い分、胸のメタリック系が映えていい感じかと思います。
又、クリアパーツの光の透過率が高いので、位置を気にすることなくてすぐに光ってくれます。
改めて、目の形状が非常にカッコよく、アイアンハイドの顔の造形がよく出来てるなと感心されますね。


TF AA-03 IRONHIDE 1007
海外版と同じく見えにくいオートボットエンブレム。
いっそ、赤色を上から貼り直してもいいかもよ=w=;


TF AA-03 IRONHIDE 1008
TF AA-03 IRONHIDE 1009
海外版との比較です。
色配置の違いがわかりますね。

ここから妄想雑文・w・;

これはあくまで推測ですが、こうしてムービーにそぐわない明るい色や成形色が海外版に使われているのはマーケティングのせいではないかなぁ。
日本では大人向けホビー市場が出来てて、そこにTFもジャンルであるんですよね。
だからオルタニティやバイナルテック、MPにレーベルラインが販売できる市場があるわけで、ここらのラインはリアルカラーやフル塗装などの完成度に気を配ってる。
半面子供向けラインのヘケヘケやユナイテッド・アニメイテッドは、子供の好きな明るい色にメタリック塗装等をおこなって、子供に買ってもらうことを前提に製品展開をしてるのではないかと。
グラビティボッツやごーぼっつはさらに下の幼年ラインね。

どちらのラインもTFマニア向けにしてよと思いがちなTFオタクな我々(とあえていう・w・;)の意見も取り入れつつも、子供向けおもちゃ企業であるタカラトミーは、日本では子供向けライン・マニア向けラインとシリーズを分けてるんですよね。
でも、海外はあくまでもおもちゃは子供のものという文化な訳で、ハズブロはオルタネイターズも子供向けのものとしていたそうな。
そう考えると、海外・国内の色の違いやラインごとの塗装やギミックの違いも楽しんで見えるかもとか思いました。
とか、この比較写真を見て考えた次第。

以上、個人が思った勝手な考察でした。
閑話休題


TF AA-03 IRONHIDE 1010
肩の位置ですが、ビークルモードでの位置だと横軸ですが(海外版)腕の位置が著しく後ろになります。
前に倒すと軸が前側に斜めになりますが(国内版)頭部の位置とほぼ直線になりますので、動かして遊びやすいですよ。
どちらか好きな方をどうぞ・w・ノ


TF AA-03 IRONHIDE 1006 TF AA-03 IRONHIDE 1011
TF AA-03 IRONHIDE 1012 TF AA-03 IRONHIDE 1014
TF AA-03 IRONHIDE 1015 TF AA-03 IRONHIDE 1017
TF AA-03 IRONHIDE 1013
TF AA-03 IRONHIDE 1016
さてアクションシーンです。
目が光るのがわかったんで、もう写真枚数が新作のレビュー並みに増える始末・w・;
足裏の広さで片足立ちもある程度のバランスでの立ち姿も再現出来ていや、楽しいです。
特殊な関節位置も、パースが付くのでポージングが楽しいんですよねぇ^w^b


TF AA-03 IRONHIDE 1019
TF AA-03 IRONHIDE 1020
TF AA-03 IRONHIDE 1021 TF AA-03 IRONHIDE 1022
TF AA-03 IRONHIDE 1023 TF AA-03 IRONHIDE 1025
リーコン武装もOKです、
5mm径の手首穴ですが、ナイフの差し込みが少しきついかも。
それでもホールドは可能です。
(差し込みすぎると抜けなくなるかもなので、そこは御注意を)
やー、やはり小さい武装よりも武器の大きさが実にあいます。
うん、リーコンアイアンハイドはせめてあと一つ買っとくべきだった;w;
肩部分のパイプに一種類の武器はホールド可能です、
ナイフがいい具合にホールド出来たなぁ。
うん、大満足だd・w・b


TF AA-03 IRONHIDE 1024
NESTブローンさんと絡めると、サイバーミッションっぽい雰囲気で遊べますね。
軍車両系TFと絡めても十二分の大きさもあっていて、これは楽しいわ^w^


TF AA-03 IRONHIDE 1026
目の輝きが違うだけで、一気に好感度が化けました、アイアンハイド。
映画スタイルにも近いし、他のTFや武器を持たせても実に楽しめます。
バンブルビーが単体の出来のよさなら、アイアンハイドは外部のアプローチで存在感を高められるキャラになってるかも。
どんなストーリーで他のTFと絡めて遊ぶかが楽しいですね。

とりあえず、現在公式サイトで展開中のサイバーミッション8話がアイアンハイドとバンブルビーの話なので、絡めて弄って楽しみますか^w^d
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー AUTOBOT ALLIANCE

comment

管理者にだけメッセージを送る

TF3

3作目ではアイアンハイド、ヴォイジャー・クラスで出るとしたら、コレベースで完全新規になるのかな? いや、そうあってほしいかなと思う

TF3では実車自体はオプティマスとアイアンハイド以外リニューアルなので(ラチェットは実車は同じだけど全塗装変更されました 他の面子はバンブルビーとかサイドスワイプとかツインズとか新規なんで)

ありがとうございます。

>ラウルさん
さすがに現ボイジャークラスの再販は金型の無理もあるでしょうしね。
新規金型で出してくれるのではないかなと思いたいですね、最後の映画アイテムを旧金型&リペイントで出すのは、購買欲的にも厳しいだろうし。

映画版はアイアンハイドは黒色のイメージががっちり付きましたしね。
半面、バンブルビーは色違いにならなければならない宿命か^w^;

買おうとは思いましたが…

サイズの小ささと山口式並みの可動のクセがなぁ…。
劇中デザインの再現度が高いだけに残念です。

ありがとうございます。

>SDガムダンさん
小型の利点としては、武器セットとの親和性がありますね。
癖はありますが、それが100%悪い部分ではないですから、(ちゃんと各部の可動はあるし、手首の回転なども再現されてますし。
機会があれば購入して楽しんでもらいたいものです・w・;

No title

例のCの字ジョイントがまさかレゴのミニフィグの手首と同規格だったとは思いもよりませんでした。
しかし、高温になりやすい排気筒を掴むと大火傷に繋がる恐れがあり大変危険ですので、良い子・良い大人、ともに絶対マネしないで下さい(核爆)。
そういう実例を考えるとミニフィグとは絡め辛いですね。
排気筒がジョイントなのもちょっと考え物かも…。

ありがとうございます。

>SDガムダンさん
まさに危険なやつら・w・;
とはいえ、このジョイントがあるかないかだと遊びの幅が広がるか否ですし、よくよく考えれば、ここにつながる武器使うのはアイアンハイド=ロボットですしね・w・;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット