偉大なる破壊大帝(TF TFクロニクル 02 G1メガトロン&ムービーメガトロン  G1メガトロン)

TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1030
本日の紹介品は「TF TFクロニクル 02 G1メガトロン&ムービーメガトロン  G1メガトロン」です。
(文章後日UP予定)

光あれば闇がある、正義があれば悪がいる。
TFシリーズの永遠の不文律は、悪のキャラが一般大量販売され続けていることですな=w=
ということで、悪の親玉たる破壊大帝メガトロンのG1バージョンです。

全ての破壊大帝の元になった、ミクロマン/ガンロボシリーズのワルサーロボの転生たるG1メガトロンのレビュー、開始します・w・ノ



TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1001
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1002 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1003
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1004
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1005
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1006
赤と青の華やかなG1司令官シリーズと違い、全体を紫とシルバー&グレー系で覆っているおもちゃの箱・・・・・・キャラクター物でないと、こういうのはやれませんね=w=;
メガトロンの説明文も裏側にあるので、キャラの肉付けに読むと楽しいかと。
また、こちらもG1メガトロン用のシールがありますが、アニメ版で楽しむならばシール貼らないほうがいいかと。
もし張る場合は、胸部分のグレービング再現シール(別名胸毛シール)を貼った上に、インシグニアのデストロンシールを貼りつけることになるので、お間違え無いように。
シール貼らない場合は、大小2種類ずつのエンブレムシールゲットとということで。

こちらにも司令官セットと同じ年表が入っています。


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1007
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1008
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1009
ビークルいうか、ガンモード。
縮尺自在のガンモードは面白いのですが、逆にそれを利用しての縮尺なしの状態で、メガ様を抱きかかえてのコンボイショットを行った漫画もあったり。
津島直人先生のTFコミックはとりあえずは全部押さえているはずですが、スターゲート戦役でのデカワルサー抱きかかえショットは、正に私的には逆転の発想でして。
「あらー!!!@w@;」
とびっくりしたのを覚えていたりです。
以来、ワルサーメガトロンを弄ると、必ずそのシーンが頭に浮かんでしまうように^w^;

いかん、レビューになってない・w・;

メッキがないので、変形もスムーズですし、遊びやすくなっているのはあります。
又、スプリングで弾を込めて発射というミサイルごっこも可能で、狙い撃つ射撃遊びも又可能になっています。
弾は一発ずつこめて撃つのですが、相当予備があるのでなくさないように楽しく遊べるのではないかと。
変形上、引き金引けば発射する仕組みになっています。
(コッキングはない)


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1010
今ではもう、TAKARAのロゴが懐かしいですね=w=・・・・・・
自分はやはり、このロゴが好きであったりしますです。


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1012
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1011
ともあれ・w・ケロッ

スコープがついているので、ここまでは再現できます。
VSXシリーズの時もここまで再現されていたのですが、実際には当時品にはアンクルセットのストックを付ける部分は成形されてなかったそうで、あくまでの復刻としてのG1メガトロンということは理解して遊んだほうがいいかと思います。
そこまで細かく気にして買う人もほとんどいないでしょうけども。


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1013
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1014
写真を撮ってあれですが・・・・・・
今回のクロニクルG1メガトロンにはサイレンサーとガンストックはついていません。
これ、過去販売済みの完全版メガトロンから拝借しての写真です。

実際にはこのパーツがない状態がVSXセットでの「グッドバイメガトロンセット」の再現ということになるので、これはあくまでもオプションな写真ということで・w・;;;


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1015 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1016
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1017 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1018
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1019 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1020
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1021 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1022
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1023 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1024
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1025 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1026
せっかくなので、こちらもメガトロン、トランスフォーム!
このワルサーを弄ると、やはり加藤精三さんの音声が響きますね、脳内に=w=♪
MPメガでも同じ変形パターンですし、当時こういう変形を思いついて商品化するのはやはりすごいなぁと思います。
私は当時品やVSXセットを手に入れるチャンスには恵まれていなかったので、持っているメガトロンは全部復刻版だったりしますTwT
ですんで、このメッキの無いタイプを触るのはメガプレックス(e-hobby限定品)以来なんですが、やはりめっき禿げを気にしないで動かせるのでいいですね^w^


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1027 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1028
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1029
可動域はコンボイよりも小さいです。
足などスマートな分、バランスとってポージングもほぼ皆無といったところです。
当時のおもちゃらしく、腕の上げ下げでポージングしかないような気がします。
それでも、スコープこと融合カノン砲がついているのはうれしい限りですね。


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1031 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1032
ロボットモードです。
非常に細身のイメージですが、横から見るとそれなりに太かったり。
特に頭部の大きさからくるインパクトの大きさがいい感じではないかと。
ハンサムで、それでいて威厳のある感じで、メガ様の若いころのお姿という感じもします。
この顔造形もかっこよくて、これはこれとして気に入っています。


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1033 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1035
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1034
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1036
エレクトロソードと高密度赤外線レーザー砲を持たせて武装イメージ更に倍。
アニメには出ていませんでしたが、この剣の形状がいかにもタカラマインドあふれてすてきですわ~^w^♪


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1037 TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1038
疑似的にですが、アニメと同じように砲塔を背中側に移動させることもできます。
ぴったりとさせるには、ピン打ちのパーツを外すしかなさそうなので、個人的にはこれで良しとしています^w^;


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1039
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1040
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1041
TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1042
司令官セットのコンボイとバトルです。
ほとんど動かないのに、この画像だけでくるものがあったりします、私的には。
今になってもこうして当時品を復刻とはいえ遊べるのは、やはり嬉し楽しだったりします^w^
当時品を持っていない自分でも、当時の思い出を思い出せつつ、ノスタルジィに浸れるのはうれしい限りなのですよ。


TFクロニクル メガトロンセット G1メガトロン 1043
同じく、26年後の別人もレビュー予定。
次の記事にて、お楽しみに・w・ノ
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー TFクロニクル G1

comment

管理者にだけメッセージを送る

ストップ、ストップ!

なんか間違ってやしませんか?
「ダイアクロン」のガンロボじゃありませんよ?
正しくは「ミクロマン」のガンロボです。

ありがとうございました。(T-T)

>SDガムダンさん
あらーーー!!!(ToT)
うん、マジで間違えてました。
アイタタタ(T_T)
教えてくれてありがとうございました。
すぐに訂正しますのでm(__)m
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット