ギリギリまで、頑張って(ULTRA-ACT ウルトラマンガイア V2)

ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1043
本日の紹介品は「ULTRA-ACT ウルトラマンガイア V2」です。

個人的には、V1が好きなんですけどね、アグルも含めての人間大ウルトラマンの闘いが印象深くて・w・b

今回のウルトラアクトから正式に新デザインになっていますが、それとの比較は次の記事に回して、まずは基本感想。

可動部も問題なく、スタンドを挟むパーツを使わなくても空中浮遊できるようになっていたりと新しい試みが多いです。
反面、スタンダードな良さは減った感じですね。
エフェクトパーツなんて、どこのウルトラFE3なんでしょうというすさまじいもので。

それでも、そのスタイルから個人的にはSH内山まもるフィギュアーツと言いたい新規造形で登場の、SHFウルトラマンガイアV2のレビューです。

(文章作成中・・・・・・
今日は、画像のアップがなんかうまくいかなくて、ここに来るまでに5時間ほどかかっていたり・・・・・・さすがにキツイです;w;)



ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1001 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1002
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1003 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1004
パッケージです。
平成ウルトラマンらしいパワフルで明るい色合いのものに変化していますね。
こうしてみると、旧タイプはあくまでもSFウルトラマンの印象を強く持たせた感じになっていたのかなと。
このパッケージで、ティガとゼロが一部パーツ改修で出るとうれしかったりもするんですが。

そして、エフェクトパーツがさらに異常なことに・w・;;;
頭部を3個交換するアクションフィギュアなんて、そうそうないだろうに。
何より、光線の方向性が今までのものと真っ向違います。
これ、どうレビューするかのう@w@;;;


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1005 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1006
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1007

3面図です。
今回、キャラクターとしての造形を基本にしているせいか、足と腕の造形が今までのものと大きく異なります。

単体のヒーロー然としたカッコよさがあり、実写キャラであるのに漫画的筋肉表現などで、存在感もすごく高いものを感じます。
目の部分がクリアイエローなんですが、光を反射して黄金色に輝くのが個人的にはすごくツボに入りました。
色の好みはあるにせよ、ウルトラマンらしさは非常に高いんじゃないかなぁ・w・b


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1008 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1009
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1010 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1011
各部ピックアップ。
プロテクターはライフガードも含めて一体成型です。
(ライフガードは取り外し可能)
思ったより固いので、前に肩を向ける描写はしずらいですね。
前面は接着されてないので、パーツが自然に外れて逃げを行います。

特徴的なのは、腕と足の筋肉の質感です。
胴体と頭部は今迄の素体とほぼ変わらないのですが、この手足の方向性変更で、凄くかっこよさが増しているんだよなぁ^w^
あと、太ももを近づけての空飛ぶポージングなども非常によく、もはやO脚にはなっておりません。


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1012 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1013
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1014 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1015
さて、問題です。
上下二枚の写真、どちらが集光ギミック付きの頭部でしょうか?








ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1016
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1017 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1018
答えは下の眼が暗い色のほうです。
実は、集光スリットはこのような感じになっていて、内部反射の塗装はオミットされています。
ですのdえ、後部から光を当てると非常によく輝くのですが、通常だと方向が限定されるのでパーツの厚み=色の暗さを生み出してしまうのです。
TFのように頭のてっぺんまでクリアパーツ化しているのならば、まだ光の入る部分が広いのでいい感じなんですが・・・・・・
正直、光らせるのと顔マスクの出来を守るというのを組み合わせてのこの頭部状態と思いますが、出来れば光らせること前提に、後頭部をALL塗装オミットで出すくらいの荒業でもよかったのではと思ったり。

今の印象は、限定の光の対応で、正直言って中途半端。
なので、普段は通常版頭部で遊ぶこととします・w・;


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1041
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1042 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1044
又、背中のパーツを交換することでスタンド用ピンを差し込むことができるようになりました。
これで、空中を浮遊しているポージングが違和感なく取れることに。
気になる人は、使わないで現行のはさみパーツを使って固定するのもありかと思います。

では、一気にアクション!!


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1045
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1046
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1019
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1020
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1021
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1022
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1023
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1024
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1025
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1026
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1027
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1028
下半身の造形変化により、がっしりと腰を落としたポージングや蹴りのポーズなどが実に漫画チックに映えます。
今までの実写コスチュームイメージから大きく変わったのを感じますね。

又、腕や足などの可動は今迄通り抜群ですが、太もも部分はスタイル維持のためにクリアランスがぎりぎりで、激しいアクションをさせると少しずつ銀塗装が接触摩耗しますので、気になる人は少し後部股関節を削ってもいいかもね。


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1030
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1029
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1031 ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1032
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1033
シルバー族でありながら、頭部からカッター光線を放つという、ウルトラの無意識的常識をも分割破砕した、ガイアのイメージ的必殺技、「フォトンエッジ」。
頭部ごと換装するのですが・・・・・・

発射直前の光の本流を再現しているので、実にポージングに困ることに・w・;
発射状態の頭部のほうがまだ遊びやすかったのですが、(バランスは専用スタンドと込みでとるとかね。)この直前の造形のほうが好きな人もいるんでしょうね、飾っておく的には。

尚、私は基本スタンドを使わずにバランスとらせて立たせてからレビューするようにしてますが、頭部の重量や重心がすごくとりにくくなるので、普段ならばスタンドを使って飾っておいたほうがいいですよ^w^;;;


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1034
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1035
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1036
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1037
ウルトラらしさの光線技、「クォンタムストリーム」。
個人的には新マンのシネラマショットのイメージだったのですが・・・・・・

なに、このエネルギーのハイパーインフレ的な状況・w・;;;
もう、漫画表現というか、ファイティングエボリューションというか・・・・・・

今回の商品、この光線エフェクトをかっこよく思う世代と前のような実写再現がいいと思う世代のほうで購入が分かれる気がします・w・;

個人的には、凄く飾るにはいいが遊ぶには扱いにくいので、オジサン的には旧版のエフェクトスタイルに戻してほしいんだけどなぁTwT
ゲームやってた若い世代には、逆に受けるのではないかと思いますけども。


ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1039
ULTRA-ACT ウルトラマンガイアV2 1040
そして、空を飛ぶ。
この空中飛行スタイルがきれいにできるのが満足を引き出してくれます^w^b

今回からの素体の方向性は、遊ぶ分や出来については十分満足ですし、おじさん世代には「ザ・ウルトラマン」での内山マモル先生の肉体美な感じも受けていいのですが、それ故にエフェクトが今風のど派手なものになっているのが改めて手に取ると残念に思ったり。
前シリーズのものと一緒には遊べないですしね。
魂WEBでもいいので、旧品向けの派手なエフェクトパーツかもしくは新素体用の旧品風のエフェクトパーツセットをぜひ出してほしいと思いますねぇ=w=;

案外好印象で満足だった分、そこだけちょっと残念でした^w^;
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : ULTRA-ACT おもちゃ ウルトラマン

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

どうも、クロから名前を変えました~。

今回のガイアから集光ギミック付きの頭部が付属しているんですよね。

今回のエフェクトパーツはPS2のウルトラマンFERに登場するようなダイナミックなパーツですね。

自分もギリギリまでがんばって買います!

ありがとうございます。

>メビュートさん
あい、これからもどうぞよろしくです、メビュートさん・w・ノ
集光ギミックの頭部は、正直使い物にならんと思ったりです。
光の入る方向で、目の明度変化が違いすぎるし;w;
エフェクトパーツも含めて、より漫画家が進行したリスタートになっているかと。
お互い頑張って買いましょう・w・ノ;
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット