「ワシの名は、ガルバトロンだ!」(TF UNIVERSE GALVATRON)

CIMG4467.jpg
注!銃口は、人に向けないようにしましょう
最も旧製品では、ライト&サウンドギミックでしたが^^;
本日の紹介品は、「TF UNIVERSE GALVATRON」です。
未来戦車というよりは、現代戦車に謎のキャノン砲という感じになってしまいまして^^;


CIMG4466.jpg
CIMG4468.jpg
CIMG4469.jpg
ビークルモードです。
逆に、新型レーザー実験用に、現在のタンクを流用したとかならなんとか・・・・・・



い、いかん。TFに常識を当てはめたら、面白くなくなるところだった。
うん、これはこれ!
ということで、ビークルモードは、「謎のレーザー戦車」でよしとする・w・b


CIMG4470.jpg CIMG4472.jpg
ロボットモードです。
腕そのものが砲塔という斬新な・・・・・・
違うし。


CIMG4473.jpg CIMG4474.jpg
ロボットモードです。
肩に砲塔がつくという斬新なデザインで、強力さを醸し出します!
・・・って、これはアリじゃないかな・w・


CIMG4475.jpg CIMG4476.jpg
CIMG4480.jpg
2つのトランスプレイを経て、ロボットモードです。
完全に旧ガルバトロンをリスぺくトしたデザイン構成になってます。
不遜な顔は、実に悪の親玉っぽさを醸し出しています。
これ、バージョンアップ版とかで、ウルトラサイズくらいで出してくれませんか?タカラトミー&ハズブロさん。
デストロンマークは、銀色塗装はガルバトロンには絶対に嫌だったので、e-hobbyのデストロンシールを上から貼りつけました。
銀色がマーキングのふちになってくれて大満足です^w^


CIMG4481.jpg CIMG4482.jpg
バックタンク部分になる場所には、ロケット弾のモールドっぽいのがあるので、ガルバトロンの武装の一つに認定。
砲塔は横に動かすことができないために、この位置でしか無理ですが、なぜか上下に回転はできるんですよね、独立的に^^;


CIMG4483.jpg
CIMG4484.jpg
アクションポーズです。
さすが、ガルバトロン様!
ドスが効いています!
手を挙げてのポーズも説得力あるカリスマ性が漂っています!



残念なのは、下半身部分。
ひざ下がとても長く、モモ部分も短いためにポーズに制限が出てしまいます。
足部分の変形ゆえに決めたポーズがつけずらかったりします。
それでも、ガルバトロンというキャラの魅力には霞む程度ではありますが。


CIMG4485.jpg
あと、右手首は回転させるとミサイルランチャーが展開できます。


CIMG4486.jpg CIMG4487.jpg
CIMG4489.jpg
やはり、カリスマというやつはバックに光を背負うものでしょう。
ガルバトロンの場合、目の輝きが異常にかっこいいのです!
ガルバトロンの心の強さなるものを感じさせてくれます。


CIMG4492.jpg
2010のガルバトロンは狂気ゆえに、ストイックな破壊の信奉者でした。
このガルバトロンにもそのころの面影があるのがうれしいです。
でもなによりも、デストロンの破壊の具現たる彼だからこそ、肩にあるデストロンエンブレムの美しさが増してなりません。
だからこそ、あえてウルトラサイズのガルバトロンが欲しいなぁと思います。TwT
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

なぜデラックスクラスなのかが不思議でしょうがありませんが、
やっぱりいいですねぇ~
今月発売の、ヘケヘケ版ガルバトロンは絶対に購入したいと思っております。

ありがとうございます。

>アンラ=マンユさん
ヘケヘケ版のほうは、腕の銀メッキ部分が非常に怖いですね。
案外触る場所なので、早く色落ちがしてくると思ってます。
がんばって3個はそろえておこう(バカ)
ほんとに、拡大版の存在が欲しいですね。
メガトロンと並べると、子供と大人の差があるのがガッカリだったりします。

PS 
投稿させていただいてます。
よろしくお願いしときます。

要塞参謀

旧製品土管ですからね。
漫画は、PS2みたいだったらいいです。

ライバルはウルトラマグナス

>キュウさん
でも、あのドカンもアニメカラー版になると許せましたよ。
当時、近所のトイザらスにカッコイイ風貌の男性2名と女性がこられてて、日本限定のアニメカラーガルバトロンを手に興奮してしゃべっていたのをみました。
きっと、ドカンのカッコ良さは世界共通なのです(チガウ)

PS2番のような強さと狡猾さをもったガルバトロンに期待したいですね。
さすがにガルバトロンでヘタれは許されないと思うし。

同意見

こんばんは!私も、アルフェス様と同様に、でかいガルバトロンを希望するなぁ・・・
せめて、メガトロンと同サイズだったらなぁ(買うけどね^^

ありがとうございます。

>akikkeさん
ですねー・w・
きっとユニバースで出して・・・・・・くれないだろうなぁ。
私の頭の中では、コミック版の別次元からの存在として遊んでますね。
なんか、スーパースタースクリームなるスプリームバージョンでもでたんだから、MOVIEでエレクトロニックブロウルなるデザインでも出たんだから、頑張って出してはほしいんですけどねぇ。
でっかい現在レベルでのガルバトロンなんて、異常なほど遊べそうなんですがねぇ。

ヘケヘケガル様の真相が分かりましたのでご説明します。

何でも、当初ヴォイジャーかウルトラクラス辺りで企画されていたらしいのですが、当時は景気が悪化していたためにスケールダウンと構造の簡略化を余儀なくされる羽目になったとのことです。
この事態は後に発売された同シリーズのホットロッド付属のジョルトのカカトがオミットされたり、後のリベンジ玩具の大幅コストダウンへの伏線だったんじゃないのかなと思いましたね。
ですが、このおかげでクラシック回転司令官を用意すれば2010最終回の感動シーンをようやく再現できるという、一部のファンに対するサービスでもあったのだと思います。
以上です。

ありがとうございます。

>SDガムダンさん
最近はこの手の裏事情がムックなどでも読めるようになって楽しくなってますね。
実際、景気と世界情勢は企業にはダメージも恩恵も与えますから、いろいろとそのような中でおもちゃを見るのも楽しいものです。
ただ、ジョルトの踵は単純に設計ミスと思いますよ、その程度の短縮するくらいなら、別のコストダウンのほうがよっぽど理にかなってますから。
回転司令官もそこまでの考えはないと思いますが、いろいろ考えて妄想をはせるのもまた楽しいものですからね=w=♪
ことほど左様に、物事の裏事情はドラマが隠されているものですね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット