電撃!稲妻!!熱風!!!(S.I.C. No.62 仮面ライダーZX ノーマル装備)

SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1027
本日の紹介品は「S.I.C. No.62 仮面ライダーZX ノーマル装備」です。

ZXといえば、雑誌媒体主体の仮面ライダーであり、お正月特番のみの放送だったという不遇のライダーと言われたキャラクターでした。
今ではディケイドの放映時に引き合いに出されたり、コミックの仮面ライダーSPIRITSで主役&月刊誌連載で20巻突破等、うれしい流れではあるのですが。

そんなZXが自分は大好きでして、10年前にアメリカで生活した時には、メディコムトイ製の仮面ライダーZXに別の可動素体を着せ替え直して持っていってたり、オオツカ企画のZXをいろいろと遊んだりしていまして。

本家のバンダイからは、ZXのアクションTOYが出ないことが仕方ないけど悲しいなぁとか思っていたんですねぇ・・・・・・
ですんで、このZXは欲しくて仕方なかったものでした。
予約を忘れるというポカをしてましたが、ちゃんと買えたのでよかったよう=w=;;;

おきにいりなので、通常装備編とSICアレンジの2記事でレビューです。
では、SIC仮面ライダーZXのレビューです・w・ノ

他の文章UPに注力中のため、文章後日UP


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1001 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1002
パッケージはスカイライダー・スーパー1と同じく省スペースな感じです。
これ、造形師が平成と昭和は違うので、そこらの考え方もあるのかなぁ。
単純に平成のほうが付属品過多だということだけかもしれへんが=w=;


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1003 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1004
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1005
3面図です。
紅い筋肉に鋼の金属が覆うという、ある意味グロいスタイルの肉体に、色違いのメタリックレッドの仮面。
なんというか、まさに改造人間のおぞましさも感じさせるデザインだなぁと。
パーフェクトサイボーグとは言いえて妙だなと。

又、装甲自体が左右非対称ですが、その表現にえぐられた感のある切り落とし方をしているのが好みですね。
頭部がすごく正統派なライダーマスクな分、体のいびつさがすごく独特の個性を感じさせるライダーだなぁと思います^w^♪


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1006 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1007
頭部は目の形状が少し猫目?な感じに上に長いのですが、角度を変えてみるとすごくライダーらしさを感じさせるデザインになっているのがわかります。
後、最大限に評価できるのはアンテナが一体成型ということですね。
もう、遊ぶのにアンテナ紛失の気遣いをしなくていいのが素晴らしすぎるTwTノ♪


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1012 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1013
首はスカイやスーパー1と同じくボールジョイントで顎と首の根元の2か所を可動させます。
十分に可動域を確保しているかと。


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1008 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1009
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1010 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1011
ZXベルトはクリアーで再現。
「虚像投影装置:ベルトの正面バックルに内蔵。自らの姿を何もない空間に映し出すことが可能。何体もの自身を同時に投影することもでき、かく乱や脱出時に使うことで効力を発揮する。」(wikiより抜粋)
クリアー再現がうれしい投影装置です。

ベルトには忍者ライダーの異名からか、各種アイテムがてんこ盛りで、バットマンのユーティリティーベルトを参考にしてるよなぁとすごく思ったり。
あれもバットマン・ビギンズの方では忍者の修行なんかから得た経験をもとに武装してましたしね。


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1014
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1015
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1016
肩アーマーは後部にボールジョイントで取り付けになっています。
ですので、肩の可動には何ら支障をきたさないようになっています。


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1021

「ゼクロス!!」
親友だった三影英介との戦いの際には、まだ仮面ライダーとは名乗っていないんですよね。
この戦いの後に仮面ライダーとして名乗りを上げるということは、この時の闘いこそがZXが一つの過去と決別するためのターニングポイントだったんだろうなぁと。


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1018 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1020
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1019

「仮面ライダー、ゼクロス!!」
こうして、仮面ライダー10号の誕生です。
この後の闘いなどは映像で見るとやはりわくわくしますね。
このわくわく感が、現在では映画としてほぼ毎年みられるのだからうれしい限りです^w^♪


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1028
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1029
ZXの固定武装を見ていきましょう。

「十字手裏剣!」
『別名「十方手裏剣」。両肘に装着されており、体内で素早く生成されるために連射も可能。射出時に伸びる刃部分は、ダイヤモンド以上の硬度を持つ。』

肘パーツが外れたらめんどいなと思ってたので、あえて外れないようにされていることに満足。
遊びやすいのでこっちの方がよかったりするのですよ。

ただ、手裏剣が一つしかついてないのは残念ですね。
できればもう一つくらいついていてほしかった=w=;


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1032
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1035
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1033
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1034
「マイクロチェーン!」
『両手の甲のシャッター内に格納されている鉤爪付きの細い鎖。ウインチ機能もあり、最大1tの物体を牽引することが可能。また、鉤爪部分の破壊力も非常に高く、建物の壁はもちろん怪人の身体を貫き、更にZX本体からの高圧電流を流すことが可能。』

映像で、私ずっと「マクロチェーン!!」と言ってると思っていました・w・;
実際は「マィクロチェーン!!」だったのですね、発音が^w^;;;

要は鎖分銅です。
ちゃんとチェーンで再現されてますが、手にまいて使うように仕上げられています。
破壊力ありそうですな♪


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1030 SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1031
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1036
「衝撃集中爆弾!」
『両膝に装着されている特殊爆弾。外見は十字手裏剣と同じデザインだが、刃はない。ZX本体からの司令電波で、爆発の威力や方向を自在に操作することができる。一撃で怪人を葬り去る事も可能。』

デザインは膝パーツですが、こちらの方はパーツをはみ出させて、でかい手榴弾にしています。
裏面のデザインはオリジナルのアレンジですかね。


このほかの武器の電磁ナイフと煙幕発射装置はSICアレンジで再現されていたので、そちらの方で。


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1026
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1023

「トオッ!!」


SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1024
SIC No.62 仮面ライダー ZX ノーマル 1025

「ZXキック!!」
『ZX版ライダーキック。変身ポーズの最初の部分と同じ、左腕を右斜め下、右腕を右斜め上へ伸ばすポーズを空中で取ることで全身が赤く発光、そのまま敵へ急降下してキックを撃ち込む必殺技。』

今だと、もっとすごいCGで再現されるのではと思いますね、ZXキックは。
コミックスの仮面ライダーSPIRITSの方では、初のZXキックが実にかっこいいので、ご覧になることをお勧めします^w^

次は、S.I.C.アレンジです・w・ノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ 仮面ライダー S.I.C.

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【ひげひげな、おもちゃの日常】

本日の紹介品は「S.I.C. No.62 仮面ライダーZX ノーマル装備」です。ZXといえば、雑誌媒体主体の仮面ライダーであり、お正月特番のみの放送だったという不遇のライダーと

comment

管理者にだけメッセージを送る

仮面ライダースペシャル

今晩は。『SIC仮面ライダーZX』購入しました。いや~格好いいですね。アンテナが一体整形には驚きました。オプションも、豊富ですし。プレイバリューが高いです。それでは。

ありがとうございます。

>マッドギャランさん
確かにプレイバリュー高いです。
ノーマルでもニンジャでも好きな方で遊べるのはいいですよね。

管理人様
近年のSICでは、初期にあった改造人間を示すギミック(胴体内部の人造臓器の露出や、「帰って来たV3」の様な頭部の機械)が少なくなってるのが寂しいです。
特にZX、はパーフェクトサイボーグと称してますから、そこ辺のフォローも見たかったです。
『仮面ライダーSPIRITS』での、三影と共に受けていた再改造シーンは、中々に衝撃でした。ZX程の改造度(脳以外の99%)になると、機械と人間との境界が曖昧だから再現は難しいでしょうか。

ありがとうございます。

>TOROさん
言われれば確かに。
ただ、今のフィギュアというのは可動することが主体になっているので、本当の初期スタチューでのSICのようなパーツ換装や機械イメージというのは難しいでしょうね。
売れなかったからすたれた、というとこだと思うんですよ。
とりあえずは、人体模型に金属パーツという風にこのZXを見てみると、グロ改造といえなくもないかと・・・・・・うん、自分でも無理なフォローと思います=w=;

管理人様
なるほど。そう考えると当然の帰着ですか。少々さびしいですが。
仮に”人間”を再現するとなるとZX程の改造度では、ハカイダーの様に脳髄を剥き出しにする位しかないかもしれません。
どうも私は昔にV3の改造シーンを見て恐れ慄いた記憶があり、それ以降仮面ライダーの「改造人間の悲哀」に執着してるようです。

ありがとうございます。

>TOROさん
商品が売れる売れないは、コンテンツの衰退に直結する問題なんですよねぇ……
故に、ニッチ市場の堀込も大変なわけでしょうけども。
改造人間の悲哀は、昭和ライダーの特徴ですしね。
その気持ちは分かる気がします。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット