6:エボリューション・コンボイ(MP-10 コンボイVer2 MP-01&コンテナとの比較)

MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1001
物のレビューって、難しいなと思います。
その人にとっての確実にいいと思うレビューが、すべての良いレビューであるとは限らないので。
それを気にしても仕方ないので、思ったことを素直に書くしかないと思うんですけどね。
100%を伝えることなんて絶対に無理だし、出来ると思うほうが逆におこがましいわけで。
とりあえず、自分が思ったことを書くしかできないなと、毎回レビューの度に考えます。

で、こういう比較系だとまさにそうで。
考えすぎると動かなくなるので、ただ素直に思ったことを書いていきますね。
本日の紹介品は「MP-10 コンボイVer2 MP-01&コンテナとの比較」です。

物事、よい面も悪い面も伝え方&受け取り方だなぁと、友人からの突込みにお答えしつつ、さっそく比較レビューです・w・ノ

追記:MP-01のレーザーライフルを持たせてみました。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1025
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1026
まずはキャブ同士の比較です。
デザインから含めてアプローチが違うのが見て取れたり。
MP-10がこじんまりとしていて、ビークル自体が落ちついた感じにまとまっているのに対して、ビークル時でもメリハリがあるのがMP-01という感じがします。
後部の牽引部分は大きさがほぼ変わらないのが、キャブ部分の大きさの違いを感じさせますね。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1027
コンバットデッキの違い。
制作当時の違いからか、内部モールドのイメージは大きく異なっています。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1028
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1029
コックピットはスパイクは乗れませんでした、というか乗れる造形にはなってなかった。
砲塔が回転するのはこのMP-01版のオリジナル要素ですね。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1030
彫刻の密度が全然違います。
これ、金型のコストにも直結してるんじゃyないかなぁ・w・;
買う側としては、精度が細かいほうが購入した時のうれしさの違いにはつながるけども。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1032 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1031
後部スロープも展開の仕方が違います。
実際、MP-01のほうがすごくシンプルな感じを受けてしまいますね。
個人的には、今回は後から出たコンテナのほうが、コンテナギミック的に高い評価になっています。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1002
MP-01との比較です。
立たせた場合でも身長の違いがまさに大人と子供くらいですね。
ただ、ラチェット関節&合金製ボディのMP-01に対して、軸弾力関節&プラスティックボディのMP-10のほうが自然な立たせ方ができます。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1003
肘可動は同じ90度。
MP-01と同じ肘の曲げ形状でいいならば、普段のスタイルでも腕を収縮させて短くできるので、腕長感を軽減できますよ。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1004 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1005
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1006
肩の開きも同じくらい。

ただ、肩の上下回転軸がMP-01には胴体側、MP-10は腕側にあるために、肩を広げて腕も前に伸ばす場合には、明らかにMP-01のほうが自然にストレスなく伸ばせます。
これ、変形時に可動させる小さいブロック側に回転軸を持たせると、不可が高くなるということと、MP-10では腕を伸縮するので、そのギミックのために腕側に肩関節部分を収納するクリアランスが作れなかったという判断ではないかと思います。
肩関節は普段ブロックの中に入る隠し関節なので、入れる側のクリアランスが必要ですしね。
これはスタイル維持のために取捨選択されたものでないかと、
ただ、各位置の調整で同じ調整は可能ですから、伸ばせないというものにはなっています。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1007
指もMP-01が各指稼動&親指可動で手首もスナップが聞くのに対し、MP-10のほうは人差し指と残り三つがくっついての二か所可動&回転のみです。
代わりに、人差し指に指さしが出来る関節と武器を保持するダボが作られています。

この判断は、武器を保持しての遊びでポロリが無いようにするためかと。
実際に、スナップが聞くMP-01ではレーザーライフルのポロリもよくありましたが、MP-10ではレーザーライフルの小型化&軽量もあって可動部分が少ない手首パーツでもがっちりホールド可能です。
遊びやすさを選択条件にしているMP-10にとっては、5mmジョイントを無可動手首にさす通常シリーズの振り回しと同じ遊びやすさをMPにも提供しようとした結果だと思いました。

個人的には、指のポージングもキャラクター性につながるぞと言いたかったのですが、実はそこで、指さし関節。
これがあるだけで、
「私にいい考えがある!」
「行くぞ、デストロン!!」
「サイバトロン戦士!アタァーックッ!!」
を再現できるので、一気にキャラクター性が立ってしまい、今はこれでいいかとなっております。
うん、保持力はだいじだねー@∀@~


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1008
マトリクス収納については、ライト点灯ができるMP-01に対し密度と可動部の雰囲気で攻めるMP-10のほうが、個人的に好きですね。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1009
さて、下半身です。
最初に言いますが、可動域ではMP-01の勝ちです。
で、安定性はMP-10の勝ちです。
これは、ひとえに合金の重さをラチェットとボールジョイントの保持力で支えるMP-01の構造上の弊害です。
この写真も、ただ立たせているのにこんな感じになっちゃいまして。
まず、腰部スカートですが、ヒンジできちんと可動するMP-01に対して、無可動のMP-10です。
モールドや見栄えはMP-10のほうが高いですけどね、クリアパーツとか。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1010 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1011
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1013 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1012
足の可動です。
左がMP-01、右がMP-10。

特にひざ部分が、二重関節のMP-01に対して一軸関節のMP-10なので、可動域はこれだけ違います。
でも、両方ともに膝立ちは無理なのね;w;
だって、膝立ちに重要な太ももの上げが両MPともに足りないので。
そうなると、この膝の可動って、お互いの領域の可動域で安定したポーズができればよいとなると、軽量&足首の接地可動が高いMP-10のほうがいい感じに設置します。
後から出てきたところの面目躍如かと。

ただ、手の中でいじって遊ぶには、膝がよく曲がるMP-01のほうがワクワクしたりはするのですよ。
。w。一長一短ですな。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1014 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1015
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1016
ただ、取捨選択の前に最初のフラッグシップアイテムとして販売されたMP-01のほうは、多種ギミックが豊富なことが購入意欲につながったのは事実です。
合金もそうですし、各シリンダー関節に足首伸縮でのダンパーシャッターギミック、これ以外のパネル通信機なども、MPの魅力を出すには必要な取捨選択であったのだと思います。

求めたものを惜しげなくてんこ盛りにして商品価値を高めたMP-01があってこそ、リボーンとなったMP-10の優先順位と取捨選択の結果が生まれたとすれば、MP-01の蓄積した情報や方向性が生み出したのがMP-10というのは、あながち間違いではないかと。
なんてプロジェクトXな販売の流れであることかと・w・;


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1018 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1019
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1020
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1017
逆に進化している要素として、銃の格納ギミック・保持力手首・足部タイヤカバーパネルなどの追加ギミックも。
これら違うギミックがキャラクターの存在感や個性の違いを際立たせてこちらもいい感じではないかとね。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1021
レーザーライフルの違いもこのような感じに。
なんか、G1でのライフル違いのように全然異なった造形の武器になってますね。


MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1022
MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1023 MP-10 コンボイVer2 ほかのTFとの比較 1024
いろいろ言いましたが、良い点悪い点がそれぞれあって、独自の味をお互い出していると思います。
大きさ&重さにギミックを求めるならMP-01、アクションの遊びやすさ&他のTFとの絡めやすさならMP-10という判断になるかなと思います。
最後に同じポージングをさせた場合ということで写真を作ってみましたので、判断の一助になればと思います。

以上、先代との違いの比較でした・w・ノ


追記
8-MP-10 コンボイVer2 といろいろ遊ぼう 1018
8-MP-10 コンボイVer2 といろいろ遊ぼう 1019
8-MP-10 コンボイVer2 といろいろ遊ぼう 1020
MP-01のレーザーライフルも持たせて見ました。
やはり大きいだけあって、バランス的にもあってる気もします。

でも、個人的に見れば一番似合うのはMPウルトラマグナスのですね、色合い的に=w=
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー MP

comment

管理者にだけメッセージを送る

サイズダウンはしましたが・・・。

その分遊びやすくなった、と言う解釈が出来ますね。
ダンパー機構などの細かいギミックが無い分破損や故障の心配をそんなに気にする必要が無いですし、重量も軽くなったので万が一棚から落として頭を直撃した際のダメージが軽減されてそうな気もして実に安全にになったようで感心感心。
ヘケヘケコンボイのように後輪が隠れるのも良ポイントです。
でもコンテナの砲塔が動かないってのはなぁ・・・。

ありがとうございます。

>SDガムダンさん
遊びやすくなっていますし、手ごろな大きさなのでいじっていて楽しいのはありますね。
コンテナの砲塔というのは、MP-01コンテナでのオリジナル可動のことですので。
指令タワーはフレキシブルに動きますし、オリジナル可動が引き継がれないのを責めてもそれは仕方ないことですわ。

ありがとうございます。

> Kingmogurasさん
拍手コメントでは管理人のみ見る場合にはお返事できないようですので、こちらでお返事させていただきます。

購入のお役にたてたようでよかったです。
出来るだけ偏らずにいいとこを探してお伝えできればと思っておりますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします・w・ノ
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット