俺たちのレッド(S.Hフィギュアーツ 非公認戦隊 アキバレンジャー アキバレッド)

SHF アキバレッド016
本日の紹介品は「S.Hフィギュアーツ 非公認戦隊 アキバレンジャー アキバレッド」です。

まさかの非公認戦隊は、いろいろな実験的思惑も込められた快作であたっという。
今月のフィギュア王にはそこらの放映終了後の作品後記が記事になってたのですが、その中でSHFの今後の柱の一つにレッドを持っていきたいと。
なんともおもろいなぁと思ったのは、海賊戦隊ゴーカージャーの流れをくんだかに見えたオタク向けドラマだけども、裏側にはそういう商売の方向性などがあったのだなという点。
まぁ、商業作品だから当たり前ではあるのですが。

今回自分が見れていなかったアキバレンジャーを記事にしたのは、ひとえにとあるものを手に入れたいためでした。
それは、「マシン・イタッシャー」
戦隊ロボに関節などを入れてフル可動は案外簡単だが、幼年齢対象のおもちゃゆえにやっていない。
そういう内容の文章が記事にあったのは、なかなか面白い文章だなと。
そういう年齢対象を取り外した変形カーロボット、はてさてどんな出来になるのだろうかと興味が非常にわいております。
そのためにも、このアキバレンジャー系が売れないと続かないということなので、あえてのせられてみようかと。

そんなささやかなことも想像しつつ、SHFになることも念頭にデザインされたアキバレンジャーのSHフィギュアー、アキバレッドのレビューです・w・ノ

文章後日追加。


SHF アキバレッド001 SHF アキバレッド002
SHF アキバレッド003 SHF アキバレッド006
パッケージです。
もう、ゴレンジャーのフォントでアキバレッドやアキバレンジャーと表記するなど、最初から飛ばして遊びっぱなしなんですよね。
そこが好きさ^w^;

まぁ、本編は一度見て辛くてやめたのですが。(過度のパロディーやコメディは体が受け付けない人;w;)
面白いのはわかるんですが、それでも胸が痛くなって見れない自分の弱さよ;w;

武装品が少ない分、手首や本体のディティールに凝っています。
戦隊系のスタイルでは決してない戦隊?レッドなわけですね。
むしろデザイン的には、松竹や東宝系戦隊の中に入ってる気がします。
グランセイザーやリュウケンドーなんかね。


SHF アキバレッド004 SHF アキバレッド005
中のチラシはアキバレンジャー尽くし^w^;


SHF アキバレッド007
SHF アキバレッド008
SHF アキバレッド009
今回の初回特典は専用のスタンドです。
なんか、このパターンが日に日に増えてる気がしますね、バンダイのSHF系は。
ポーズ取らせるときにはあると映えるので、それはそれでいいのですが、エフェクト系のものの方が個人的には好きだったりしますねぇ。


SHF アキバレッド010 SHF アキバレッド014
SHF アキバレッド011
アキバレッド&スタンドで3面図です。
SHFにすることを前提に作られたデザインだけあって、本物の縮小版と言って過言でないですね。
頭部の造形など、実に正当な流れと挑戦を込めており、石ノ森イメージはちゃんとしているというのが素晴らしいと思ったり。
良く考えれば、バトルフィーバーはヘルメット造形は独特でしたしね、これもその分では戦隊デザインでOKなのね・w・;


SHF アキバレッド012 SHF アキバレッド013
クリアパーツに内部構造など、この部分は通常戦隊のレオタード系スタイルでは不可能なところ。
ただ、クリアー材質はボディ前面にしないと、ブルーバック撮影などで問題があるという事でこの位置になったそうで。

そうなると、実写特撮でTIGER&BUNNYをするときには一部デザインの変更とかありかねませんね、虎兎の2体は。
閑話休題


SHF アキバレッド015 SHF アキバレッド017
SHF アキバレッド018
SHF アキバレッド019
ポージングです。
モエモエズキューンも細かく塗装されており、マフラーの取り換えなどで更にかっこよさが引き立つ!
太ももなども、もともとのデザインと可動部分をあわせてあるので、遠目から見ると更に本物コスチュームらしく見えるのではないかとも。

なんというか、戦隊ヒーローというよりもウィングマンなんかの桂ヒーローなデザインと言われたら素直に信じそうな気もしないでもないくらいに、漫画と実写をうまく組み合わせたデザインだなぁと、デカレッドをいじった後だと強く思いますね=w=;


SHF アキバレッド020
SHF アキバレッド021
SHFデカレッドのボーナスパーツから、デカワッパーです。
SHFな相手を挟むこともでき、分離して2つの武器に使用も可能と。残ったエンブレム部分はうまくすればバッチとかにできないかな^w^;


SHF アキバレッド022 SHF アキバレッド023
ちゃんと持たせて必殺武器で楽しもう!!
残り2戦士の武器は、残り2戦士に紹介させようかと今からたくらむ、フッフッフッ=w=ノ


SHF アキバレッド025
SHF アキバレッド024
なんというか、まさにオタクが考える最強のかっこいいヒーローな感じのデザインのアキバレッド。
ここまで突き抜けることもまた、それだけ戦隊という文化が浸透し長い間培われていた結果なのだろうなと思います。
だって、30年以上途切れることなく続いている実写シリーズなわけですしね。
ライダー・ウルトラ・ガンダム・TFも長いのですが、途切れることなく続いているシリーズというのはまさにこれだけ。
その熟成された世界観と作品浸透度はやはり最大の武器と同時にこのようなヒーローが映像化される力だなと。
まさに重妄想を体現した夢の企画だったのだなと思います^w^ノ

何とか、見ても大丈夫になるように、少しずつ慣れていこう;w;
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ SHフィギュアーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【俺たちのレッド(S.Hフィギュアーツ 非公認戦隊 アキバレンジャー アキバレッド)】

本日の紹介品は「S.Hフィギュアーツ 非公認戦隊 アキバレンジャー アキバレッド」です。まさかの非公認戦隊は、いろいろな実験的思惑も込められた快作であたっという。今月

comment

管理者にだけメッセージを送る

あぁー、今日はデカレッドだけにしとこうと思ってたのに画像見てたらアキバレッドも欲しくなってきた…
自分も番組は観ていなかったんですが、デザインがめちゃくちゃツボなんですよね、コイツ

歴代レッドコンプ…は期待してませんが、一人でも多く出してもらいたいので、ここはお布施といきますか…

ありがとうございます。

>メガディストートさん
アキバレッドは、SHFにすること目的のデザインですしね。
ただ、足首が軟いのでポージングに難があったり。
飾ったり手で遊ぶ分にはいいかと思うんで、お好みで買われてはいかがかと思います・w・ノ

フィギュア王にレッド戦士展開を今後も続けていきたいと書かれいていたのは本当なんですか?

ゴセイレッドは出るんでしょうかね?不安になりますなwww

ありがとうございます。

>ゆうさん
確認しましたが、ライダー系がこのままだと主人公系がすべてコンプになると。
その場合に、次の流れで戦隊を出していきたいということだそうです。
全部出して失敗するのはシンケンジャーやゴーカイジャーで明らかですので、出るとすれば2戦士ほど&レッドは確実というところでしょう。
ゴセイレッドは需要があるのかどうかわかりませんが、いずれかのタイミングで出るのではないですかね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット