力と正義(S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4)

RIMG6991.jpg
本日3品目の紹介品は「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4」です。
映画版「仮面ライダーアギト プロジェクトG4」にて登場した、劇場版出自では初のライダーキャラクターです。
毎年の映画版新ライダーの元祖でもあるのですかね。

そんなG4は、G3とG3Xの二個一造形になっていました。
今回は、胸のGマークも含めて完全に造形部分を新規にしてのこだわりを見せています。

映画版ではその壮絶な刹那の一瞬を駆け抜けた、G4ユニット、いや、仮面ライダーG4をレビューします。
装着員の心情を思えば、彼もある意味仮面ライダーではあるんですよね=w=


RIMG6853.jpg RIMG6854.jpg
RIMG6984.jpg
G3Xよりも先に販売のG4、同時販売だとさらに店頭から無くなるのが早くなると踏んだのでしょかね=w=
パッケージの写真は体格が良く、フィギュアーツのやせ形のスタイルには少し違和感があったりしますね。
武器として、GM-01改四式に多目的巡航4連ミサイルランチャー「ギガント」が付いています。


RIMG6985.jpg RIMG6986.jpg
RIMG6987.jpg
仮面ライダーG4の三面です。
巨大なツノがライダーのデザイン的には特異性を感じさせます。
銀色なのも、このツノ自体が巨大な刃物に見えなくもなかったり。
ボディはG3Xの流用デザインですが、これもストーリーとの流れの中のものでいい感じかなと。
ちょっと残念なのは、バックル部分。
クリアーパーツは一切使われず、塗装で処理されています。
ゲージ部分だけでもクリアーレッドにしてもらうと、又雰囲気が良かったかなぁと。
その意味では、額のランプ部分もクリアーにしてほしかったなぁ。
(形状上で難しいんだろうけども)


RIMG6988.jpg
胸には誇らしげにGのマークが輝きます。
きちんと造形&塗装されていて、これは高評価。
ある意味G4の特異性も感じつつ、ボディカラーから悪魔の契約にも見えつつ=w=;


RIMG6992.jpg RIMG6993.jpg
RIMG6994.jpg
GM-01改四式は腿部分の接続パーツにはめ込むことが可能です。
銃のエネルギーパック部分に差し込み穴があるのが少し残念。
でも、銃自体はさすがに今の造形だけあってしっかりしています。


RIMG6995.jpg RIMG6996.jpg
RIMG6997.jpg RIMG6998.jpg
G4アクション!
手の細かい塗装がカッコイイです^w^
華麗な技よりも、無骨な力強さがこのG4の雰囲気にピッタリなのではないでしょうか。
がっしりしたイメージが、自分の頭の中には焼きついています。


RIMG6999.jpg RIMG7005.jpg
RIMG7000.jpg RIMG7001.jpg
RIMG7003.jpg RIMG7004.jpg
RIMG7002.jpg
GM-01改四式でアントロードを打ち砕け!
通常のGM-01と違い、フルオート射撃が可能になってるそうなので、両手で銃を抑えての射撃ポーズもありなのかな。
銃口も開口してあり、いい感じの武骨さがありますね。
取りまわすのも銃のでかさで大変そうです・・・・・・


RIMG7006.jpg
RIMG7007.jpg
RIMG7008.jpg
RIMG7009.jpg
RIMG7010.jpg
多目的巡航4連ミサイルランチャー「ギガント」です。
G衛隊のマークがモールドで再現されています。
ミサイル装填時は、正に必殺のミサイルな感じですね^w^;


RIMG7011.jpg RIMG7012.jpg
RIMG7013.jpg
今回、作品にさらに近づいたギガントは、エネルギーコネクターのコードが付いています。
腰と本体に差し込んで、情報をG4にダイレクトリンク!


RIMG7014.jpg RIMG7015.jpg
RIMG7016.jpg RIMG7017.jpg
こんな無骨な兵器を武器にするライダーは正直始めてみたり。
ここも、歩兵的な兵器としての意味合いを持つG4ゆえのものといえますね。


とはいえ、ハッタリ的にもいい感じなんだよなぁ^w^;
6月販売のディケイド激情版にも持たせられますしね。
だから、マシンディケイダーを限定でもいいから商品化してほしいです。
ジャーニー物には移動手段は不可欠だよう;w;


RIMG7018.jpg
RIMG7019.jpg
RIMG7021.jpg
RIMG7022.jpg
RIMG7023.jpg
RIMG7025.jpg
RIMG7024.jpg
映画の最後のこのシーンは、人の悪意を感じさせるシーンでしたね。
死人が鎧に操られる、人の死を持って完成するシステムは装着員の命も存在意義に消費するという、悪意のアーマーですよ、これは。
この映画を代表する名シーンだと思います。


RIMG7026.jpg RIMG7027.jpg
RIMG7028.jpg RIMG7029.jpg
おのれディケイド!の世界版では、ヒーローとしてのG4もいるのかもしれません。
人々の命と自由を守る、仮面ライダーG4!
そんなヒロイックな姿も取れる分、映画での生き様を見るにつけIFの世界を感じずにはいられなかったりするのです=w=


スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ 仮面ライダー SHフィギュアーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

G3-Xもそうですけど、スマートすぎて装甲服を「着てる」感に欠けるのが
ちょっと難ですね。イクサではそんなに気にならなかったのになぁ。

電王トリロジーではディエンドの戦力としてG4も他の歴代映画ライダー達と共に
召喚されるみたいですし、ヒーロー側としての活躍が見られるかも知れませんね。
ディエンドコンプリートフォームもやはり魂ウェブで出るみたいだし
あとは歌舞鬼がいれば…(汗

No title

「人がスーツを動かす」のではなくて
「スーツが人を動かす」という事の意味合いが
当時の俺には実感が湧かなくて。
後に知った時は戦慄しました。
G系統は特撮武器というより真面目に考えられた武器
類が超自然のパワーであるギルス・アギトと対をなしていますかね。

いずれにせよかっこいいのは確かです^^

ありがとうございます。

>ブラックバーンさん
イクサの場合と違うのって、正直アクターさんの体型の違い&スーツの製造時期などの違いかと思ってます。
後はあれですね、変身の過程。
一瞬で変身と、スーツを手作業で着用する画面を見ると、スマートさと野暮ったさをそこにも感じますし。

G4が名乗りをしたらそれはそれで興ざめですが、笑えて同時にちょっと感動するのは間違いないかとw
歌舞鬼の前に、ヒビキさんを改めて出してほしいですね、SHで。
極魂に出たので、まだ微妙に先かなぁ。


>ロードローバーさん
ライダーやウルトラなど、当時の解釈とその後の解釈が見る時期で変わるのも面白いところです。
大人側(製作者)が、子供らに伝えたいメッセージ等も見る時期で変わりますしね。
どっちに転んでも、人の死を冒涜する人間の末路をきちんと書いたのは高評価でした。
集団の怪人アリに生きて貪られる。
悲しいことだけど、でも、ざまぁミロでした=w=;
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット