私はサイバトロン総司令官だ。破壊大帝ではないんだ=w=;(トランスフォーマーZ C-348 総司令官 ダイアトラス)

トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1012

本日の紹介品は「トランスフォーマーZ C-348 総司令官 ダイアトラス」です。
何気に旧来TFはうちのブログ、レビューが少ないんですよね。
ですんで、ちょっと自宅から引き出してきました。
現行のプライムがEZコレクションなどで、基地遊び出来るベースが欲しい最中。
海外ではメックスーツ的な感じで出る予定もありますが、日本人ということで、日本版のベースをちょっと出そうということでもってきました。
 
今のTF商品と違い、日本がバブル時代だったころのTFであり、同時にすでに勇者シリーズが始まってる頃に展開されたTFシリーズ。
SF的な未来マシンの変形するTFは、何とはなしにダイアクロンのロボットベースやロボット要塞Xの当時版を出そうとしたのかなと思うのです。

では、日本版G1TFシリーズのマイクロトランスフォーマーシリーズ、パワードマスター総司令官のダイアトラスのレビューです・w・ノ

時に、一応動画も撮ってみたのですが、さてうまくいってるのかどうか。
追記:違法ダウンロード刑罰化にともない、動画を削除しました。

トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1001 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1003
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1002 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1006
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1004
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1005
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1007
パッケージです。
物自体はリーダーサイズの大きさです。
この時期、すでにTF販売はB級的扱いで、勇者やそのほかのロボットシリーズが幅を利かせていました。
TFは長く続きすぎているコンテンツだったので、ある意味新規製品でも購入している子供らには食傷気味だったのかもしれません。
だってねぇ、Cナンバーでも348個目の商品ですよ。
それでもそんなに続いている人気は、いかに食傷気味でもコンテンツの継続の強さの証なわけですわな。
ある意味、勇者・ガンダム・エルドラン・他ロボット系と対等に渡り歩いているコンテンツだったと思います。

とはいえ、手を抜いているわけでは決してなく、基地モードや自走するロボットのアイディアなど、伝統のタカライズムにあふれる商品だったのは間違いないです。
実際、おもちゃ屋にはこれだけ続くともはや男子玩具のキキとララ、こえだちゃん木のおうちなわけで。
当時扱いが厳しかったのは、さびしい気持ちと共に覚えていたりする、オジサンなわけですよ=w=;

ともあれ、パッケージはそんなわくわく感があるかっこいいおもちゃ箱だったりしますよ。
発泡スチロールの梱包も今では懐かしい限り。


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1023
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1024
公証、ダイアトラスの息子である、マイクロトランスフォーマーのスピーダーです。
海外向けのマイクロマスターが、日本でも展開されてましたわけです。
スターコンボイ&ホットロディマスのように、マイクロン伝説以前にミニTFとのパートナーシップは模索されていたんですよね。
ただ、技術的にか変形は非常に単純です。
マイクロンの変形バリエーションの多さは、まさに技術蓄積と歴史の積み重ねの結果ですね=w=b


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1025 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1026
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1027
ロボットモードの可動は残念なところなんですよねぇ=w=;
まぁ、当時だとこんなもんでしょう・w・;


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1046 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1047
お父さんの武器パーツを組み合わせて専用のホバーデッキを再現。
3mm凸があるので、他のマイクロTFも乗せて遊べます。


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1035
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1036
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1037
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1040
トランスフォーム:1
スペースシャトルモードです。

とはいえ、どう見ても機首にイメージがある以外は完全なSF巨大ジェットです。
では、かっこよくないかといえばかっこいいのがなんとも^w^;
正に巨大母艦という感じはあって、うん。
やっぱかっこいいわよ^w^;

ただこの時期は、当時のおもちゃでこんなブログをするとは思ってなかったからねぇ・・・・・・
マジックや塗装をちょこちょこしてるんですよ。
これが、当時品をなかなかレビューできない原因で。
汚い塗装&出来でよければ、今後もG1シリーズのレビューはしていくとは思うんですけどね=w=;


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1038
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1039
後部ハッチにスピーダーを収納可能。
スイッチで発射可能です。
えらく強いバネなのよね^w^;


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1041
やはり、接写すると大きさと強さを感じますね♪


スイッチで前後に動きます。
キャタピラとドリルを回転させて動くのですが、自分の持ってるものはドリルの接触が悪く、昔のようにグリグリ回転しませんでした。
でも、今のTFにはない有無を言わせぬ迫力は伝わるかしらん。



トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1031
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1032
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1033
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1034
トランスフォーム:2
バトルタンクモードです。

エンジン部分を回転させてキャノンに見立てる豪快さが大好き^w^;
又、各翼は余剰パーツになりますが。
スピーダーを(倒れてますが)立たせての乗り物として自走できるのは楽しいですね。
こういうSFタンクって、学研の科学マンガにあるようなトンデモパワーなマシンで大好きですよ♪
 

トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1042
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1043
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1044 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1045
トランスフォーム:3
Z基地(ゾーンベース)モードです。
トランスフォーマーゾーンシリーズは、マイクロトランスフォーマーとの連動で遊びの幅が広がるシリーズでして。
パワードマスターはこれらの基地モードでの中核になるギミックを備えた戦士なんですよね。
ですんで、ゾーンシリーズはメインはマイクロトランスフォーマーチーム&専用マシン(TFしてベースになる)だったりしました。
オレンジ色のタラップでどんどん基地が連結されるのは、今のトミカシティシリーズやサイバーバースシリーズにつながる源流な感じかもしれません。

TFでいえば都市からロボットにというのはもっとも初期のほうにあったので、その延長的にしか見えないんですが^w^;
ダイノベースと違って、ビークルの発射などにキャタピラをベルトコンベアに見立てて遊ぶなど、やはりわくわく感がたまりませんね。


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1008 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1009
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1010 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1011
トランスフォーム:4
ロボットモードです。
ヒロイックな割に、お気づきと思いますが赤色がほとんど使われていません。
これ、前年度のビクトリーセイバーと並べるとすごくお互い映えるんですよね。
そういうところは狙った配色なのかもしれません。
又、青色と白色は何とはなしに宇宙を思い出してみたりです、自分の場合。
スペースシャトルに変形となるので、そういうのも配色イメージかと。

当時のTFらしい顔つきがもう惚れそうですよ^w^♪


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1013 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1015
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1014 トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1016
正直今ほどの可動はありませんが、腕が肘から曲がり上下回転など、当時のおもちゃの方ではスダチ腕じゃyない分面白かったし、これを動かすときのラチェットクリック間のバキバキッ!という音が迫力があります。
当時品はやはりかっこいいねぇ、今と違った魅力があるし。

電池は単3電池4本、前面部膝のオレンジパーツを開いてはめ込みます。


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1017
適当な塗装ですいません;w;
ここのスイッチで前進後進を切り替えます。
このダイアトラスではキャタピラ固定ですが、この後に出たスターコンボイでは、キャタピラ部が独立分離できるようになっています。


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1020
おなかにはハッチがあり、スピーダーを差し込んでみたり。
ただ差し込めるだけですが=w=;


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1028
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1029
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1030
ハイリ、ハイリフレ、ハイリホ~♪
大きくなっていく息子の姿に目を細める親の図=w=;

ということで、大きさ比較です。
今ではこういうリーダークラスは、販売はむずかしいでしょうしねぇ。
ボイジャーですら子供に見える大きさの図^w^;


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1018
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1019
マグナショットとリフレクトシールドでアクション!
とはいえ、可動部は少ないのでこんな感じなんですけどね。


トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1021
トランスフォーマーZ C-348 ダイアトラス 1022
新シリーズの中核に当たる電動ギミックのダイアトラス。
この足元には多くのマイクロTFを絡ませて、正にベースを作り上げるシリーズでした。
今のサイバーバースでも、このようにそれぞれのおもちゃの拡張性を引き上げるロボットベースを今後もオプティマス&バンブルビー以外のモチーフでも出してほしいですね。

ともあれ、いつかしなきゃと思っていたダイアトラスのレビュー。
これで一つ肩の荷が下りた気がします^w^;
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー ゾーン

comment

管理者にだけメッセージを送る

昔のTFはあんまり可動しないと言う事は知っていましたが、ダイアトラスやスターコンボイの場合はそれを補っての凝ったギミックが内蔵されており見物ですね。
こういったアイテムはコストが相当に掛かっている事から現在復刻するのは厳しいのでしょうか…(多分ファイヤーコンボイも)。

こんばんは アルフェスさん
まさかG1ダイアトラスまでお持ちとはは思いませんでしたね・・・・・・
私も実は持っているんですよ色違いの「轟龍」の方ですけどね・・・・・
たぶん色が違うだけで商品の内容は変わってないハズだと思いまして・・・・・
なかなか使い勝手がよくって今のEZコレクションやサイババやマイクロンとからめてブンドドするととてもいい感じになるんですよね・・・・・
ボッツショット「メガトロン」もコンテナ?がとてもいい感じですね
まさか戦車にコンテナ?が付くとは思わなんだ・・・・・・(笑)
コンボイのライバル的存在だからですかね・・・・
ではレビュー頑張ってくださいね!

はじめまして!いつもレビュー拝見させていただいています。

あまり細かくダイアトラス見たことが無かったのでとても参考になりました!とても遊び甲斐のあるのがよく分かります。こうして見ると勇者シリーズで轟龍として発売されたのが納得出来ます。唯一の気がかりはZカッターがあれば良かったんですけどね。
今はこうした電動歩行するTFではもう見なくなりましたね。まぁ、戦隊物ではまだまだ見ますが。

基地モードが良いですねw

最近我が家にタゲマスやAM達が増殖中なので一人くらい、
基地になれる御大が欲しいですねw<ギガストームホスィw

最近手に入れたSL版オメガは、ダイ様見たいに基地と言うよりマイクロンの移動用ビークルにw

何故に破壊大帝と呼ばれるのか。

この頃の日本のTFは、未来的なデザインの物が多くカッコいいですよね。ちなみに僕は、TFZをDVDで見たのですが、クライマックスでのダイアトラスの圧倒的な活躍が破壊大帝ネタになっているものと推測しています(それでも破壊大帝ネタにするには抵抗があるのが僕の個人的意見)。

破壊大帝ダイアトラス

管理人様
電動走行・基地遊び・合体、まさに男の子の夢が詰まりにつまった商品ですね。今この内容を出そうとしたら幾らするのか・・・・・・・・(復刻かサイバーバースで出して欲しい)。
スピーダーは完全に収納出来るのですねぇ。いやぁ、すごい。
OVAではデストロンの九大魔将軍を一人で虐殺・・・・いや無双の強さを誇ってましたね。反面、前任者のビクトリーセイバーが・・・・。

スピーダーは未だによく分からない存在ですね。
かつて『電撃ホビーマガジン』で掲載されていた『ロボットマスターズ』のジオラマストーリーでは、スターセイバーが子持ちのライオコンボイに「私の知り合いのダイアトラスにも息子がいてね・・・」と言ってましたが、息子ってなんだろう?と当時から疑問に思っています。

ありがとうございます。

>SDガムダンさん
この時期はまだフリーポーザブルが多用されるどころか存在もほぼなかったですからね。
あくまでもギミックというものにこだわっている時期でした。
現在は可動がなければ子供らも買うのを控えるくらいに目が肥えていますし、このままの復刻などは難しいでしょうね。
アンコールシリーズは、まさに旧来の大人向けのシリーズであると再確認します。

>Fネガさん
私は轟龍以下の流用シリーズはほぼ持ってないんですよねぇ・・・・・・当時品を買っとればよかったと今は後悔を。
内容は、流用品は全部変わっていないはずです。
違いは色だけのはず。
ボッツショットも複数で遊ぶと楽しいとこだと思います。
遊ぶ相手が欲しいですな;w;

>SSさん
いらっしゃいませー・w・ノ
喜んでもらえて何よりです。
電動ですんで、動画がいいかなと頑張った甲斐がありました。
Zカッターは、まさに昭和のアニメゆえですし、ここはまぁ、そんなものだと思うしかないですね^w^;

>クーガーさん
基地モードTFやトミカシリーズなど、面白く遊べるものは多いですから、いろいろと楽しめる専用基地はどんどん出してほしいですねぇ=w=
SLオメガはマイクロンとからめて遊べるようにできてるから、その発想は悪くないですよね。
G1オメガも、電動で面白いんですよ^w^

>アークビートルDさん。
正解は、あなたのおっしゃる通りです。
というか、真っ二つに切り倒すだけでなく、倒されたプレダキングが脳みそ描写があったのでさらにグロさが増したのが決定要因だと思いますよ・w・;
むしろ個人的には破壊大帝よりも恐怖大帝の方がまだ描写的にあってる気がしてみたり=w=;

>TOROさん
今でもまだ出してもらいたいですねぇ。
ただ1万越えはするでしょうから、またいろいろといわれることになるだろうなと思ったり。
ビクトリーセイバーの方は、もう仕方ないかと。
あの時分、TV放送がなくなってるので、あの30分で商品としての魅力を出さねばならない上にOVAでしたからね。
お金をかけてアニメみられる分、CMアニメとしての必要性は高かったのでしょう。

スピーダーは、ダイアトラスの息子と商会は当時されてますので、まさにそう理解すべきかと。
マイクロTFは、ホーリーなどのようにどちらかというと思考がまだ年若いものばかりのようですし。
まぁ、実子か養子かはわかりませんが^w^;

おっしゃるとうりで

サイババやEZが安価になった今こそ基地対応の
大型TFも絡めて出せばきっと売れる筈w<)bカモーンw

でも、よく考えたらサイババはアークとか出てるし基地遊びはできるんですよね><
そんなで確かプライムでオプ型のサイババ基地みたいなのが
出るとか聞きましたが国内では出てくれるのかどうか^^;

G1オメガって電動だったんですか!?てっきり手動かと(爆)

ありがとうございます。

>クーガーさん
出ると遊びの幅が広がるし、アームズマイクロンらとからめてのオリジナル話とかで出してもいいかもと思ったりですね。
オプベースがでると、確かに楽しい気がします。
うーん、いくつか基地関連発掘してみたくなってきた・w・;

G1は電動でレールを走るかわいいTOYですぞ^w^b
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット