イリョウのゲンバ(TF PRIME AUTOBOT RACHET)

TF PRIME AUTOBOT RACHET 1023
本日の紹介品は「TF PRIME AUTOBOT RACHET」です。
蔵出しをまたやりますよ・w・;

今回のAM販売でのシールのインパクトが一番大きかったのはラチェットでした。
他のシリーズを見て思ったのは、単純に成形色が複数使われることを想定されてないボディの区分けだったからかなと思います。
救急車ですしね、そのボディは白のみで、腕の部分と関節の一部だけが材質違いの成形材ということで、海外版自体も塗装で色分けをすること前提に作られたのが、シール化した時に日本版のデメリットの一つになったのかなと思うのです。

だってメガ様やスカワー、バンボビーやクリフは少なくとも胴体に2色のパーツが振り分けられてたり、広い部分の塗装のみされたりしてますが、ラチェットは広い部分の塗装こそ白色だからねぇ=w=;

そんなわけで、とりあえず海外版を改めてレビューすることでいろいろとおもろい部分を見て回ろうかなと思います・w・;ノ
海外版ラチェットのレビューです・w・ノ

日本版AM-04ラチェットはこちら


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1001 TF PRIME AUTOBOT RACHET 1002
パッケージです。
日本版と海外版のあっページって、色合いや方向性が同じ感じだというのがパッと見感じられるかと。
海外版は中身が見れるので、そこはボックスの日本版と違っての購入側にはいい感じなとこだったりしますね。


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1003
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1004
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1005
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1006
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1007
ビークルモードです。
銀と赤で各部を色分けされてます。
反面、車体後部は赤塗装などもなく、ある意味赤ライン以外は最低限の塗装で抑えているなとおもったり。
日本版のシールと海外版をうまく組み合わせると完全版が再現できるのやもしれません・w・;;;


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1008
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1009
海外版はバトルブレードが2つついています。
これをバンパー部につけてのアタックモードも再現可能です。
日本版のAMアルエでさいげんしたものと比べると、まだこっちが落ち着いた感じですね。
車体内部にしまうことも可能です。
日本版アタックモードはこちら(シャドウアルエ使用)


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1010
トランスフォーム!
最後に後部パネルをずらして・・・・・・


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1011 TF PRIME AUTOBOT RACHET 1012
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1013 TF PRIME AUTOBOT RACHET 1014
ロボットモードです。
日本版でシールだった部分は塗装で再現されてますが、カラーリングに一部違いがあったりしますね。
とはいえ、見栄えがいいのは確かに。
日本版は、やはりシールをどこまで使うのがいいかを試したような気がしますねぇ・・・・・・
シールの貼りこみが気になりそうな年齢になった子らには、海外版のほうがいいのかもとも思います。
まぁ、シールを貼るのが楽しい年齢の子も購入対象年齢ですから、シールもまたありかもしれませんが。


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1015 TF PRIME AUTOBOT RACHET 1016
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1017
アクションです。
まぁ、日本版と同じなので細かくは割愛。
ただ、シール剥がれを気にしないでいいのはうれしいところかと。


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1018 TF PRIME AUTOBOT RACHET 1020
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1019
バトルブレードで攻撃!
今回はラチェット無双も早くからTVで表現されてますし、両手剣の戦いっぷりはなかなかにカッコ余暇たので、これもありだなぁと思います。
しかし、日本版がまさに大型剣としてみ慣れると、こちらはバトルナイフって感じでお互い独特の面白さがあるね。


TF PRIME AUTOBOT RACHET 1021
TF PRIME AUTOBOT RACHET 1022
昔のように日本版と海外版の違いというのが復活し、コレクター的にはお金の流れが止まりません;w;
とはいえ、マイクロンとマイクロンなしのTFそれぞれの特徴を同素体で見て取れるのも観察的には面白く。
どちらも同じ個体ですんで、いろいろと遊び倒して行こうかしらん^w^ノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー PRIME

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イリョウのゲンバ(TF PRIME AUTOBOT RACHET)】

本日の紹介品は「TF PRIME AUTOBOT RACHET」です。蔵出しをまたやりますよ・w・;今回のAM販売でのシールのインパクトが一番大きかったのはラチェットでした。他のシリー

comment

管理者にだけメッセージを送る

うーん、、、シールは曲面部が結構速く剥がれる感じなので
玩具の印象はビーとラチェットで如実に差異が出てますよね。
シールは両面テープ(オレ流動画より)対応が良さげですが、、、
海外版に頼るのが一番よさそふ、、、

ありがとうございます。

>江東のマサさん
シールは遊ぶほどにはがれますよねぇ。
ラチェットは第一陣の販売品ですから、今後の商品はシールの量なども変化があるかと期待したいところです。
海外版と国内版のいいところを楽しんで遊びたいものですわ。
悪いとこ探しててもストレスたまるし=w=;;;

ラチェットは腰が回るのがいいですね

RIDシリーズの殆どが腰に回転軸が無いですからね

ありがとうございます。

>BBさん
腰が回ると、ポージングに幅が出ますしね。
その代わり、変形などに支障がある場合も出ますし、ここは変形アクショントイの永遠の問題の一つといえるかも。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット