MPロードバスターと呼ばれた故に、(BRAVE合金21X 特装機兵ドルバック ムゲンキャリバー)

RIMG2827.jpg
本日の紹介品は「BRAVE合金21X 特装機兵ドルバック ムゲンキャリバー」です。
この商品は、高い!高い!!でおなじみの=w=;、BRAVE合金シリーズの製品になります。
「BRAVE合金21 特装機兵ドルバック コンバットキャリバー」から、ハイ・ラミネートアーマー・ブラスターガンを除いた本体のみのムゲンキャリバーを購入しましたので、レビューしようかと思いまして。

気がつけば、箱から出すと同時に、オートボットエンブレムを貼りこみました.......・∀・ウフ♪

子供のころに、TF版で出たロードバスターこと当時品のムゲンキャリバーがほしくってねぇ;w;
海外のみの商品ということで、いーなーとか思ってたんです。
色合いなどが当時品とは違うのですが、リファインされたロードバスターと考えると遊びまくれるかなと思って。



RIMG2798.jpg
RIMG2799.jpg
RIMG2800.jpg
ムゲンキャリバーのジープ状態です。
最近の商品だけあって、各部パーツはシャープに再現されています。
機銃部分などはいつ折れる?てくらいに細いですね。
独特のフォルムですが、かっちりとしたできじゃないかと。

ただ、足のつま先・かかと部分を前輪後部に挟み込んで止めるのですが、別にダボ穴に刺すとかはなく、挟み込む保持力だけで止めるために、軽く動かすと外れます、あっさり;w;
高額製品ゆえに外見のデザインを壊さないようにという判断かと思いますが、飾るだけでなく遊ぶ派の人には少しやりにくいかなぁ。


RIMG2801.jpg
RIMG2802.jpg
パイロットの無限真人を座らせられます。
もともとドルバックの商品化なわけであたりまえなのですが・w・;
TF的には乗り手がいないので、無人が正しいことに。

変形過程は、ほぼ完全に当時品の変形パターンです。
肩部分の上下移動、股関節の変形は形の差こそあれ同じ機構ですし。
リファインというよりも、当時品のブラッシュアップに臨んだというところなのかもしれません、今回のBRAVE合金化は。


RIMG2803.jpg RIMG2804.jpg
RIMG2805.jpg
ロボットモードです。
非常にスタイルが人間っぽい!
当時アニメのイメージをしっかり出していると思います・w・b
本体の灰色がダークグリーンだと、もうMPロードバスターとしていいと思いますがw
これ、海外ではMPロードバスターとして紹介してたらしいですね、ネット通販などでは。

目の部分はメタリックグリーンを塗装されてますが、深みがある色なので、暗い色のクリアパーツを使ってるようにも見えます。
ここは怪我の功名なのか、狙っていたのかw


RIMG2806.jpg
RIMG2807.jpg
RIMG2808.jpg
アクションです。
腕部分は良く動きます。
指可動もありますし、腰も可動します。
ポージングはよく決まって、問題はなにもありませんとも・・・・・・



って、アクションして遊ぶには、ここだけはどうにかしてほしかった>w<


RIMG2810.jpg RIMG2813.jpg
RIMG2811.jpg RIMG2812.jpg
一番の問題と思うのは、股関節のあり方です。
腿部分を前に動かしてますが、この位置が限界。
で、こうするには「股関節を引き出して、腿の位置を変えて、元に戻す」ということが必要になります。
旧型玩具も股関節を引き出して変形させるので、関節の可動は二の次になってるんですね。
見てわかる通り、回転軸の位置が上にあるために、可動のクリアランスがほとんどないのです。
かといって、そうなるとデザイン・スタイル的に崩れてしまうことにもなるでしょうしねぇ。
やはりこのトイは、飾ってなんぼを楽しむものなんですかねぇ・・・・・・


RIMG2815.jpg RIMG2816.jpg
RIMG2814.jpg
崩れない程度に動かして、こんな感じ。
走っているポージングは出せますね。


RIMG2817.jpg
RIMG2818.jpg
RIMG2819.jpg
機銃の上部と脚部についている銃本体を合体させて、アーマーライフルが完成します。
これもダボ穴が小さい&キツキツなので、そのうち折れるかと不安です・・・・・・


RIMG2820.jpg
RIMG2821.jpg
指にはめ込んで、ライフルで狙い撃つ!
脚部のグレネード弾を差し込むことも可能です。
グレネードは全部取り外し可能。


RIMG2822.jpg
RIMG2823.jpg
二連速射砲は手首自体を取り外して交換です。
速射砲の中に、グリップを握りしめた手首があるんですねw
かっこいいのですが、ジープ時に取り付けると後ろから手首が見えます・w・;


RIMG2824.jpg RIMG2825.jpg
RIMG2826.jpg
当時品にも付いていたバージョンアップの状態。
ジャンピングブースターユニットとタイヤカバーをはめた状態です。
ドルバックのアニメでは、通常・増加装甲(軽)・増加装甲(重)ってかんじに兵器としてのキャリバーを変化できるってしてるわけですね。

しかし、胸のオートボットエンブレムが実に浮いているし、それゆえにキャラ性が出てきてるとも思える複雑なところですなw


RIMG2828.jpg RIMG2829.jpg
アクションです。
重みがあるイメージに化けました。
コミックスなどではこの姿が多かったんですかね?


RIMG2830.jpg
おまけのパワードスーツ2体です。
ただ、個人的にはキャリバーのTF化が主というか、すべてなのです・w・
ゆえに、パワードスーツはここまで。
PVCで各部の回転可動が出来ますし、パーツ交換で武装もOK


RIMG2831.jpg
大きさ比較~

ということで、MPロードバスターことムゲンキャリバーでした。
製品的には、やはり下半身の可動と変形の両立がままなってないと思います。
各部の変形にはロックが掛かったりして、努力してあるのは分かるんですが、ここで股関節がもっと動けば遊びがっても一気に高まるのにと思えてなりません。

デザイン的にもおもちゃとしてもいいものだとは思えるので、そこが残念でした。
高額製品なんだし、詰めが甘いと言われない出来を是非にお願いしたいものです。
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ BRAVE合金

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 やはりぶれ金はぶれ金か…

 ライジンオーの「2つの悪夢」は永久に語り継がれるであろう…orz…

ありがとうございます。

>えびとろあなご蒸しさん
頑張って入るんでしょうけどねぇ・・・・・・
やはり、会社の体力=資金力が製品に影響していると思いますよ。
努力していることは認めてやまないのですけどねぇ・・・・・・
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット