未来を見つめる魂(読者投稿論文:憂鬱と困惑―死に至る病―)

今回も読者投稿でTOROさんがTFストーリーを作ってくださいました。
ご本人曰く、今はクラウドのストーリーを楽しんでみてるとのことだそうです・w・b

読者投稿を当ブログでは随時募集していますので、TOROさんのみならず、皆さんふるってご投稿を;w;ノノノ

では、TOROさんの新作をお楽しみください。




憂鬱と困惑―死に至る病―



地球。あの惑星に初めて脚を降ろしてから、どれ位の時が経ったのだろうか。
漆黒の宇宙の中、碧き光を放ち異彩を放っていた宝石。
我らトランスフォーマー(以下TF)の故郷セイバートロンの白銀を帯びたる輝きとは、好一対をなしていた。
そして、人類と呼ばれた知的生命体。彼らはその脆弱な体躯に反し、勇敢で優れた知性の持ち主であった。





シーエムズコーポレーション グッとくるフィギュアコレクション51 ジンライ023 グッとくるフィギュアコレクション49 ミネルバ ノンヘルメット019
電子記録の中にある、サイバトロンに協力する地球人 

今はもういない。








我々が惹き起こした大戦争「グレートウォー」により、彼の種族は絶滅してしまった。
長らく、正史における「グレートウォー」勃発は、破壊大帝メガトロンの野心によるものとされて来た。

しかし、近年、この戦争は植民地拡大の一手段であったことが指摘されている。
TFの創造主と称するクインテッサ星人のセイバートロン撤退から、メガトロンの蜂起に到る200万年もの間、我らは平和を享受し、文化・技術の発展は目を見張るものであった。
「科学の神秘の中に勝利の鍵がある」とは、我が畏友スカイファイアーの言葉であるが、「黄金時代」を体現するにこれ程相応しい言葉はないように思われた。
SANY3974.jpg
科学者:スカイファイアー


希望、勝利、未来。私もその恩恵に浴する者の1人であった。


しかし、増加する人口と資源の再分配、そして社会階層の固定化と政治腐敗は、繁栄の陰に忍び寄っていた。
現在消息不明になっているグリフ女史をはじめ、近年ではデストロンの植民地政策から、彼らの統治構造と展望についての検証が行われている。

デストロン軍による蜂起は、資源問題こそ解決出来なかったが、戦争による人口調整、パラドロンをはじめとする他惑星への植民地化を促進したことが、少しずつであるが実証の段階に入った。スペースブリッジ・トランスワープを中心とする星間輸送システムにより母星へと流入される、植民地の資源・新技術は、皮肉なことに「グレートウォー」、ひいてはデストロンの遺産とも言える。
だが、終戦から数100ステラサイクルを迎えた現在でも、紛争は終わることなく、新たな局面を迎えている。

再び姿を現したユニクロンとその眷属による2度のセイバートロン侵略、僭称者「メガトロン」による種族浄化は、終戦以来母星で発生した大規模な変動であった。
特に後者は、母星のみならず種の構造がリフォーマットされる事態となった。

「メガトロン」が「サイバトロン(オートボット・マクシマル)」であれば、徐々にこの再構成を受け入れていたと思われる。
しかし彼に抗った英雄「コンボイ」に対する神学論争に端を発した、「悪しきスパーク=デストロン」という考えが力を持ち始めると共に、「デストロン」への不信感が社会全体に表面化しつつある。
さらには、植民地住民の不満も日に日に高まっている。母星より派遣された植民地総督が、資源の母星搬入を第一目的として選出されたため、軍・民政の専門家ではなく、経済専門家や一攫千金を狙う徴税請負業者が大半を占めている。
彼らは、自身の理論の証明と利潤回収を急ぐあまり、現地行政の混乱と搾取が横行し、現地住民の不満が高まりをみせつつある。加えて、民間交易船に対する星間輸送システム関税も天文学的な額になっている。


昨今、スターシーカーズやシーコンズ等、デストロンの海賊や大小の私掠船が跳梁跋扈しているが、彼らの7割近くは母星による資源収奪への不満から、海賊に参加した植民地住民であると言われている。
シーコンズ
宇宙海賊シーコンズ:頭領ハーフシェル他



最高議会は、大公ストラクサスが首謀者とされる同時多発テロ(トリプティコン評議会等、現政権主要メンバーも犠牲になった)以来、対デストロン協力者摘発法、メトロ艦隊による再軍備案を強行可決した。
議会は、植民地統治の失策や海賊による治安悪化の原因を、「デストロン」に転嫁しようとしている。神学論争や対協力者法案、再軍備は、その一端と言えるだろう。



地球の文化に造詣が深い詩人のスカイバイト氏は、かつて地球で詠まれた以下の歌を紹介している。

botcon 2010 スカイバイト 1014
木曽人は 海のいかりを沈めかねて 死出の山にも 入りにけるかな
      (スカイバイト編『月と海月』、第3章「戦争と怒り」P92)



約1000ステラサイクルより以前、地球のある軍人が、侮辱に耐えかねて、政敵100名以上を惨殺し最期に我が身へと返って来た事件を詠んだものである。
一時の怒りは憎しみの連鎖を生み、取り返しのつかない事態となる。現在、元デストロンであると摘発された同氏は、文壇の表舞台から姿を消した。



我々は何処から来て何処に往くのだろう。
「未来の種は過去の中にある」と言った英雄は、どのような未来を思い描いていたのか。



我々の種族に未来はあるのか。










スキャンパーが迎えに来た。
先日行われたメトロ艦隊着艦以来、「音波(ソニック)の谷(キャニオン)」深層部に籠っていたメトロフレックスから至急の連絡が来た。
彼の話を聞かなければならない。

トランスフォーマー TFアンコール23 フォートレス・マキシマスで遊ぼう2014
(フォートレス・マキシマス「悲観主義者の独白」)











ポリヘックス地区、かつて悪名高き城塞ダークマウントが聳え立っていたデストロンの領土。
近年の再開発から取り残され、現在では汚染物質が蔓延する不毛の地へと成り果てている。
しかし・・・・




「シーコンズ共は強欲ですなぁ。あいつらとは知らない仲ではないんですが、鐚一文まけません。しかし、その分良く働きます。」

「そうでなければ困る。プロである奴等には大いに暴れてもらわないとな。」

「シーコン共は、まだエネルゴンで済むからエエんですけどねぇ。
スターシーカーズのキャノンボールは、快楽プログラムまで要求して来ます。
そっちの方は正直勘弁したいです。」
キャノンボール 01
スターシーカーズ:キャプテン キャノンボール

「浅ましい狂犬の集まりではあるが、当面のところは我等が敵の喉笛目掛けて噛みついてくれる。
快楽プログラム等、好きなだけくれてやれ。満足出来なければ、私掠船の奴隷共のパーツでもあてがえ。
マスター星、ネビュロン星、マイクロ星・・・・・サイバトロンの拠点を陥すには、兵隊共は幾ら集まっても足りん。
あの御方は兵力不足を憂慮しておられる。分かっているな、ダージ。」

「仰せの通りに。ほな、次の段階に移ります。ブラックシャド…いえ、スカイシャドウ議員殿。」
スカイシャドウ



登場TF(50音順)
キャノンボール
スカイシャドウ(ジェネレーションズ版)
スカイバイト/ゲルシャーク
スキャンパー(ジェネレーションズ版)
ダージ(BWⅡ)
ハーフシェル
フォートレス
スポンサーサイト

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー 読者投稿企画

comment

管理者にだけメッセージを送る

グリフいなくなっちゃった......

そしてライオコンボイやラットルはどうしたんでしょう...メトロフレックスの連絡とは何か?文末の謎の企ての正体は?続きが気になります

No title

何となく最近のトランスフォーマー商品でディセプティコン/デストロン側が少ない事を暗示しているように思えます
元々オートボット/サイバトロン側の商品が多かったものの近年はプレダコン、ダイノボット等第3勢力が出るとまず割を食うのがディセプティコンという感じです
特に今年の実写ダイノボットは元よりオートボットなので益々オートボットが優勢になる結果になったんですよね…

No title

こんばんは~ 
TOROさんがTFストーリーは国内と海外のTFの設定をうまく融合しつつTOROさん独自の解釈でサイバトロン星のTF社会の表と裏を現実的に描かれていてとても読み応えのある文章になっていて驚かされてばかりですね・・・

ありがとうございます。

>まるはなさん
このストーリー、今後どうなっていくかも気になるところですよね。
今後も是非、作家さんへのコメントをどうぞよろしくです・w・ノ

>さすりゅ~さん
書き手さんと話しましたが、そういうことは一切考えてないそうですからご安心を。
ディセップ好きな人とかは今の情勢がいやかもですが、それを出されてもこちらも困るなぁというのがありまする。

>Fネガさん
アメコミコレクター側の人ですから、すごく渋い中身を書かれているなぁと思います。
こういうのはほんと才能の流れですよねぇ・・・・・・
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット