「ウルトラマグナスの名において!!」(TF Alternity A-01U NISSAN GT-R/ウルトラマグナス ブリリアントホワイトパール)

オルタニティ ウルトラマグナス 1025
本日の紹介品は「TF Alternity A-01U NISSAN GT-R/ウルトラマグナス ブリリアントホワイトパール」です。

元々は、上海のサイバトロンコンにて会場限定先行販売商品となっていました。
そんでもって、今回はe-hobby限定での販売になりました。
くしくもエンブレムシールが今回の発送分で終了とのことで、手に入れたサイバトロン&デストロンシールは、手持ちの分と合わせて大事に使うとしよう;w;

ウルトラマグナスの中の人がコンボイボディであるということで、基本よくあるリペイントではあります。
ですが、質感を大事にしていた&ギミックでも面白かったオルタニティのリペイントです。
自動車好きも含め、楽しめるアイテムにはなってると思いますよ^w^

んでは、実際手に取ってみて楽しんだ白いコンボイことオルタニティウルトラマグナスをレビューします・w・ノ


しかし、頭が痛いからかなぁ、さっきから打ち間違いにやり直しが3回目・・・・・・;w;



オルタニティ ウルトラマグナス 1001
オルタニティ ウルトラマグナス 1002
オルタニティ ウルトラマグナス 1003
ボックスなんですが、今回はウィンドウ部分がありません。
これ、コスト削減か海外イベント品ゆえかのどちらの理由なのか・・・・・・
ともあれ最初はすこし違和感を感じてしまいました=w=;

ただうれしいのは、日本でよくある黒一色のみの限定ボックスでなく、カラーで写真も新撮であること。
この点はうれしいし、今後もコストが合えばやってほしいところですね・w・b


オルタニティ ウルトラマグナス 1004 オルタニティ ウルトラマグナス 1005
オルタニティ ウルトラマグナス 1006
付属コミックは当然ながらオルタネマグナスです。
吉岡さんのコミックが読めるのは実にうれしいし、ここは今後もe-hobby頑張ってほしいですね。
せっかく連番コミックになってるんだし、目指せ2ケタ^w^;
裏面は9月販売のアニメイテッドです。
オートボット部隊のエアアタック!
ラチェットもクローズアップされているぞ!


オルタニティ ウルトラマグナス 1007 オルタニティ ウルトラマグナス 1009
オルタニティ ウルトラマグナス 1010
オルタニティ ウルトラマグナス 1008
ウルトラマグナスは、元々ダイアクロンのパワードコンボイが元になり、結果中の人=コンボイボディということで、現在ではマグナス=中の人的に商品展開されています。
もっとも、そこに目を付けての非正規品の出来が、現在の非正規品容認な感じになったのも皮肉な話ですが・w・;

ま、そういうわけで、マグナス=コンボイボディというのが半ば公然となっており、後付け理由で兄弟とか付いているのが納得いかなかったりの人も多かったりしたのでした。
ですが、今回はなぜコンボイボディと同じものになっているのかを付属コミックで展開していて、とりあえず後付け設定ではなく、ストーリーの展開上で現ウルトラマグナス(コンテナモード)からオルタニティマグナスへの変化の理由をビジュアル化して説明しています。
これ、ある意味スタッフ側も色々考えてたんだろうなぁと思い、私的にはなるほどと見ています。
何気に、ブラックメガトロンコミックの続きにも読めるようにされていますね。
今回は、e-hobby comicの1・2との繋がりはないようになっています。


オルタニティ ウルトラマグナス 1011
箱を開ければ、中身はいつもどおりのブリスターです。


オルタニティ ウルトラマグナス 1014
オルタニティ ウルトラマグナス 1013
オルタニティ ウルトラマグナス 1012
オルタニティ ウルトラマグナス 1015
ビークルモードのGT-Rブリリアントホワイトパールです。

各部の噛み合いはそんなに悪くありませんね。
パールホワイトらしい光の当たり具合がいい感じです。
真珠色、キレイ^w^


オルタニティ ウルトラマグナス 1017
オルタニティ ウルトラマグナス 1016
白黒つけさせてみよいうかということで・w・
「闇の騎士と呼んでくれ!」コンボイとビークルでツーショット。

実際に車カタログなどを見て思うんですが、ここに銀と赤の4色なんですよね、今並べると。
こうなると、車もそうですが、好きなカラーで選ぶってのが正しい一般購買客なのだなと。
全部買わねば気が済まぬコレクターな自分がニントモカントモ=w=;



オルタニティ ウルトラマグナス 1018
オルタニティ ウルトラマグナス 1019
オルタニティ ウルトラマグナス 1020
オルタニティ ウルトラマグナス 1021
内装もきちんと展開します。
何気にですが、GT-R今後いが一番実車に近い内部構成してるんだなと。
とりあえずですが、4人は乗れるようなシートも再現されてるし・w・


オルタニティ ウルトラマグナス 1022
シンクロニティは良好に可動します。
前部タイヤをつまんでドア部分がシートと一緒に飛び出すのは、弄っていて気持ちいいですね^w^


オルタニティ ウルトラマグナス 1023 オルタニティ ウルトラマグナス 1024
オルタニティ ウルトラマグナス 1026
ロボットモードです。
気持ちいくらいに、ウルトラマグナス中の人^w^;
頭部のブルーマスクも含めて、ちゃんと色合い的にはコンボイとの差別化はされているなと。
白・黒・銀でまとめられている各部カラーもいい感じだし、素直にロボットモードはかっこいいわ^w^
近くにユニバースマグナスがあれば、並べて遊んだんだが、G1ウルトラマグナスと共になおしこんだしなぁ=w=;


オルタニティ ウルトラマグナス 1029 オルタニティ ウルトラマグナス 1030
オルタニティ ウルトラマグナス 1031
オルタニティ ウルトラマグナス 1032 オルタニティ ウルトラマグナス 1033
オルタニティ ウルトラマグナス 1034 オルタニティ ウルトラマグナス 1035
オルタニティ ウルトラマグナス 1036
アクションですが、ポージングが似たり寄ったりでゴメンナサイ・w・;
可動はいつも通りのオルタニティです。
もう、これで4度目素体レビューなので、ポージングが・・・・・・と言い訳をしておこうw
素体自体の変更はないので、腕の長さや股関節のラチェットの微妙さ、足首の固定等の問題点もそのままです。
そのうえで、ちゃんと片足立ちやらのポーズも出来るので、キャラクタの存在感も込みで楽しんだ方が吉。


オルタニティ ウルトラマグナス 1028
オルタニティ ウルトラマグナス 1038
オルタニティ ウルトラマグナス 1039
オルタニティにした人と、オルタニティになった人のツーショット。
こうしてみると、白と銀という、似た色合いのものでも細部の塗装違いでキャラクタ性に違いが出てます。
やはり、TFは何個も集めて混ぜて遊ぶと、そこにすぐにストーリーが生まれますねぇ^w^
メガトロンとの戦いも撮影してみた方が良かったかなぁともおもったりです・w・b


オルタニティ ウルトラマグナス 1037
あくまでもリペイント品の為、オルタニティの良い面と悪い面もそれぞれ継承したアイテム。
ですが、キャラクターでいえばウルトラマグナスのキャラクター性をきちんと再現出来ていると思います。
これ、付属のコミックを読んでみて、初めてこの姿のマグナスへの思い入れも出ますので(誕生のコミックスだから当然ですが)、新しい物語のキャラとなった「オルタニティ ウルトラマグナス」を楽しんで遊んでいきたいと思いますよ^w^
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー 限定 Alternity

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

真っ白コンボイ=マグナスって
そもそもはアメコミ発祥のネタ・・・でしたっけか。
設定を考えてあるので、楽しく遊べそうです
(持っていれば)可動面などなど幾らか不備は
あるものの。ここ最近のメカメカしいTFとしては
かなりの高ポイントなTFなんで、嬉しいです。
もう4度目なんですが、金型劣化が無いのも嬉しいです

ありがとうございます。

>ロードローバーさん
アメコミでIDWでしたかね、あそこがウルトラマグナスはアーマーだって感じで出してましたが、パロディ的には昔からあるネタですよね。
可動は不満点もありますが、次のサンダークラッカーで終わりでなく、他の車種も見てみたいですよね。
劣化は感じられませんので、購入して良かったなと^w^

ブラザー!?

実写版司令官と実写版破壊大帝が兄弟かそれに近い親友みたいな話は聞いた事がありますが
オップウとNo.2が兄弟なんて設定があったんですか!?Σ( ̄д ̄;)
オルタは触るの怖いけどコミックは読みたいです(笑)

前にもそんなお話をした記憶があるんですがコミックと言えば他のアメコミ作品は
いくつか出てるけどTFアメコミの和約本は確かないんでしたっけ?

いつも思いますが同じ型だけど塗装で完全に別人に見えるTFのぱぅわぁに恐れ入りますw

No title

はじめまして、こんにちは。
ちょくちょく拝見させていただいております。

付属コミック、最後のコマで右手に光っているのは、もしかしてザァロンですか?
もし、そうだったらそれだけで買ってしまいたいです^^

ありがとうございます。

>クーガーさん
兄弟的な存在or製造ラインでとかいろいろ説があるみたいですね。
コミックスでは、そのように読みとれるものがあったりしましたよ。

TFアメコミの和訳は、少数ですが出ています。
ほとんどジャイブ発行のもので、話もシリアスonlyですが。
ttp://amecomi.jive-ltd.co.jp/index.html
上記のアドレスで見れますよ。

リペイントは、もうTFの魅力を出す手段の一つですね。
変形の追加ではないので、そこらは残念なところなのですが。



>furyoさん
初めまして。
頭痛と日々戦い、日々負け越しのアルフェスです( iдi )
御覧頂き、ありがとうございます・w・ノ

たぶん、モチーフになったかもしれませんが別人です。
2枚目のオルタニティボディのコマにありますが、あの光はオルタニティだとウルトラマグナスが話してるんですね、吹き出しだけはいってました^w^;

オルタニティはTF世界における高次元の生命体ですかね、そういう設定で、ただのTFであったウルトラマグナスには光そのものの姿で認識されていたようです。

No title

このカラーリングもお約束となりましたね。
オルタはは後の方になるとコミックが付きますね。
さすがにただ三体目を出しただけじゃ足りないでしょうし。
一番心配なのはオルタニティになっても1ドットでやられないことですね。(おい)
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット