レビューも生半可なく苦労しそう=w=;(TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較)

TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較001
本日の紹介品は「TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較」です。

さすがにメトロプレックスはものがでかく撮影も記事もすさまじくなるので、もう土日に回すことに割り切ります。
んで、さくっとプレビュー的に、海外と日本のBOXの違い、海外版にメッキの顔&腿のSDCC版と追加塗装の日本版シールレスとの比較です。

海外・SDCC・日本3つ共に、それぞれに違いがあるので、3体の別キャラで遊んでもいいかと。

では、簡単な比較記事でメトロプレックスの比較画像です。
サクッとどうぞ・w・ノ


文章後日追加

TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較010 TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較012
パッケージの大きさは、フォートレスマキシマスと同じ大きさにまとめられています。
実物大の大きさで撮影写真があるのですが、中身を見てみるとまさしく写真と同じものがそのまま入っているのがわかるかと。
各部が針金梱包ですが、これだけ大きいとそれもまた致し方ないなぁと。
安全度は高いよね。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較011
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較002
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較003 TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較004
ついでに、海外版との大きさ比較です。
海外版の方は太ももを90度曲げたり、右腕を取り外してのこんぽうだったので、日本版とは大きさが異なります。
又、イラスト面は海外版はエンボス仕様でしたが、日本は通常印刷になっています。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較005
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較006
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較007
海外版に対し、細かい説明までいろいろと設定されているのが、日本伝統の基地玩具手感じでいい感じだなぁと思います。
日本人的には、各部の設定とかあると燃えるものがあるんでしょうかねぇ。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較008
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較009
ちゃんとバックストーリーも完備。
ただ、G1アニメのような作られた新戦士ではなく、伝説のキャラクターということで新しい設定が派生しているとみるべきなのでしょうか。

ブリッジ部分を押すと、ライト&サウンドが起動します。
中身は海外版と同じ。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較013
シールレスということで、シールを貼っていないSDCC版と比較です。

海外版とSDCC版の違いは
顔:白(海外)/メッキ(SDCC)
太腿:白(海外)/メッキ(SDCC)
ですので、それ以外は通常海外版と同じ塗装です。
日本版のロボットモードの塗装追加や変更を楽しんでいただければと・w・ノ


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較014
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較015
白一色の海外版に対して、各部ラインが塗装されているのがいいですね。
特にオレンジの周りはシールだと難しい部分だからありがたい。
胸のコグ部分は海外の方は砲口に見立てられなくもないですねぇ。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較020 TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較021
肩の部分は、武器的なデザインや肩内部の次元誘導アンテナ(キャノン砲じゃなかったのね・w・;)の塗装など追加されてます。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較016
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較017
日本版は銀塗装に段差部分お塗装など、メッキでなくとも見栄えがする部分で素晴らしい。
メッキも追加シールなど貼れれば、もっといい感じもあるのですが。

個人的にですが、メトロを運ぶときにはその大きさから股間部分を持って持ち上げるのが、片手で重心のバランスを取って落とさないように持つにはいいのよね。
SDCC版はその時に、手とメッキがふれるので、メッキの劣化になりそうで怖いなぁとか思ってしまったり。
塗装の利点もあるのねと思った次第。

閑話休題


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較018
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較019
膝アーマーのプロテクトバリアー発生装置部分は黒色で塗装が、
建物のハニカム構造に鉄っぽい色合いというのは、やはりリアル感を高めますね。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較022 TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較023
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較024
膝下の黒と白は、アニメかおもちゃかの選択の差ですね。
日本版はG1TOY準拠のようです。
これは移動要塞での甲板のリアリティにもつながるかも。


TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較025
TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較026
足首の粒子加速ゲートは黒色と赤色の違いがあり。
ここはもともと、ミニボットクラスの格納ベイとして使われる可能性が構想としてあったそうで。
実際には難しいみたいなのが残念ですね。

では、次からいろいろとメトロのレビューに進んでいきたいと思います・w・ノ
スポンサーサイト

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー ジェネレーションズ

comment

管理者にだけメッセージを送る

いつか皆で持ち込んでメトロプレックスオフ会とかしてみたいですね半分冗談ですけど

No title

こんにちは~ レビューも生半可なく苦労しそう=w=;(TFジェネレーションズ TG-23 メトロプレックス BOXSDCC比較)の更新お疲れ様です!
これはすごくカッコいいメトロプレックス!
箱のデザインもさることながらカラーリングもすごく良いですな~・・・
海外で発売されたメトロと比べてその違いを楽しんでみるのもいいですね

ありがとうございます。

>荒木田さん
やるとすれば、配送先を教えてもらって送らなければ・・・・・・
そして持ち帰りも配送せねば;w;

>Fネガさん
BOXもそれぞれ違いがあるので、コレクター的にもうれしいところ!
やはりきれいに並べたいのですが、さすがに場所がねぇ=∀=;
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット