ライバル対決と言いつつ、とどめは人間にさされたな=w=;(TF CV STASCREAM/TF CV STELTH BUMBLEBEE)

CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1021
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1016
本日の紹介品は「TF CV STASCREAM/TF CV STELTH BUMBLEBEE」の2体です。

どちらも例によって、TFバリエーションとしてのリペイントです。
ですが、このスタースクリームではロボモードの翼のでっかいディセップに騙されてはならず。
ビークルモードは第一作のラプターになるもので、セット販売のスタスクとの差別化も十分ではないかと。
まぁ、ステルスバンブルビーは、EZからの伝統的リペイントなのですが・w・;

では、さくっと2体のリカラーサイバーバースをご紹介です。



CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1001 CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1002
最初はスタスクです。
ロボモードのエンブレムの大きさなどで、購入を見合わせた方もいるかと思いますが、このアイテムはビークルモードでの価値のほうが高いかなと思うのですよ。
あ、一応日本発売予定は今のところないです。


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1014
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1015
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1017
ビークルモードです。
色合い的にも十分ムービー一作目で遊べるかと思います。
元々薄い厚みに変形しますし、ディセップエンブレムが今回のものは、ちょっとうれしく感じたりなのですね。
同じく一作目カラーのTFと絡めて遊びたくなりますわ。


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1005 CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1006
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1007
ロボットモードです。
白に青という、なかなかにさわやかなスタイルのキャラになっています。
頭部も細かく、なんかヒロイック性を感じつつもあったり。
もう少し塗装を追加すれば、もっとリアルになるかもですね。


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1008
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1009
アクションです。
下半身脚部の可動域からポージングの限定がされますが、上半身は十分楽しめる可動域かと。
ただ、持っているタイプのものが関節緩いんですよねぇ=w=;
もっと渋ければよかったのに、個体差だろうから残念です;w;


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1010
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1011
ライバル戦で、ブンドドと。
G1世代的には、やはり単なる戦闘ではスタスクの勝利確実なんですよねぇ。
サイバーバースですから、尚の事大きさの概念を捨てて遊ぶのが正解なのです。


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1003 CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1004
お次はバンブルビーです。
素体自体は新規素体ですから、EZコレクションでのステルスバンボビーとの差別化もできるのではないかと。
ただ、キャノン砲の部分に別塗装が追加されていればよかったのに・w・;


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1024
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1025
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1026
ビークルモードです。
黒と黄色の2色の成形色にカラーリングされています。
今回は金色のエンブレムが十分に似合うと思いますね。
個人的にはヘッドライトが塗装されているのがお気に入り^w^b


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1018 CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1019
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1020
ロボットモードです。
上半身に黒、膝下のみ黄色で、バランスのとり方はいい感じかと。
全身黒とかでもいいかもしれませんが、今回のアイテム的には黄色と黒の色の配置が素敵なので、これで満足。
単なるコレクションとして買いましたが、なかなかお気に入りになってますね、2体ともに。
頭部の塗装もしっかりとされています。


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1022 CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1023
アクションです。
少しでもひざや足首が動くので、遊ぶときにはまだ楽しかったりします。
ムービーのバンブルビーは情報員ではなく戦士な設定ですから、いろいろポージング取ってディセップと絡めて戦うのが正しい遊び方かと思うですよ。


CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1012
CV STASCREAMSTELTHBUMBLEBEE 1013
そんでムービーの戦士的戦い方だと、バンブルビー優勢なのが当たり前に見えても来たり。
サイバーバースは複数買いできやすいので、いろいろ集めて気楽に弄って楽しむがいいアイテムでないかと思います。
今回のものは既存販売の元と違っていますが、スタスクは特に実写版の再現もありましたし、満足できる2品でした^w^b
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー DOTM CYBERVERSE

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ヒューマンアライアンスのステルス バンブルビーは日本未発売ですが、でラックスクラス ステルスバンブルビーよりも、色合いが良くなっていますよね。
何故、CVシリーズでは日本で発売して、ヒューマンアライアンスシリーズではステルスバンブルビーの日本版を省いたのか分かりません。

ありがとうございます。

>ニセジムさん
すいません、このCVステルスバンブルビーはパッケージ見てわかるとおり、日本販売品ではありません。
ですので、日本ではステルスバンブルビーはムービー3では一つも展開されておりません。

ただ、アマゾンなどのトランスフォーマー リベンジのDVD限定版の予約特典でレジェンドサイズのステルスバンブルビーがついて来ましたね。これが懐かしいです。

ありがとうございます。

>ニセジムさん
あのバンブルビーも含めて、EZステルスビーは映像品の販促的印象がすごくできていたんですけどねぇ。
今回のDVDやBDにはおもちゃ系はamazonプラモ以外ついていないのでさびしくもありますね=w=;
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット