終局。善と悪はなく、信念と個と意地と想いと願いがそこにあった。(ケロケロエース2013 09月休刊号:トランスフォーマー ALLSPARK EPISODE09 決着)

ALLSPARK第9(11)話抜粋001

悲報:ケロケロエース休刊=TF AllSparkも強制的に終わってしまう;w;

ということで、最終回です。
増ページで58ページです。
先月も含めて、休刊で打ち切りエンドにならないようにすごく詰めたんだな、これは。
けども、普通増ページを2か月も打ち切りにならないために作成させたというのは、原作と編集との協力と同時に、AllSparkは、そうやれるだけの結果がその時点であったということなのだろうなと思います。

そして、この最終回。
オートボットとディセプティコンの闘いは?
オプティマスとメガトロンの決着は?
スタースクリームの野望の果ては?
人間とトランスフォーマーの関係の結末は?

その他のものも含めて、多くが決着を迎えます。
2012~2013年に海外ではない日本国内で始まった、G1トランスフォーマー時代の日本のマンガ。
AllSpark世界のひとまずの終了の物語を、追いかけていきましょう・w・ノ


ALLSPARK第9(11)話抜粋002
前回、起死回生の一撃を放ったスタスクに対し、それでもまだ倒れない破壊大帝!!
アーゼナルフォースの攻撃すらもぬるいものとしてスタースクリームを追い詰めるメガトロン。
絶対的な個の存在こそが、メガトロンそのものなのかっ!?


ALLSPARK第9(11)話抜粋003
命を失う直前に聞こえる友の声。
伸ばしたその手は何をつかむのか。


ALLSPARK第9(11)話抜粋003a
個を貫くメガトロンに、揺るがぬ信念を得たオプティマスが立ちふさがる。
問うオプティマスの言葉に、メガトロンの個の根幹が答えとして返される。


ALLSPARK第9(11)話抜粋004
唯一絶対の”恐怖”、それは世界にただ一つの理である。
唯一絶対の”もの”、それこそが破壊大帝メガトロン。

メガトロンこそが世界のすべてであり、メガトロン以外が誰もいない世界に、メガトロンは生きていたのだなぁ・・・・・・

それは、欲しがるはずだ。
唯一絶対に対なす存在を。


ALLSPARK第9(11)話抜粋005
そして、ここにも対なす存在の決着が描かれる。
こうして思えば、オプティマスとメガトロンの関係と同じものが、この二人にも対比していたのではと思うのです。
ただ、そこには若さからの想いと、絶対に越えられない壁のジレンマがあったと思う。
オプティマスとメガトロンという英雄には彼らはなりえなかったということなのか。

知られた話だが、G1スカイファイヤーは、イギリスのTFコミックではオプティマスの役割そのものを挿げ替えての司令官として描かれていた時期もあるんですよね。
そういうのを知ってると、なりえなかった者となることを切望した者同士なのですな、この二人は。


ALLSPARK第9(11)話抜粋006
だが、想いが若者をあきらめさせない。

もはや引くことはない。
奪われたものを取り戻すべく、若者は突き向かっていく!!


ALLSPARK第9(11)話抜粋007
そして、二つの対がここでも最後の決着を迎えていく。
自覚があるのかないのか、メガトロンの慟哭でもあると思うのは、少しばかりウェットな読み込みなのでしょうかねぇ・・・・・・


ALLSPARK第9(11)話抜粋008
世界の理を説く、ただ一つの世界に生きるもの。
それは正しそうに見えて、実は誰も生きられない世界。
思えば、今の我々の世界も同じような強者の誘惑と強要の元にあるといえるのかもしれませんねぇ。


ALLSPARK第9(11)話抜粋009
その慟哭に答えるオプティマスの信念!
もはや、揺れることはないオプティマス。
それは、世界に一人のものと、世界が仲間に満ちているものの違い。
対なる彼らは、同時に決定的に重なり合って重なり合えてないんだなぁ・・・・・・
切なくもあり、達観しつつもある私・・・・・・


ALLSPARK第9(11)話抜粋009a
もはや言葉もなく、ぶつかり合う互いの心。
そこに、次世代の想いが更に割り込んでいく。


ALLSPARK第9(11)話抜粋011
こちらももはや語る言葉もない。
己の存在をかけて、壁を乗り越えるべくいまだあきらめず!


ALLSPARK第9(11)話抜粋012
だが、自分自身もさらに新しい世代に立ち向かわれるという。
新たなオートボットのリーダーとなりえる可能性が、その想いを打ち砕くべく、遥か宇宙から来る!!

今、最後の決着に向けて!!!






というところで、まだこの後数十ページもあるのですが。
トランスフォーマー・オールスパークのレビューはここで終了です。

まだ最終話がのってるケロケロエースは購入可能(今日は8月4日)ですし、レビューでの私の感想ではなく、ここから先の結末は実際のコミックを読んでその戦いの結末を楽しむべきかと。

そして、最後のアンケート用紙には、コミックス化を願って送るとしましょうや!!






ここから余談ですが、オールスパークレビューの感想を少し。

スターゲート戦役では、そのストーリーは骨太なものであり海外コミックでもありそうな感じだと思ったんですけどね。
津島流の漫画らしさもあることながら、キャラクターがどうしてもアレンジ性が強かった気がするんですよ。
ですんで、やはりコミカライズという点では微妙な気もしてしまっていたのです。

しかし、変形ヘンケイでの付属ミニコミックからコミックス版変形ヘンケイの作風にいたり、ロボットのデザインが非常におもちゃに近づいてきた。
スターゲート戦役ではたぶんアニメイメージそのものだった気もするのですが、ヘケヘケという物質的なおもちゃを絵柄にすることで、ロボット生命体としてのキャラの存在感や特異性を強く感じられたんですね。
話はさすがに子供向けの流れでしたが、実はここにもコミック化されていない話では、非常に骨太な流れに向かっていたりしています。
願!コミック2巻&完結化!!

そして、このオールスパークにて、絵柄としての弱点はもはや克服したといっていい領域だと思ったのです。
今も覚えているのですが、第一話の見開きのビークルが走りこんでくるイラスト。
そこには今までにない情報量と緻密さがあり、ゾクっとしたものを感じたのですね。
そして、一話終わりでのオプティマスが人間に手を差し出すところ。
正に意志を持ったロボットが人間と交流しているというものが感じられて、これは応援したい!!
スターゲート戦役からすさまじく進化してる日本のTF漫画を、この作家をご紹介したい!
そんな思いで気が付けば、今回まで来たのですなぁ。

実に楽しい9か月で、実に楽しい新作TFシリーズだったと満足しています。
オールスパーク、マジで子供向けの話じゃないもん、大人向けな感じの骨太なストーリーだったと感じて楽しみました。

津島直人先生、スタッフの方々、ケロケロエースでかかわってくださった方々、とても楽しい時間をおっさんのTFファンに与えていただき感謝です、ありがとうございました!!
願わくば、次回作でも新たなTFマンガを楽しめますようにマトリクスに願っております^w^ノノノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー ALLSPARK

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは~ 終局。善と悪はなく、信念と個と意地と想いと願いがそこにあった。(ケロケロエース2013 09月休刊号:トランスフォーマー ALLSPARK EPISODE09 決着)の更新お疲れ様です。
ついに完結してしまいましたね「 ALLSPARK 」・・・(>_<)
最終章に相応しく各ページ見所が満載でしたね
でもこれで終わりなんて実にもったいないです。
津島先生にはぜひ次もTF漫画描いてもらいたいです!

ありがとうございます。

>Fネガさん
すごくこなれている作家さんですし、ストーリーもしっかりしてましたしねぇ。
まだまだ読みたいなぁと思いますし、せっかく設定が明確になってるので、トランスフォーマーGTも短期連載とかで読みたいですよねぇ^w^;

もし休刊なかったら、ジャズやミラージュやレッドアラートやカーリーやクインテッサ星人やユニクロンにも、もっと活躍の場があったんだろうな..
これの続きも今後何らかの形でやって欲しい限りだぜ

興味深い記事をいつもありがとうございます。

はじめまして。きばこと申します。
実は時々拝見しておりましたが、はじめて書込ませていただきました。

今回こちらで情報を頂かなければ、雑誌休刊→連載終了を知らずにいて 、後でがっかりするところでした。
ありがとうございました。
掲載誌の購入を躊躇していたのですが、今回は買ってしまいました。

メガ様は基本的に、逆らわれても嫌がらないというか逆らってくるようなの寧ろ好きだよね?と思えるのですが(邪魔されると怒るけど)、野望成就の暁にはメガ様本人がつまらなくてどうしようもなくなる気がして切なくなってしまいました。

UKコミックでの話は知りませんでしたが、興味深いです。
TFは汲めども尽きぬ神秘の泉というか混沌の底無し沼というか…。
膨大な知識とTF愛に溢れたこちらのブログ、レビューを灯台のごとく(勝手に)頼りにさせていただきたく存じます。
宜しくお願いいたしますm(__)m。
長文失礼しました。

ありがとうございます。

>無念キャノンさん
こちら側で角川書店に要望を送るとかが一番可能性が高いでしょうね。
アプローチがないと、完全にしない確立の方が高いかと思います。
コミック化をしないと判断されているシリーズなので、なおのことみんなの行動が必要かと=w=;

>きばこさん
いらっしゃいませ・w・ノ
楽しんでいただいているようで何よりです。

TFは人間味あふれるというか、もともと異星人で同時に戦争という感情むき出しでないとやらないようなことを数万年してますしねぇ。
すごく魅力的なキャラが多いと思うのですよ。
UKの方は、実はオランダのコミックだそうで、ここは書き直しときます、すいません;w;

楽しんでいただければ何よりです。
又、コメントなどありましたらどうぞお気軽に・w・ノ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット