メカニカルな生命体(アート・ストーム/ACTION TOYS ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE)

ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE051
本日の紹介品は「アート・ストーム/ACTION TOYS ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE」です。
ハズブロ・タカラトミー以外の正規版権所持メーカーのパブリックライセンシー関連で、ホビー向けTOYメーカー「アート・ストーム」の予約注文販売の大型アイテムが、今回のアルティメタル・オプティマスプライムです。

香港のTOYメーカーACTIONTOYSと提携しているらしく、デフォルメ合金系のES合金や大型リアルの合金モデルEM合金などで、ガッチャマンや各種スーパーロボット、また佐藤[ ロボ師 ]拓氏のゲッターロボなどでも有名なメーカーです。
トランスフォーマーシリーズも現在は一ラインとして作られ、変形はないもののアニメイメージのデザインをロボットのスタイルにEX合金トランスフォーマーシリーズなども作られていますね。

今のところ、海洋堂、千値練、アート・ストーム、カバヤ食品、PRIME1の5社のほかにも多くの企業でTFのアイテムが出てますが、その中でもアニメデザインで最高額のアイテムが、このアルティメタル・オプティマスプライムになります。

商品も本家タカラトミーと違いホビーメーカーだからできるアイテムの細かさなどで、通常のトランスフォーマーとの違いを明確に出してきています。
ただ、その中にはタカラトミーのMPシリーズにつながるものもあり、いろいろな面白い発見もありました。
こういうのが見つかるときに、おもちゃの中にもいろいろな面白さを感じるなぁと思うところ。

では、アルティメタル・オプティマスプライムのレビューです。
まずは、3つのパッケージの中の01番、本体フィギュアからー・w・ノ


追記:商品名の間違いを訂正。すいませんでした;w;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE001
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE002
ダンボールのほうは、ハズブロのマークと香港メーカーのACTIONTOYSのロゴが入っています。
ES合金のコンボイとロディマスコンボイとこのアルティメタル・オプティマスプライムが、アート・ストーム代理販売のTFホビー問いになりますね。

しかし、このダンボールがデカイの、重いの・w・;
上に載せているものが、SDCCのメトロプレックスの箱なんですね。
あのフォートレスマキシマス以上の大きさの箱よりもさらに大きいダンボール幅なんですが・・・・・・


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE003
何?この電化製品的な梱包・w・;;;;;;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE004
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE005
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE006
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE007
何とか引き出すと、そこには今回のアイテムを線画で表現された巨大な
パッケージイラストが。
持ち運び用の握りもついています。
重いので、長時間だと受けちゃうんでないかしらと。

そして、裏側にクウガの変身ベルト「アークル」並みのでっかいマトリクスイラストがね、うん。
箱自体も十分ド迫力でした=∀=;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE008
そして、またもでっかいパッケージの比較ですだ=w=;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE009
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE010
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE011
パッケージの中には3つの箱が。
ここらの流れは超合金魂のパッケージングとそっくりなんですよねぇ。
タカラトミーやバンダイなど、いろいろなメーカーの特徴をどんどん取り込んでいるのも、海外のメーカーの面白さと言えるかと。
そして、フィギュアとアーマーが金属製なので重い重い=w=;;;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE012 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE013
まずは本体から見ていきましょう。
発泡スチロールの中には巨大なオプティマスがビニールにまかれてはいっています。
・・・・・・開封時、一度倒して顔面が真青になったという。
傷が入ってなかったのが救い;w;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE054
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE055
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE056
説明書はフルカラーで各種紹介がされています。
日本語版の説明書も同梱されています。
又、股関節は特殊な可動になっていて、その動かし方にしないと股関節のペイントが剥げます=w=;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE014 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE023
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE024 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE015
本体です。
前面部分が金属製アーマーが外されるギミックになっています。
そして、各部のシリンダーモールドが非常に目立ちます。
玩具の中でメカニカルさを出すという表現はMP-01でも再現されましたが、今回のアイテムはその部分がすごく顕著に再現されています。

顔は非常にアニメに近いイメージかな、優しそうで温和な表情のデザインになってますね。
MP-10のイメージにも非常に近いですが、こっちの方が面長?


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE016 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE017
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE022 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE021
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE018 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE019
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE020
各部は機械らしさのイメージが顕著に楽しめる
シリンダーの塊なんですが、これらが各部独立して可動する仕組み。
全身も、非常によく動きますね、これ。
ただ、すごく関節も保持力高いですけどね。

買う前は下半身の可動している写真がメーカーからもショップからもなかったのですが、最悪下半身の可動はないと決めて買ったんですよね。
実際のアイテムはちゃんと可動します。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE025
背中のランドセル部分を外すと電池ボックスです。
本体がリモコン操作で色々なライト&サウンドギミックを発動させてきます。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE027 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE028
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE029
腕のほうのシリンダー可動です。
ボールジョイントと伸縮シリンダー可動ですね。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE030
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE031
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE032 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE033
胸の可動に合わせて、4種のシリンダーが可動します。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE034
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE035
上半身の重さを保持するため、膝の二か所はボタン式のストッパー間接になっています。
丸い部分を押して、固定したい角度で離して固定する方法。
約90度可動します。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE036 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE037
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE038
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE039 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE040
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE041
脚部シリンダー可動は、足首部分が手首と同じ可動の面白さですね。
前後にも動きますが、これがもう動かないって言い切る位の硬さです。
接地がいくら良くても、本体の重さが1Kg以上の重さですから、脚部内側への可動のみにとどめておいた方が、転倒防止にいいかも。
この転倒防止のために、下半身が可動するような写真はメーカースチールでもなかったのかもですね。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE026 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE043
脚部と上半身を支える荷重が一番かかる股関節は、オールダイキャストです。
可動させるときは、本体側に股関節を押し込んでストッパーを解除、位置に合わせて手を放すと内部のばねで固定がかかる感じですね。
ダイキャスト内のばねですから、壊れにくくもあるでしょう。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE042
上部分を手で支えていますが、下半身はこれだけ動くということで。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE045 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE044
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE046
指はフル可動です。
第二関節まで動きますが指の長さはほぼ同じなので、ここらはロボットらしさと思うことで^w^;
根元のボールジョイントも含めて、関節も渋くできてます。
第二関節はとても固いですね=∀=;


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE047 ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE048
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE049
この可動で、いろいろな表情が見れるのも楽しいところ♪


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE052
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE053
小さいTFトイはしっかり持てますね。
人間の大きさだと、EZコレクションがウルトラクラスですね、ユニクロンやプライマスクラスの大きさかなぁ。
Qトランスフォーマーのオプティマスがリーダーサイズのビークルサイズって感じ。


ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE057
ULTIMETAL UM-01 OPTIMUS PRIME 01 FIGURE050
普通のTFフィギュアではなかなか見られない、動かすことで全身の各部がメカが動くというのが、いかにも巨大ロボットという感じの面白さかと。
既にMP-01では内部ギミックの再現という部分で、シリンダー系を出してましたが、高額商品が可能なホビーメーカーの特徴が、このような全身のギミックを組み込むという部分での面白さが出せたのかなぁと思います。
MP-01のアイディアを引き継いだ大型商品が、こうして10年近くたって出てくるとはなぁと感慨深げになりますわ。

次はアーマーをつけていきましょう・w・ノ
スポンサーサイト

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー パブリックライセンシー アート・ストーム

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

可動のこだわりがすごいですね。
胴体のシリンダーがメチャクチャ素晴らしい。

ありがとうございます。

>カイトさん
可動に特化させてますが、外装の重さゆえに下半身のほうが固定的になるのは残念。
シリンダーも見る分は面白いですよ。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット