その建物は、船舶の歴史(三菱重工業 長崎造船所内 史料館の1)

三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1120
さて、帰ってきてつかれたよい;w;

本日、仕事の一環で工場見学をしてまいりました。
行先は、「三菱重工業 長崎造船所」でございます。

今回は、旅先記録ということで、唯一撮影許可を許されている三菱重工業の史料館をレビュー?というか、ご紹介です。
基本工場見学を申し込むことで見れる場所ですので、通常は見るのが難しいかと思うのでれゆーをしようと思った次第。

さて、この建物は原爆にも耐えて現在史料館になっております、明治31年建立の木型場の外観です。
真ん中に、三菱マークが石に掘られているのですね。

では、この記事ではあの戦艦武蔵ができる直前までの写真をご紹介です。
とはいえ細かいとこまでの覚えがないので、わかるとこだけ軽くご紹介の上で進めていきますね。
(現在、文章作成中・・・・・・)


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1001
こちらは工場自体の入り口です。
企業での工場見学会のため、史料館の入り口とはまた別のところから最初は入ったんですね。
ですんで、ここは業務的な意味での三菱重工業、工場入口です。
 

三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1118 三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1119
これは江戸時代の潜水艦というべきか、オランダから送られたものだそうです。
実際中も見てみましたが、うん。
自分がもし入るとしたらご遠慮したい。
海の底の暗さを思い浮かべると、まさに
「クライ・・・セマイ・・・コワイ・・・ウフフフフゥゥゥ・・・・・・」


一度海でおぼれそうになった身としては、容易に想像できたり;w;


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1005 三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1004
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1002
こちらは日本最古の工作機械だそうです。
電気で動くわけでもなく、手作業で行うような歯車のからくりをそのまま大きくしたような感じです。
とはいえ、昔からこのように道具で物を加工する機械というのがあったというのがすごいなぁと。

何気にここの史料館、貴重品が満載です・w・;


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1003
思わずとってしまった、三菱マークの鬼瓦。
日本だからこそありそうな企業ロゴ入りの瓦パーツはある意味レアかも。


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1007
こういう記念品も多数展示されていました。
甲板材を使っての記念品というのは、何気に欲しくなりますね、なんかそのネーミングだけでも。


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1008
砲弾で被弾した外板だそうです。
武器、やっぱり怖いねぇ。
破壊力のすごさを物語ります。
ベロンと曲がってんのよ、ベロンと・w・;;;


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1009
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1010
戦争だけが船でなく、ほとんどは商業・観光用なんですよね、今は、
こちらはそんなタンカーの模型。
ここに展示されている模型は、どれも精巧です。
コレクターが欲しがりそうな模型が多いなぁと思いつつパシャパシャと。


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1013 三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1011
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1012
この史料館はもともと工場を改造しているのですが、この鋳鉄柱は非常に背が高くて見上げると実際には登れない(禁止されていた)3階建ての一部と天窓の光が見て取れます。
素敵^w^♪


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1015
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1014
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1016
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1017
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1018
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1019
船と軍事はやはり切り離せませんね=w=;
軍艦がここから数多く写真に収められています。

戦争に関しての是非は当ブログの範疇外なのでオミット。
ただ、その時代に大きな技術力を有していたその姿だけが、今も記録として残っていることがいろいろと貴重であるなと思いました。


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1020
歴史を感じさせる船のドックです。
こういう写真は純粋にカッコイイな、建築物^w^


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1021 三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1022
終戦に、輸送艦として大陸から命を運んできた船の記念品。
こういうのを見ると、道具に是非はないものだなと思ったり。
この夕風という駆逐艦も、貨客船から戦艦になり、輸送艦になったという歴史の立役者なのだなと思ったりもしました。


三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1023
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1024
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1025
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1026
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1027
三菱重工業 長崎造船所内 史料館 サイズ変更 1028
各船のそれぞれの記念品など。
船自体が商品ですからね。
そこにはいろいろな出来事や業者などが、関連し派生しているのだなと改めて認識しました。

次は武蔵の発艦です・w・ノ
スポンサーサイト

tag : 旅記事

comment

管理者にだけメッセージを送る

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット