良いも悪いも紙一重(特撮リボルテック No30 Optimus Prime)

特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1018
本日の紹介品は「特撮リボルテック No30 Optimus Prime」です。
リボルテックでは過去に4種のTFが出ていましたが、それの原型はもともとリボルテック用ではない別商品の原型のものでした。
今回の映画版リボルテックは、TFファンで有名な大嶋優木氏の原型の元、PVCでは壮絶な造形で商品化されたものです。

可動でいえばすさまじいのですが、反面リボルテックの売りであるリボルバージョイントとPVCの弊害も強く持つアイテムになりました。
何より重みという不変の枷は今回強く乗っかってきてましたね。

いい方向も悪い方向も極端にとんがった印象を持った、リボルテック版オプティマスプライムのレビュー、行きましょう・w・ノ

特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1001 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1002
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1003
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1004
パッケージです。
特撮リボルテックは、パッケージに簡単なコラムがあり、そのコラムも商品への愛着を高めるのに一役買っていますね。
画像的にDOTMを使ってないのは、制作時期の関係上でしょうね。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1005 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1006
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1007
3面図です。
非常にどっしりとしたスタイルの印象ですね。
逆三角形の、アメリカンヒーローなスタイルが込められている気もします。

ただ、頭部は微妙な塗装は見出しなどもあったりで。
後で軽くリタッチしよう。
この小型さでフル塗装としては、完成度は十分高いのですけども、それ故にもったいないしね。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1008 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1009
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1010 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1011
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1012
塗装はキャンディ塗装になっていて、メタリックさがきれいです。
各部の塗装も細かく、メカ部と外装部の明度の差など、再現度はこのサイズにしては高いものかと。
PVCゆえに、モールドの甘さが見て取れますが、遊ぶ分には別段気にならない領域だと思います。

個人的にはウィンドウのクリアーパーツが、リアルさを高めている気がして高評価です^w^b


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1013
リベンジ版のアクションフィギュアで感心した、肩部分の2パーツ別可動域も全く同じように存在します。
これで、肩の開きも非常に高角度になり、胸の前後可動も再現されてます。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1014 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1015
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1016 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1017
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1019
アクションです。
ここからがリボルテックの特徴であるリボルバージョイントのカチカチクリック感触と共に、アクションフィギュアで楽しむところなんですが・・・・・・

ゴメン、個人的にはあれぇ?w?なかんじでした。
クリックラチェットはばっちりなんですが、とにかく関節部のプラプラ感でポージングがうまくいかない。
特に股間のジョイント部分で、普通なら立つであろうぎりぎりのバランスでもすごく関節軟くて倒れちゃう。
これ、PVCに軸差し込んでいるので、動かすたびにスムーズになり過ぎてしまう弊害かなぁと。
特に、プラプラ感の一番の問題は胴体のリボジョイントなのかなと思います。

ここからは個人的見解。
上半身と下半身で、二等辺三角形と逆二等辺三角形が組み合わさってるように思います、このオプティマスのデザイン。
で、三角形が重なっている部分を一つのリボジョイントで支えます。
この時、腰の中はクリアランスのために空間があるわけで、その中をリボジョイントの軸が上と下でスムーズに回転するんですね。
結果、上半身を持つと、重量の大きい下半身部分が軸回転でプラプラに。
特に足部分は、左右回転が通常の保持力あるがスムーズ回転の股間・膝・足首・つま先なので、結果どこかがクリュンと動いたり。

ただ、これはPVCの弾力+ナイロン軸の差し込みで保持力を持たせるリボルテック方式では避けられない事例ですしね。
軸を太くするかしないと難しいのかなと。

手の中で遊ぶには全然ましというか、よく動きまくるので好感触なんですが、飾る時には好きなポーズに一苦労という、ここがすごく印象に残ってしまいました、私。
初代コンボイと比べても、そこは残念かなと。
(もっとも、可動部の数を考えれば比べること自体意味がないのですが)


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1020 特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1021
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1023
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1022
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1024
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1025
エナジーソードは腕装甲とりつけと手首交換の2種類を選べます。
ごつくてクリアーなこのアイテム、塗装も相まってすごくリアル感があるなと思います。

ただ、これに使われるリボルバージョイントにはラチェットがないんですね。
これと同じジョイントは手首に使われていて、これが個人的には一番がっかりな状況に直結します。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1026
今回のリボオプの売りの一つが、この5つの専用武器です。
各武器共にリボルバージョイント付きです。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1027
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1028
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1029
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1030
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1031
それぞれの武器はオプティマスに握らせてポージングできます。
リボジョイント部の穴を銃口と重ねてあるので、穴も開口されていてなかなかにカッコイイ。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1032
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1033
そして合体させることで、超巨大なブラスターを再現可能。
本家TFのメックテックと同じく武器合体なのですが、変形機構のあるメックテックと違いそれがない分、リアルな感じの武器の集合体で、まさに火力の塊な武器に思えます。
実にごつくてインパクトがある!


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1034
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1035
それを軽く超えたのが、合体武器を保持できないインパクト!!

これで、私のリボオプへの評価は非常に微妙になっています。
もともと、リボルテックにはブロック遊びの要素も取り入れられているので、この武器合体はまさにリボルテックらしさもあり好ましかったんですが、それをかっこよく保持できなきゃ、アクションフィギュア的にはだめだろうと=w=;

元々PVC=重いムクなわけで、それの合体だったら重くて当然なんですが、それをラチェットの無い小さいリボジョイントのみで固定するのなら、軸のスムーズ可動+リボジョイントのスムーズ可動=重いもの持たせると、上下左右にクニクニクニと動きまくるのは当たり前なのですよ;w;

これ、少なくとも設計ミスというよりもジョイントの選定ミスだと思うんですが、メーカー側では当然いろいろなジョイントを試しているでしょうから、これになったというのはなんか訳があるんでしょうね。
ともあれ、このジョイントを直すとしたらもうジョイント交換しかないです。
DMCオプの指問題と同じく、がっかり感を受けちゃったので、うちではこの合体武器は封印決定。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1036
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1037
メイン武器をこのブラスターで、普段は遊んでますね。
まだ、バランスが取れるということで、
これだけ持たせても、十分ものはかっこいいんですよね。


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1038
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1039
特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1040
その他の武器は体中のポイントに差し込んで遊べます。
違和感なく追加武器として十分に遊べますし、銃器の合体を強く押さなくてもこれだけでも十分よかったのではないかなぁと思うのですが・・・・・・


特撮リボルテック No30 オプティマスプライム 1041
作品としては、塗装も雰囲気もいいし、各武器の造形も実にいい。
ただ、リボルバージョイントを多様したリボルテックゆえの弊害が、強く感じてしまったということで、個人的には評価はすごく微妙なのですね。
手の中でグリグリ楽しむには十分OK、おもちゃとして遊ぶにはよいものです。
飾って楽しむにはすごくバランス考えないといけないし、武器つけるとブランブランで個人的にNG。

好きだけど、今一歩踏み込めない、そんな感じの印象を受けたアイテムでした。
ホント、銃の保持力さえよければまだ好印象だったなと思うのでした・w・;
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー DOTM リボルテック

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは!いつもブログ見させてもらってます! コメは初めてです。特撮リボのオプティマスは、個人的に狙っていた商品なのですが、どのプレビューサイトを見ても、「関節ユルユルで飾りにくい」と書いてあって・・・・。 私は飾った時のカッコ良さを優先するタイプなので、購入を踏みとどまっている状態です。 ドウシヨウカナー。 ところで、昨日ヨドバシカメラ博多店に行ったら(私も福岡です!)売り切れていて買えなかった「スペースオプティマスプライム」がまた売っていて、そっちを買おうか特撮リボを買おうか迷っているんですが・・・。 管理人さん的にはどっちがいいと思います? いきなり質問ですいません。

No title

自分も同じ様な感想ですよ~
特に関節がですねぇ・・・
もっとしっかりの可動であって欲しかった(/□≦、)
思い切って、関節技にすべてを変えようかと思っているくらいです。
あと一番の問題のエナジーソード・・・
どうして一本なんですかorz
やはりこれは二本付けて欲しかったですねぇ~
せめて初回特典という形とかでよかったので。

ありがとうございます。

>シャークろんさん
いらっしゃいませー・w・ノ
今後もお気軽に、コメどうぞ^w^;

リボは、製品パーツ自体はいいんですけども、関節のリボがすべてに起因してるというオチで、こちらもどういっていいものやらで。
私への質問ですが、もう好みでしかないですよと。
変形で遊ぶならスペオペしかないですしね。
スペオペは映画版のスタイルからは著しく離れている代わりに、足からのパースで独特の魅力があります。
そこが気に入ればですかね。
リボは、少なくとも各種ブログにレビューされているものは固定ポーズで飾れるということですから、それらの写真に魅力あるものがあれば、リボでもいいかと。
何を基準にするかでよし悪しが決まるので、そこらを加味してお選びくださいませ・w・ノ

>卯月サクラさん
関節は、もうリボルテックであるか無いかの瀬戸際ですからね。
この関節以外が使われてはリボルテックではないわけだし=w=;
購入後はあなたのものなのですから、好きな弄り方した方がいいかと思いますよ。
初回特典でつけば、確かによかったかもですね。
個人的には武器合体自体がイラン世話だったかなという気もしないでもなかったりです^w^;

No title

掲示板の件ありがとうございました。

リボオプのユルさは結構いろいろなところで指摘されてますよね......
実際ヨドバシ(横浜)で実物見てきたのですが思ってたより若干小さい感じでした。付属品セットでボイジャーと同じくらいの値段なんですね
でも今後万が一TFムービーシリーズがリボ化するなら絶対抑えておくべき一品のような気がして迷ってます.....
次から次へと欲しいものが増えて困る!(笑)

ありがとうございます。

>Itarosさん
今回のリボは、リボらしさも活かしたかったんでしょうね。
とはいえ、その弊害も出るのがTFシリーズらしいというか。
とはいえ、手の中で遊ぶ分にはまだいいんですけどね。
あと、ムービーシリーズのリボ化は先でメガ様が出た後はないと思います。
再販はされるか微妙ですから、手に入るうちに押さえておいて損はないとは思いますけどね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット