世代を超えるライバル同士(TFクロニクル EZコレクション2、G2コンボイ&G2メガトロン)

TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1033
本日の紹介品は「TFクロニクル EZコレクション2、G2コンボイ&G2メガトロン」です。

クロニクルもコレクション2番目をレビューし損ねてたので、プライムAMシリーズの前にレビューいこうかなと思います。
出張中の為、文章後日upです。
明日の深夜に帰宅予定(´Д`)


今回で、サイバーバース以前のlegendクラスG1TFは、ほぼ日本で出終えたと思います。
後は、リカラーして出すくらいしか無理でしょうから、クロニクルシリーズとしてのEZコレクションはこれでしばらく打ち止めでしょうね。
今後はサイバーバース準拠のものばかりでしょうから、しばらくはTFプライムのキャラクターでたのしむとしましょうか。

では、まずは永遠のライバル第二ラウンドのレビューです。
戦車メガトロンのパープル版は、世界でも日本だけの販売ですし、G2エンブレムのEZも今回のみでしょうから、貴重なアイテムと言っていいかもと思いますよ。

では、EUイメージでのG2コンボイ&G2メガトロンのEZコレクションレビューです・w・ノ


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1001
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1002 TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1003
パッケージです。
こうして紫メガトロンを改めて日本で見るとはなぁと、思うところですね。
出来ればG2バトルコンボイでVSさせたかったですが、G2型はゴーボッツ基準ですから、やはり無理が生じるしなぁ。
自分で比べてそう思ったのですが。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1028
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1030
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1032
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1031
EZ1と2の集合です。
とりあえず手元近くにあったものですけどね。
デストロン側ももう少し数多く欲しいところでしたね。
ジェットロンはリカラーばかりですから、デストロン素体の少なさが際立ってしまう・・・・・・


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1004
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1005
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1006
コンボイのビークルモードです、
変形を丸ごとオミットしている潔さからか、ビークルモードの完成度は段違いと思います。
ホント、これ専用のコンテナが欲しくなりますねぇ=w=;


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1007
EZ1との違いは、エンブレムがG2エンブレムということと、ブルーの部分が全部ブラックに置き換わっているところですね。
EUハズブロで展開された、GENERATION2に販売された、G1コンボイは、カラーはブルーだったのですが、あえてブラックにして対比を考えたのかなと。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1009 TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1010
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1011
ロボットモードです。
ひじ部分がボールジョイントなので、上半身は思ったよりもフレキシブルに動きます。
反面、下半身は素立ちですねぇ。
一応ハの字立ちは出来るので良いかなと。
お顔は十二分にハンサムです♪


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1012
比較です。
カラバリ違いと言われればそれまで^w^;

まぁ、G2のほうが黒色な分非常に渋く締まった感じを持てるのはあるかなと。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1013 TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1014
軽く遊ぶ程度にはよく可動します。
スタイルもいいし、EZの中では秀作の一つですね。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1015
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1016
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1017
G2メガトロンはパープルカラーの戦車モードです。
海外では、グリーンカラーで販売されました。
ちなみにグリーンカラーメガトロンの活躍は、当ブログカテゴリーの脳内劇場にてどうぞ^w^;
あそこまで大がかりな遊びもまたしたいけども、頭に余裕がないからなぁ、今は=w=;

閑話休題。
G2エンブレムと迷彩塗装が独特の存在感を醸し出しているなと思います。
ただ、この状態の可動部分が一切ないのは、ちょっと残念ですね。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1018
グリーンカラーがちょっと見当たらなかったので、G1メガ様と比較です。
お互い種別が異なるものの、お互い渋いキャラなのは間違いないかと。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1019 TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1020
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1021
ロボットモードです。
コンボイと違って、こちらは変形機構上の関節で、下半身のほうがフレキシブルに動きますね。
G1メガ様よりも数年前の製品のリカラーですが、顔など含めて小さいのによくできてると思います。

ただ、砲塔は頭部に直結しているので、取り回しが少し面倒かなぁ・w・;


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1022
同じくロボモードと。
EZ自体も、造形や完成度や細かさなどに時代の変遷があるのを感じられるかと。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1023
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1024 TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1025
アクションです。
こうしてみると、下半身が動いたほうがシルエットが大きく変わったりで、微妙な表現がしやすいのかなぁとお持たりしてます。
こちらも十二分に楽しめますね。


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1026
G2オプティマスことUNIVERSEシリーズでのG2バトルコンボイと比較です。
この型は、日本では映画トランスフォーマー1作目の販促品として、映画カラーで配布されてますね。並べると、メガ様がでかくて迫力あるよ。
むしろオプティマスが物足りないね・w・;


TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1008
TFクロニクルEZコレクション2 コンボイ&G2メガトロン 1027
VSで遊ぶ。
やはり、姿かたちが変わっても、コンボイとメガ様の闘いは永遠であり、それこそがストーリーの骨子かなと思います。
新しいプライムでも、その魅力的なライバルの闘いを楽しみにしたいところですね・w・ノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー TF

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【ひげひげな、おもちゃの日常】

本日の紹介品は「TFクロニクル EZコレクション2、G2コンボイ&G2メガトロン」です。クロニクルもコレクション2番目をレビューし損ねてたので、プライムAMシリーズの前に

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは アルフェスさん
EZコレでG2戦争・・・・・
まさかこんな日が来るとは・・・・・
まさかの海外G2コンボイが元ネタの商品が日本で出るとは思いませんでしたね・・・・・
コンテナがあればもっといいんですが・・・・・
でもサイババとからめたら面白いと思いますね
ではまた!

ありがとうございます。

>Fネガさん
EUオプティマスのEZ化と見れば、そのエンブレムが嬉しかったりはするんですよね♪
サイババも含めて、絡ませられる物が豊富になってきたので楽しみが増えてますね。

コンボイの安心感、安定感も
メガトロンのいい意味での色のサイケさもたまりませんね
しかしもうコンボイという名前はこういう媒体でしか使えないのかな
残念だ

コンボイもメガトロンも魅力的ですねぇ~
正直、このサイズでこれだけ動くのは嬉しいです♪
しかも可動までいいとは。
しかし、アルフェスさんのおっしゃる通りコンボイには専用のコンテナが欲しくなりますね~

EZコレクション

管理人様
コンボイの色は渋いですね。これはこれでカッコイイです。
でも、ブラックコンボイ型をバトルコンボイとして導入しても良かったような(もう何度もされてますが)。
G2メガトロンは、かつてのCGを使ったCMの印象からか、緑よりも紫色の方が好きなので、嬉しい配色変更です。頭部も紫なので、どこか忍者に見えます(ハットリくんのイメージ?)。
実写版のサイバーバースや《プライム》のEZコレクションとも相性が良さそうです。
台湾では、《プライム》サイバーバースが大方出揃いました。早く次の新作が欲しいところです。

かなりミニサイズになりましたが、G2初期の当時品ではサイズ差がメチャクチャだった事を思えばマシになったような気がしますね。
スパイチェンジャー版バトルコンボイを引っ張り出してきて並べたのはナイスかと、バトコンとタンメガの対比ってこんな感じで合っていると思うんですよね。

ありがとうございます。

>エアトスさん
日本では、すでに子供がオプティマスプライムとかディセプティコンとか言いますしね。
おじさん世代のお子さん時に比べてあらゆる情報が出そろってる分、難しい文言でももうOKな時代ということでいえば、今でもG1世代などのコンボイはG1コンボイとして扱おうとしているタカトミはよくわかってると思いますよ。
今の子らには、オプティマスがヒーローだということ。
それだけですよ、この問題は=w=;


>卯月サクラさん
小型で遊びがいがあるのでやはりいいですね。
専用コンテナがサイババの分が使えるといいんだけれども、それはなかなか難しいんだよなぁ=w=;


>TOROさん
さすがにゴーボッツカテゴリーを今のEZのカテゴリーに入れると、難しいでしょうね。
日本だと、あれはスパイチェンジャーのカテゴリーに入ってますし。
紫メガは、顔の形状がもう少し堀が深ければと思いますね、G1メガトロンがでてしまっていると。

さすがに台湾方面のアジア方面は元気ですねぇ。
ほんとにTFあさりに行きたいですね。
その際はぜひおもちゃ屋さんを紹介してくださいね^w^ノ


>SDガムダンさん
EZコレクションは、その代わりに身長の差が大きいものも同じ大きさになりますから、どっこいどっこいな面もあるんですよねぇ・w・;
ま、それがコレクションサイズらしさですが。
今回は身長差はあってると思いますよ。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット