海から陸の動力に(三菱重工業 長崎造船所内 史料館の3)

三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1058
ここで折り返し点。
ここには、戦争後の三菱の技術の流れが描かれております。
風力発電や火力発電の巨大タービンなどなど。

魚雷のカットモデルなどもありましたが、ここからは戦後の世界が広がっていきます。

では行きましょうかね・w・ノ

(文章作成中・・・・・・)


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1059
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1060
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1068
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1067
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1066
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1065
さっきの戦時中に当たりますが、魚雷のカットモデルが展示されています。
こういう仕組みだったんだねぇ。
ギアがかみ合っているとこなんかが少し感動。
思えば、日本最古の工業機械も歯車駆動ですし、歴史で元も偉大な発明の一つなのかもしれない、歯車って・w・b


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1070
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1069
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1071
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1072
抵抗動力計とプロペラ動力計。
今では機械=鉄というイメージが先行してますが、そうですよねぇ、昔は木で組み合わさってのものが当たり前だったんですよねぇ=w=;


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1061
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1062
と思いきや、バカでっかいプラントがあったりしました^w^;
尼崎第一第二火力発電所で使われていた、蒸気タービンです。
当時実際に稼動していたものが関西電力から寄贈されているのですね。
うん、バカでっかすぎる。


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1064
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1063
こちらは風力発電プラント用のプロペラや発電装置。
当時の艦船技術はそのまま生活につながる電気エネルギーを生み出す動力として、平和利用されているということで、技術に善悪なしというのを感じてしまいます。
技術の進歩は確かに良くも悪くも莫大に力をつなぐものだなと思いました・w・;
スポンサーサイト

tag : 旅記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット