外装担当:悪の組織、内部担当:宇宙の支配者(TFG2 EU MEGATRON)

TFG2 EU MEGATRON033
本日の紹介品は「TFG2 EU MEGATRON」です。

メガストームではありません。
その証拠は目に隅のようなマスクがあるかないか。



いや、アニメに出てくる顔に似てるとかいわないで;w;
正真正銘のG2メガトロンなんですよ・・・・・・


このアイテム、自分はフランスにホームステイしたときに買ったものですね。
ええ、ホストファミリーあきれてたわ=w=;
(だって、その当時行く気がなかった私が、急きょ代理代行で自分の行く国も決められずに出されたんだもの・・・・・・これくらい役得でしょ;w;)

うん、坂から転がって肩の骨折ったり、海で片腕吊って泳いだり、思い出は十二分に深かったなぁ・・・・・・
相手さんとの付き合いはすでに絶えて久しいですが。

ともあれ、その時に無自覚で買いあさったものが、G2EUの商品だとはこれから数年ほど後のケイブンシャ伝説の書籍、トランスフォーマージェネレーションで知った次第。
価値も含めて・・・・・・


=w=;あのころの俺って、なんでマジックでスミいれしたりとかしまくったんやろう・・・・・・


ともあれ、アジア限定メガ様との比較で実家からもってきたG2メガトロンのレビューです・w・ノ


TFG2 EU MEGATRON003
TFG2 EU MEGATRON004
TFG2 EU MEGATRON005
TFG2 EU MEGATRON006 TFG2 EU MEGATRON007
ビークルモードです。
世界最強戦車、そしてアメリカの主力戦車「M1エイブラムス」をモデルにしたビークルモードです。
悪の組織コブラが外装を制作したという設定なのは有名なところ。

今回のエンブレムがG2ディセプティコンエンブレムなんですが、一部がオレンジで貫が入っているので、まるで目に見えるのが、特徴的なとこですか。

又、人間が作った戦車というせいか、キャノン砲などに英語の表示があるのがおもろいところ。
うん、人間が作ったせいだって、あえてそう思おうよ。
そのほうがロマンがあるw

迷彩塗装もまた、ロマンですなw
ロマンついでに、音声ギミック内蔵でして、転がし走行でゴゴゴと音が鳴ります。
何気に豪華¥w¥;


TFG2 EU MEGATRON008
砲塔部分は回転しませんが、砲塔奥にある可動基部から上に動かすことが可能です。
このギミックはロボット時も生きてます。


TFG2 EU MEGATRON009
TFG2 EU MEGATRON010
G2EUシリーズは、ミサイルランチャーの追加や水鉄砲などが武器として増加されてるものが多く、子供の打ち合いをして遊ぶというのをコンセプトにしていた感じがします。
このメガトロンは6発のミサイル(2発は戦車内に格納可能)をランチャーで発射可能です。
上部ハッチから4発のミサイルを入れ込んでハッチを閉じます。


TFG2 EU MEGATRON011
TFG2 EU MEGATRON012
バーを後ろに引っ張って弾丸装填!
カシャッ!と子気味よい音もサウンド再現。


TFG2 EU MEGATRON013
狙いをつけて、トリガーをプッシュ!
ミサイルがスプリング仕掛けで勢い良く発射されます。

同時に、音声ギミックドゴーン!と発動。


TFG2 EU MEGATRON001
TFG2 EU MEGATRON002
このG2メガ様を再リファインした感じのあるクラシック版メガトロンと比較です。
色合いが似てるだけですが、こうして戦車になっているのを見るとそのつながりが個人的にほほえましくw


TFG2 EU MEGATRON014
TFG2 EU MEGATRON015
TFG2 EU MEGATRON016
砲塔を横にスライドすると、ばね仕掛けで頭部がガシャッと跳ね上がります。

内部の基盤や足部の隠しミサイルハッチなども見た目おもろいところ。


TFG2 EU MEGATRON017 TFG2 EU MEGATRON018
TFG2 EU MEGATRON019
ロボットモードです。
ゴツイです。
そして、人間が作ったからだろうというゴッドマーズにも似たMマークが燦然と@∀@;;;

あ、スミいれしてますので、筋彫り部分の黒色は全部塗ってあると。ご勘弁;w;

でも、このがっしりした顔の完成度の高さは素晴らしいと思うのです。
新たなメガ様のフラッグシップとして、当時のものとしての完成度はとても高いものだったのだろうなぁと思いますね。


TFG2 EU MEGATRON020
頭を押すと、プッシュボタンで「MEGATRON,ATTACK!!」と叫びます。
G2オプティマスEU版では、G1コンボイに音声ユニットを乗せてましたが、拳銃としてのメガ様を売り出せない⇒リフォーマット(という概念は当時ないので)でなく外装含めた修理再生ということで、戦車化=新造形新製品となったG2メガ様には、音声ユニットは内臓となっておるのです。


TFG2 EU MEGATRON024 TFG2 EU MEGATRON023
TFG2 EU MEGATRON021 TFG2 EU MEGATRON022
折角なので、当時の驚異のメガ様が勝った身長差大きさ比較&今なら十分ためはれるMP比較、そんで現在のボイメガ&アームズオプと比較です。

これだけでも、この商品のでかさとごつさが感じられるのでないかなぁと思いますよ。


TFG2 EU MEGATRON025
TFG2 EU MEGATRON026
TFG2 EU MEGATRON027
アクションです。
ええ、当時のレベルで菅、腕はよく動く方です。
膝は裏パネルを開くことで、若干可動可能です。

又左腕は動かすと機銃発射音がなります。
そういうわけで、G2メガ様は左利きなのですが、やはり右手に持たせてみたりw

キャノンについているミサイルランチャー?も手に持たせられます。
5mmジョイントですね。


TFG2 EU MEGATRON028
ですが!
ずっと差し込んでいたらプラスチックの収縮によってクラックが入る結末に。
おもちゃを補完する方は、私のような悲劇に合わないように、基本武器などは差し込んだままにしないようにしましょう。
10年も差し込んでると、割れるのは当たり前だろうけどさw


TFG2 EU MEGATRON029
TFG2 EU MEGATRON030
5mmジョイントなので、メガ様ブラスターをアームズアップ!
当時のTFはほぼ5mmジョイントなので、アームズアップをAMや通常マイクロンで可能。
常識の範疇ではありますが、一応の遊び一例として・w・;


TFG2 EU MEGATRON031
TFG2 EU MEGATRON032
このメガ様から、戦車としてのイメージが始まり、それはマイクロン伝説のメガトロンで明確に引き継がれたりもしましたが、個人的には頭部がワルサー版と同じ銀ヘルメットなのが、G1メガ様への執着をまた感じさせてくるなぁと思います。

どっちも大好きなメガトロンなので、今後も大事に遊んでいくことにしよう^w^ノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー Generation2 EU

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんはー
外装担当:悪の組織、内部担当:宇宙の支配者「G2メガトロン」のレビューお疲れ様です。
当時国内で「G2」はフリーポーザブルの全身可動するHERO版の紫メガトロンが最初の商品として導入されましたからこのメガトロンの存在知ったのは後年でしたね~
まあのちに」「BWⅡ」でメガストームとして導入されたんですが音声ギミックのオミットはとても残念でしたね・・・・
後はそのままのギミックで遊べますし私はもう一つメガストーム買って頭部リペしてG2メガトロンとして遊んでますねw
これにも5ミリ穴もありますし「アームズマイクロン」と絡めて遊ぶのもまた
また良しですね!

ありがとうございます。

>Fネガさん
G2メガトロンは、新しい姿のメガ様としても有効でしたね。
これのおかげで作品に広がりが出たわけですし。
バリエーションの展開など、EU時代のTFはフリーポーザブルの導入も含めてきわめて重要な時期だったのではと思います。

今のMPコンボイならまだしも初代のMPコンボイだったらタンクメガトロンに簡単に優位に張れますね^^;

ありがとうございます。

>隼人さん
ダイキャストの重みは半端ねぇです。
後はプラスチックがいつか自戒するのを待てれば、タンクメガトロンの勝ち^w^;

メガトロンの最高玩具

こんにちは。
このG2メガトロンは、歴代メガトロンの玩具の中でも高水準の出来だと思いますね。可動はないにしろ、それを補ってロボ、ビークル両方の造形はいいし、顔も歴代でかなりのイケメンの部類に入ると(笑)。それと、メガストームの顔を塗りなおしてメガトロンとして遊んでいる人が他にもいたんですね(僕もそうした一人)。

ありがとうございます

>アークビートルDさん
おもちゃとしての出来は十分楽しめるものだと思います。
今の時代で見ると物足りなさもありますが、ことおもちゃとしてみると、十分子供は楽しめるものだよなと思うのですよね^w^;
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット