悪魔の戦乙女(バンダイ マクロスフロンティア DX超合金 VF-27γルシファーバルキリー(ブレラ・スターン機) )

RIMG6333.jpg
本日の紹介品は「バンダイ マクロスフロンティア DX超合金 VF-27γルシファーバルキリー(ブレラ・スターン機)」です。
バルキリーといえば、TFファンにとってはほぼ無条件にジェットファイアーになると思います。
反論は聞かない・∀・

ただ、このバンダイ版はあまりに通常の戦闘機のシルエットから離れていたので、どんなギミック変形なのか気になっていたところでして。
中古品が10000ほどで出ていたので購入した次第。
ただ後になって思ったのですが、ギミック知りたいだけならばDVD借りてみるかヨウツベなんかにアップされていたのかなと。


そんで実際いじってみてですが、変形思想の基本はそれほど変わってないのね。
むしろMPスタスクに匹敵する大きさなので、MPジェットロンの一員的な気持ちに切り替えて遊ぶことにしましたw

ちょうどいい感じの変形TFもあったのでね・w・b


RIMG6299.jpg
RIMG6300.jpg
RIMG6302.jpg
パッケージです。
紫色って、基本好きな色の部類でして。
独特の妖しさが紫系の色にはこもっている気がしてならない・w・;

超合金ゆえなのか、久々に発泡スチロールの内箱に接した気がします。
最近の戦隊ものはもうこんなスチロールはないしね。
TFは完全にプラスチックトレイべースだし。


RIMG6303.jpg
RIMG6304.jpg
RIMG6305.jpg
ファイターモードです。
機首の長さに翼の独特さで、宇宙戦闘機という印象が強いですね。
私は一度もマクロスフロンティアを見たことない&見る気もない人なのdえ、純粋にイメージだけなのですが、曲線を主体に各分割線がきれいにツラ一になっているのは見ていてやはりゾクッとしますね。

翼につながっているブースターのようなパーツが、小型兵器のようでいい感じにハッタリのきいた宇宙戦闘機と思います。


RIMG6306.jpg
RIMG6307.jpg
RIMG6308.jpg
RIMG6309.jpg
RIMG6310.jpg
うーん、この巨大感を感じさせるのは飛行機型のTOYの醍醐味ですね。
やはりゾクっとします。
機首デケー・w・;


RIMG6311.jpg RIMG6312.jpg
RIMG6313.jpg
コックピットは副座式です。
つか、開けづらい・w・;

パイロットスーツが2体あるので、差し込んで搭乗シーンも遊べます。
フィギュアも細かいのにきれいな塗装ですね。


もっとも、TF的に楽しむので撮影後にしまっちゃいましたが^w^;


RIMG6314.jpg
RIMG6316.jpg
RIMG6315.jpg
巨大ガンポッドを接続します。
マクロスフロンティアに出てくるバルキリーの所有ガンポッドは。どれも独特の銃器デザインですね。
このガンポッドも変形ギミックが存在します。


RIMG6317.jpg
RIMG6318.jpg
ガウォークバルキリーモード。
足の変形は少し癖ある気がしますね。
足を外すと翼の接続にぐらつきが出るのが少し残念。


RIMG6319.jpg
RIMG6320.jpg
ガウォークモードです。
腕の位置や腕シールドなどどんどんロボットに近づいていて面白いなと。
とくに肩部分の動きは独特の関節構造ですね。


RIMG6327.jpg RIMG6328.jpg
RIMG6329.jpg
ロボットモードです。
胴体の変形が、マクロス7のファイヤーバルキリー見たいだなと思いました。
変形機構はそのままに、味付けを大きく変えただけってのが、このルシファーバルキリーなのだなと。
逆にいえば、それだけ安定した変形システムなんでしょうね、初代から続くバルキリー変形というのは。


RIMG6334.jpg RIMG6336.jpg
下半身は、股間接部分の取り付けパーツを取り外すと、干渉部分に当たらずに大胆に前に出すことが可能です。
もっとも、大きな可動は期待できませんね。


RIMG6330.jpg RIMG6331.jpg
RIMG6332.jpg RIMG6337.jpg
RIMG6338.jpg
シールドに内蔵のナイフでアクションです。
バルキリーも白兵戦等をするのだねぇと、初代マクロスしか見たことのない自分的には新鮮でございます^w^;


RIMG6340.jpg
RIMG6343.jpg
RIMG6341.jpg RIMG6342.jpg
RIMG6347.jpg
RIMG6345.jpg
RIMG6344.jpg RIMG6346.jpg
ガンポッドは等身大の大きさです。
ずいぶんと長いバレルのガンポッドをポージングすると、このロボットがスナイパー的に戦っているのかなとも思ったりです。
狙い撃ちでは精巧に、そして変形後の銃では大破壊力の攻撃を!
武器もトランスフォームしているのは演出にいいですね。

目標発見!シューティング!!


RIMG6348.jpg
RIMG6349.jpg
正義の味方機というよりは、やはりエリート専用の特殊戦闘ロボットという気が大きくしますね。
MPスタスクとほぼ同じ大きさだし、この色合いからうちではデストロンTFとして遊ぶとしましょう。

変形自体は基本リメイクでしかありませんが、各部のディティールなど完成度が高められている、ルシファーバルキリーの紹介でした^w^ノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ バンダイ マクロスフロンティア

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お久しぶりでこざいます

>正義の味方機というよりは、やはりエリート専用の特殊戦闘ロボットという気が大きくしますね。
なんとも鋭い!

基ネタ話すと、このルシファーは主人公のライバル(一応)機
パイロットはサイボーグで完全な脳波操縦が可能(「接続」することで手足を動かすように操縦)
武装のガンポッドはスナイパーライフルではなくなんと大砲(マクロスキャノンのガンポッドサイズ)
白兵戦はマクロス7の時代のPPV(ピンポイントバリヤシステム)で十分可能になったのでナイフはそれを応用できる
…と、かなりのハイテク機で所属も敵側(この紫のは最後に味方について主人公と共闘)

デストロン仕様は面白いネタでしたね♪

ありがとうございます。

>ラウルさん
お久です・w・ノ

うーん、なんとなくわかりました。
ようは、このバルキリーはジャンボーグ9なのですねっ!
( ・∇・)ウフフフフ
しかし、リアルアニメの一角的感じだったマクロスも、そこまで飛んでも世界観なのか・・・・・・
逆にスーパーSFロボットアニメと定義すると、その暴走は燃えるのですが^w^;

元々、デストロンにすることが前提で買いましたしねw
思ったよりも反応があったようで嬉しかったですよ^w^b

No title

>しかし、リアルアニメの一角的感じだったマクロスも、そこまで飛んでも世界観なのか・・・・・・

すでに「7」の時点で敵があんなぶっ飛んだ存在になっていたし、この「F」でも敵(ここでは主人公側に襲い掛かる敵)が宇宙生物なので…、それでも世界観が成立してるのがマクロスの凄いところ(いろんな意味で)


デストロン仕様ネタは、「ホビーの本質」してていいし♪
やっぱホビーは楽しんでこそだしね

ありがとうございます。

>ラウルさん
うーん、そこまでなると、海外の純SFっぽい気もしますね。
昔のSF小説などは、宇宙植物や異星人(触手うにょうにょ)なんかでしたし。
海外風味のイメージが少し湧いたです。
でも、多分マクロス見ないけども^w^;

ホビー遊びとしては、よくあるものかと思います。
シール貼るだけですが、今後もこんな感じのオリジナルTFは増える予定かも^w^;
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット