時代が追いついた?まだかな??(タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン)

タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン007
本日の紹介品は「タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン」です。
バンダイのウルトラアクト枠で、サンダーグリッドマンが販売されたときに準備しましたが、タイミングずれまして。
今回キンググリッドマンが魂ウェブのウルトラアクト枠で販売されたのもありますので、この記事レビューするのは今しかないと。
そういうわけで、タカラの変形ロボット技術と日本が誇る円谷特撮のタッグにより生まれたスーパーヒーローの装甲パワーアップを商品化した、この2体をご紹介です。

この記事では、ゴッドゼノン&サンダーグリッドマンを中心にレビュー行きます。
尚、凄く遊んだ&大好きだったおもちゃだったもので、いろいろと塗ったりしたりで手を入れてあります。
もう個人的な満足のための記事ですので、そこはご了解の上ご覧くださいませ。

では、ゴッドゼノン&サンダーグリッドマンのレビューです・w・ノ


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン001 タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン002
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン003
中心になるタカラ製グリッドマンです。
未塗装のものも当時品で持ってますが、これは遊び倒したほうですね。
実際のグランアクセプターは未塗装です。自分で塗るくらいはまったんだな、当時。
映像も楽しかったですが、個人的にはこのおもちゃシリーズにはまった口だったりします。
角度センサーで、飛行音の上下があるのが新鮮なおもちゃでした。
オマケに、今ほどでないがアクションフィギュア並みに可動するので、光る鳴るアクションヒーローって感じで遊びましたねぇ=w=
顔の造形も実に満足できるアイテムでした。


次のゴッドゼノンは3機のマシンが合体するシステムになっています。
ここらは変形メカロボット物のタカラの真骨頂ですね・w・b
尚、変形はもう説明書見てやってませんので、間違いがあったらご勘弁を。
こっちも塗装やシールの貼り替えとかしてますな。;w;


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン010
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン008
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン009
上から
・サンダージェット(ライディングギア可動)
・ツインドリラー(ドリル部手動回転)
・ゴッドタンク(ゴッドキャノン回転&変形関節で上下も疑似可能)

これらが変形して合体します。
トランスフォーメーション!
電神合体!!



タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン004 タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン005
合体電神ゴッドコンボイゴッドゼノンです。
当時は実写版コンボイ爆誕!!ってもりあがったなぁ=w=;;;

実際にもデザイン側ではその狙いの元にやっていたそうです。
一歩間違うと、キンググリッドマンはスターセイバー顔になりかけたのかもしれません。
いや、合体のインスパイアになった物がタカラ製ジェットセイバーだったから、ガ・オーンの顔に・・・・・・;w;

もっとも、実際の着ぐるみに比べるとスタイルは段違いに欲しいんですけどね=∀=;


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン006
可動は首・腕の回転&脇可動、あとは股関節の開き&膝回転だけです。
ですが、当時のおもちゃだとこれだけでも十分に可動の場所が多いんですよねぇ。
戦隊ロボとのすみわけはよくできていたかと。


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン011
「超神合体!!」


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン012
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン013
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン014
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン015
「合体超神!サンダーグリッドマン!!」

各パーツの合体システムは、この語にメタルジャックというアニメ作品い引き継がれたんですかねぇ。
聖闘士星矢から始まる素体増設武装の流れは、メカが変形して装備するというタカトミ独特の進化にも派生したのだなぁと思います。
なんにせよ、この時代にここまでプロポーションの破綻がなくて動く上に電飾音声まであるのはすごく豪気。
今の時代に同じものを作るとしても値段は当時のようには絶対に行かないだろうなぁと=w=;

あと、ゴーグル部の発光位置をグリッドマンの額の部分に合わせているので、額の発光がそのままゴーグルを通して光るというのが素晴らしいかと♪


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン017
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン016
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン018
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン019
アクションです。

問題点のほうは、今もTFに不変の悩みの一つ。
上半身のオーバーウェイトによるバランス取りというのがありますね。
それでも、腕の可動などグリッドマンをそのまま引き継いでいるので、ポージングはゴッドゼノンよりもはるかに高い。
映像でのアクションを十二分に再現可能です。

あと、オリジナルの遊び方でいえば、肩のドリルを腕にはめ込んでオリジナルなドリルハンドで遊ぶとか。
グリッドマンソードなどの武器も持たせられますし、プレイバリューは高いアイテムですねぇ♪


タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン020
タカラ 電光超人グリッドマン DXゴッドゼノン021
更に後半販売のDX超龍合体ダイナドラゴンからドラゴニックキャノンを持ってきて腕に直結させてみたり。
メガトロン見たく腕付き武装というのもおもろいかなぁと思ってやってみた。

今の時代で見ても完成度の高さは折り紙つきで、ゴッドゼノンのフル可動&合体のアイテムをタカラトミーに出してもらいたいなぁと夢見たことはあったものの、これはバンダイから出たのでもはやかなわぬ夢かと;w;

ただ、このレベルで再販しても十分に楽しめる完成度ですし、機会があれば豪華フルセットを出してもらいたいなぁとやはり夢見てしまいます。
それくらい、このアイテムは遊んだし今でも持っていることがすごくうれしい一品になっていますよ・w・d
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ グリッドマン

comment

管理者にだけメッセージを送る

好きな作品の一つです。

こんにちは、お久しぶりのアークです。
グリッドマンは今でも好きですねえ。ちなみに、雑誌展開で
あった「魔王の逆襲」で、サンダーグリッドマンがドラゴニック
キャノンを担いでキングジェットに乗って攻撃する
「フルパワーグリッドマン」というフォーメーション攻撃があったのですよ。

ありがとうございます

>アークビートルDさん
てれびくんですかね。
あそこの特写は伝統ですよなぁ。
実際におもちゃでもできるフォーメーションはいいですね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット