「ワハハハハ、この愚か者め!」(TF Universe Challenge at Cybertron GALVATRON)

Challenge st cybertron galvatron 1006
本日の紹介品は「TF Universe Challenge at Cybertron GALVATRON」です。
3体セットで販売されたこのアイテムは、「香港動漫電玩節2010」というイベント限定の商品だそうで、中身も2010年に合わせたかのようなVSセットになっています。
アニメカラーに合わせたという点で、このトイの価値はあるよなぁと思いますね。

メガさまのカラーリングもアニメに合わせたカラーリングで、いい感じのベタ塗りキャラになっているのではないかと。
んでは、狂気2010年のディセプティコン、ガルバトロン様のレビュー行ってみます・w・ノ



しかし、去年は日本・中国・アメリカとTFイベントを行っているのですが、ぜひとも今年もまたやってほしいところです。
ええ、九州でもやってよ、TFミュージアム;w;


Challenge st cybertron galvatron 1001
ユニバースシリーズの赤色ボックスで販売されてますね。
このうちのサイクロナスとロディマスは、「REVEAL THE SHIELD」のセットで新規販売されていますね。
塗装はほぼ同じものだと。


Challenge st cybertron galvatron 1021
Challenge st cybertron galvatron 1022
Challenge st cybertron galvatron 1023
Challenge st cybertron galvatron 1024
まずはビークルモードです。
アニメイメージの白銀の戦車を成形色で再現。
しかしこれ、アニメ版のカラーリングを意識していると思わないと白色っぽさに微妙な空気になること請け合い^w^;
さすがにそれ故にスジ塗装しようとも思わないしなぁ・w・;

横から見ると、まだ色情報が多いのでよいのですけどね。


Challenge st cybertron galvatron 1025
砲塔回転でアタック!
クリアパーツなので、光の透け具合がいい感じではないかと。


Challenge st cybertron galvatron 1026
Challenge st cybertron galvatron 1027
日本版と比較です。
こうしてみると、日本版はアニメに近くもアレンジカラーでいるのだなとわかりますね・w・b
ゴージャス感もいい感じかと。

しかし、比べるとまさに驚きの白さに=w=;フルイカ?


Challenge st cybertron galvatron 1002 Challenge st cybertron galvatron 1003
Challenge st cybertron galvatron 1004 Challenge st cybertron galvatron 1005
ロボットモードです。
アニメカラーのためにとにかく色調が明るいですね。
それだけ忠実ではあるなと思います。
顔のほうも銀でなく白で塗装されているのも、アニメを思わせていい感じです。
集光素材が相変わらず光り輝くので、ガル様の魅力がそこで損なわれることはありません・w・フムス!


Challenge st cybertron galvatron 1007 Challenge st cybertron galvatron 1008
Challenge st cybertron galvatron 1009 Challenge st cybertron galvatron 1010
Challenge st cybertron galvatron 1011 Challenge st cybertron galvatron 1012
Challenge st cybertron galvatron 1013
アクションです。
すでに2回はレビューしたアイテムなのですが、色合いの違いで重みは感じませんね。
しかし、あいかわらず肩の動かし方が独特だ=w=;

あ、あと気づいたんだけど、レーザーカノン砲の明るさがこの明るい色調のボディにうまくなじんでいるなと。
ここは高評価かも。


Challenge st cybertron galvatron 1015
Challenge st cybertron galvatron 1014
Challenge st cybertron galvatron 1016
日本版との比較です。
うん、日本版は色合いがしぶすぎる=w=;
どっしりした色合いになっているなと思います。
日本版に、このアニメカラー版を参考に追加塗装を入れるとすごくいい感じかもしれませんね。

とりあえずは、アメコミの別次元の同個体として遊ぶとするかな^w^♪


Challenge st cybertron galvatron 1018
Challenge st cybertron galvatron 1020
Challenge st cybertron galvatron 1017
VSセットで遊びましょ♪
3体セットなので、ドラマを作りやすいですね。
一緒に買って一気に楽しめるというギフトセット的アイテムは、日本でもアニメイテッドで出ていましたが、思ったよりもうまく売れてましたね。
映画版では出せないだろうなぁと思いますが、商品方向性的には期待してみたいところです。


Challenge st cybertron galvatron 1019
ともあれ、TF2010ごっこで遊ぶには、必須のアイテムであるガルバトロン。
カラーリングとともに遊び倒してもいいアイテムではないかと思いますね^w^
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー 限定

comment

管理者にだけメッセージを送る

購入しました

こんばんは(・∀・)ノ

僕も行きつけのアメトイショップで購入しました。
しかし…型が酷使されているのか、すぐに頭がスコッと下がってきてしまいます…(泣)


なんで瞬着で胸パーツのスライドする部分をきつくして対処しました。

あと…塗装が…顔に小さい毛が…(´;ω;`)ブワッ

これもプラモ用の薄め液で拭き取り、リペイトしました…

色味が減ったせいで、より明るくなった印象ですよね?
カノン砲も砲身の色が少なくなってますが、コレはこれでクリアーパーツの色が引き立ちます。


が…やはり可動が…特に右腕ですねぇ…ポージングがとりづらい…

あっ、写真を見て…見栄えでかもしれませんが、左肩の白いパーツを立て忘れてませんか?(;^_^A


他のレビューサイトさんだと、この型(ヘケヘケガルバトロン様)の肩のパーツは立てない方が見栄えが良いと言うのを見たことがあるので……


見栄え優先や俺変形ならスミマセンm(__)m

ありがとうございます。

>おもちゃんさん
アロハ・w・ノ

ヘケヘケ版でもありましたね、頭スコンは=w=;
個人のリペイントは、色合いが変化してしまいがちなので好きじゃないですが、やんごとない場合もありますしねぇ・・・・・・

個人的には、それぞれのガル様がそれぞれの良さを持っているので満足できる中身かなと思っています。
右腕は、これはもう仕様としか言えませんしね、かっこいいポージングを探しましょう^w^;

白パーツは、立てる意味があるのかどうか?ですね、ここ。
立てるべきかもしれませんが、過去の記事でもみんな立ててないのでそれで正解だと思っているのではないかと、わし・w・;
とりあえず、故意でしてるということでOKです。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット