破壊と信念(トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン)

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン075
付属のコミックを見ていると、レジェンズメガトロンはすさまじい魅力を持ったキャラに成長しているなと思ったりです・w・b

本日の紹介品は「トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン」です。
海外で展開されているタイタンズリターン。
頭部が小型ロボットのタイタンマスターとなり変形ボディに合体するという新シリーズ展開をしていますが、日本では国内アニメの「ザ・ヘッドマスターズ」をモチーフとしたヘッドマスターシリーズとしてレジェンズシリーズ自体も第二シリーズ的な感じで進められています。
今回の新破壊大抵ガルバトロンはメガトロンと同じくリファインが常に期待されているシリーズですが、今回のリファインはDXサイズでなくボイジャークラスでの展開というのも有り、心待ちにしていた人達も多いのではないかと思います。

最新型のシリーズというのもあってか、キャラ自体には新たにTFENERGONでのSFジェット機モードをも追加。
メガトロンの直線イメージに対して曲線の丸みを活かしたロボットのスタイルや砲台の完成度などは、アニメイメージのガルバトロンで遊んでいるのを思わせてくれます。
実際、過去のリファインは戦車への変形だったので、アニメイメージのリファインはこれが初のアイテムです。
このままロディマスコンボイ、あくまでもロディマスコンボイのリファイン販売の布石も期待しつつ、ボリューム感のあるスタイルのガルバトロンを楽しんで遊んでしまうのです。

また、ヘッドマスターでのメーターギミックが今回は廃止されているのですが、付属のコミックでその理由も説明がつけられています。
こちらも今後楽しみにしていきたいところです^w^
では、TFレジェンズ、ヘッドマスター新破壊大帝 ガルバトロンのレビューです・w・ノ

貴様の手など借りぬわ! 自分の始末は自分でつける!」(TF ENERGON Galvatron)
「ワシの名は、ガルバトロンだ!」(TF UNIVERSE GALVATRON)
「ええい!破壊してくれるわ!!」(TF 変形ヘンケイ D-06 デストロン新破壊大帝 ガルバトロン)
絶対の信念(e-hobby限定 TFユナイテッド GALBATRON PURPLE Clear Ver)
反転世界の英雄伝説(TF botcon2011 SG gaivatron)
さわやかな笑顔のメガトロンって、どないだろう^^;(Botcon2008 TF TIMELINES MEGATRON) 

PS:今回のロボットモード撮影で、後部のパーツとSFガンの変形を間違えてます。
後日、記事の一部を撮影しなおしてアップできればと。
ゴメンナサイm(_ _)m

PS2:写真の一部を修正しました。
一応これで修正は終了とさせてもらいます。
すいません。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン057
「前回のトランスフォーマーレジェンズは!」

メガトロンの中からメガトロンが生まれるという、コミックから新たなシリーズへの布石がなされました。
レジェンズスキッズの付属コミックから)


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン002 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン004
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン003
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン005
パッケージです。
いつも通りのフォーマットですが、側面にヘッドマスターの遊び方などをわかりやすく説明されています。
説明書では、絶対的存在としてのガルバトロンのプロフィールが記載されています。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン006
「Transform
Head-on!
I destroyed the Great ...」



トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン007
「Oh, and I to us to present the body.」
「Yes, using the energy of Zamojin, you should be head-on.」


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン008
「My name is Galvatron.
I To those who are ... the orders

I'll destroy that it would anyone in! !」



トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン009
「I have to say that's Galvatron many times ...
What, this headache is ...」

(Google translation use)


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン012 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン013
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン011 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン014
今回シリーズのコアになるヘッドマスターです。
箱の方に名前は書かれていませんが、コミックからメガトロン本人だと判断できますね。
生粋のヘッドマスターではなく、奇跡的に生まれ変わったミニロボットボディを改造しているシーンがコミックでも描かれています。
細かいのに、目の赤色などよく塗装されています。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン015
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン016
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン017
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン018
砲台モードです。
各部ともに旧来のイメージを残しつつ、脚部など異なる変形がなされていますね。
このモードでは、ヘッドマスターメガトロンは立たせるためのピンに挿しておくことになります。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン019
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン021
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン020
肩部分の回転で、ここまで上向きに砲撃が可能です。
宇宙からの敵すら狙い撃つ!?


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン022
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン023
オレンジ色のパーツは、内部にモールドを描かれています。
光を照らすと段差などが影になって、立体的な密度を高めてくれますね。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン024
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン025
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン026
復刻版で発売された「D-62-S デストロン 新破壊大帝 ガルバトロン」と比べて見ると、砲台モードのリファインの面白さもわかるかと。
似て異なる部分はあるものの、色合いなどが忠実に作られているのがわかるかと。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン027
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン028
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン029
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン030
SFジェットモードです。
2010イメージのリファインと思っていたので、なんでジェットにと思っていたんですが、ENERGON/スーパーリンクから入ってきた人たちにとっては、これがガルバトロンのイメージなんですよね。
新たに新造されている機首部分などがサイバトロン星うまれのジェット機イメージを再現していると思います。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン031
SFガンは取り外し可能です。
迫力の姿!


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン032
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン033
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン034
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン035
コクピットにはタイタンマスターを搭乗させることが可能です。
モニターの3本のゲージに思わず笑みが^w^


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン036
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン037
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン038
巨大カノン砲を持ったSFジェット。
有無を言わさない迫力の武装ジェットです。
一撃必殺!


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン039
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン040
ロボットモードにトランスフォームです。
ヘッド部分は合体ジョイントが準備されていますが、メーターギミックは廃止されています。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン041
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン042
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン043
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン044
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン045
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン071a
メガトロンがヘッドモード!
合体します。
日本版では各部に紫色を配置されて、ガルバトロンⅡやG1トイのガルバトロンを彷彿とするイメージに。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン046
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン047
更にボディ内部からマスクが展開し、顔にかぶさります。
コミックではこのギミックに効果的な設定がつけられていますね。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン071b トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン071c
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン071d トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン071e
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン052
ロボットモードです
変形ミスしてました>w<;(写真を一部修正しました)
背中の黒い棒状のバーは、背中にある機首部分の上側に曲げて配置になっています。
収まりが悪く感じたので、無意識に背中に流していますね、自分。
失礼しました。

気を取り直して、ロボットモードのスタイルは非常にバランスの良い配置になっているかと思います。
いままでのメガトロンを超える巨大なSFガンの迫力、ボイジャースタイルゆえの脚部の蓋隠しや足首の可動による接地力の良さなど、さすがのボイジャーサイズと思います。
偶発かもですが、マスクがかぶさることで段差が生まれて、奥側のヘッドマスターの顔に影が生まれるのが恐怖感などの迫力を高めている気がします。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン053
G1との比較です。
SFガンのイメージは、腕と元の長さの比率などがほぼ同じ感じですね
腹部の4つの赤いパーツが六角形に変更されたりなど、デザイン的な変更もなされています。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン054
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン055
メガトロンとも比較すると、リーダーサイズとボイジャーサイズの違いは生まれるものの、直線と曲線の違いからくるイメージの受け方など面白い部分もあるかなと。
可動で言えばガルバトロンのほうが優勢かと思います。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン058
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン059
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン061 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン062
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン063 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン060
アクションです。
マスクをかぶせると首の可動がほぼ殺されるので、個人的には日本版の塗装もあってマスク無しで遊んでいたり。
やはり首が回るとポージングの幅が広がりますからねぇ。

各部の間接も硬さは良好です。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン064 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン065
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン066 トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン067
クロスヘッドオン!
ガルバマスクをかぶせることで、オライオンパックスもイメージがガラッと変わりますね。
逆にパワーマスターオプティマスに取り付けると、赤色の目の鋭さなどが当時のイラストに近い感じもして面白いなと思います。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン072a
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン074
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン072b
マスクをかぶせると首の回転がほぼ無くなってしまうのでおとなしめのポーズにて。
顔に影ができて不気味に良い感じにはなるので、もう少し回転して欲しかったなぁとも。
SFガンは手持ち武器にも出来ます。


トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン073
トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン073a

新生ヘッドマスターとして登場したガルバトロン。
可動、ボリュームともに遊びやすく楽しめる良いリファインでないかと思います。
一番気になる部分をあえていうなら、マスクギミックが可動という部分で効果的に機能しなかったという部分ですかねぇ。
少しだけ動くので、動かないよりもポージングの魅力は増すのですが、大きなアクションポーズには効果をあまり発揮できないのがガルバトロンというネームバリューのある問い故に余計に感じるのやもしれません。

だが、それ以外の部分は十二分に良好ですから、いまでもガシガシ動かして遊んでいるんですけどね。
動く破壊大帝に満足ですよ^w^♪
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー レジェンズ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

自分は世代的にはガルバトロンと言えばドラゴンとドリルタンクでしたね
G1ガルバトロンリメイクには絶対組み込まれない要素だと思うけど

砲台形態がかなりG1に近いので俺変形で今回オミットされた銃形態にも出来なくもなさそうです

No title

破壊と信念(トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG23 ガルバトロン)の更新お疲れ様ですー
TFレジェンズでも今月からヘッドマスター編に突入してその第一弾アイテムの一つとしてこのガルバトロンが発売されたわけですが海外版のTRガルバトロンと比べて国内版のガルバトロンのカラーリングは復刻版のガルバトロン寄りの紫色のカラーリングがすごくカッコ良いですな!
加えてメガトロン自身がヘッドマスター化してガルバトロンのビークル継体を操縦するというシチュも面白いアイテムだと思いますね

これはさすがです。

自分も昨日これを買いましたが、G1と大好きなスーパーリンクのガルバトロンと面影がありますね。
トリプルチェンジャーの機能も加えるとギャラクシーフォースも反映していると思います。

付属コミックの内容が「スーパーリンク」のデストロンに改造されたインフェルノと「変形!!」に出てくるスカイファイヤーとネタがかぶりますが、これはこれでいいと思います。

ありがとうございます。

>さすりゅ~さん
ガルバ兄ちゃんは素敵でしたよねぇ^w^
あそこらへんは日本のみの展開だったので、マニア向けでも市場知名度などで難しいでしょうね、海外。
銃形態のトランスプレイは多くの方が挑戦してるやもと。

>Fネガさん
ヘッドマスターのカラーリングに合わせてあるので、照れまがのスタジオOXイメージがほしい人は海外版と選択肢が生まれてる気もします。
ヘッドマスターらしい面白さが生まれてくるとうれしいですよね。

>ダークガーンさん
スパリンのガルバトロンイメージは盲点でしたが、ジェットモードなどは確かにあってもおかしくないですね。いろいろなイメージをそれぞれの世代に持たせるというのは、メーカーが裏で思っていたネタのものでもあるやもですね。
付属コミックは、あえてそうしたのだと思いますよ、坂本先生の知識度は生半可ないので。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット