アクション性の追求と、スタイルの完成度、満足・w・b(トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK01 オプティマスプライム)の5

DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1045
そして、「トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK01 オプティマスプライム」の外装・バトルマスク形態の完成です。

武器がエナジーソードしかないのですが、ほかのも持てるかなとか試してみたり。
だって、指が動きまくるしね。
アクション性をどこまであるか弄ってみたりと、この記事では動かしている写真中心です。
ついでに、動かしている最中気になった部分のミニ改修も含んでいます。

非常にこまやかに動く分、紙やすりではまりにくい部分を軽く削ったりといった、通常のプラモ作成作業も併用して作っとけば、凄く遊びやすくなるかもと、ずっと写真撮影していて思いました。

では、DMK-01の最後の記事は、オプティマスプライムのアクション版のレビューです・w・ノ





(以降、文章作成中・・・・・・少し、指休めます;w;)
自分が抜けてることがわかる瞬間でした→書いたつもりの文章本文;w;

DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1001
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1002
フェイスをパーツごと分解しますが、ここで改めて重要確認。

このプラモデルは、あくまで各種コンパーチブルできるというもので、選択組み立て式なわけです。
おもちゃのパーツ選択交換式でなく、プラモの部品選択組み立て完成式なんですね。

ようは、パーツは一度組むと非常に外しにくいです。
&あまり外しすぎると癖になってはまりにくい&外れやすすぎるようになりますので、そこを理解の上で遊んでくださいね。
無理にはずそうとすれば、パーツ破損につながりますので、カッターナイフなどでこじ開ける作業も必要になるかも・・・・・・

ともあれ、私はレビュー用にパーツ交換です・w・;;;


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1003 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1004
バトルマスク付きの状態です。
顔部分の情報が減りましたが、すっきりした感じになりましたね。
可動的には変化はありませんが、顔の情報が少なくなった分は目元に情報集中しているように見えるので、眼力はました感じ?


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1027 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1028
動かしているときに気になたので、バッサリいっちゃいました。
後頭部の干渉部分を削り込んでみました。
これで少しは可動がよくなるといいなと。
上を向きやすくはなったようです。
この場所、遊ぶときにはホントに目立たないので、私はガンプラなどでもこの部分の削り込みなどをしています。
上むかせられるのもイメージ遊びにいいしね・w・b


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1030 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1031
いまさらですが、腰部分の折れ込みを伸ばして上半身を曲げてみました。
各パーツに干渉してこれが限界ですね。
とはいえ、微妙なポージングつくりにはいいかなと。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1005 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1006
ここからアクションです。
まずはぼぷぎょのポーズ。
足部分の設置がいいので、上半身パーツを中央にを集めてみても問題なし。
窓のサイドミラー部分の位置にだけ注意ですね、折れかねないので;w;


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1007 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1008
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1009 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1010
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1011
上から下に振り下ろすように、殴るべしっ!!
映画にありそうなパースの利いたポージングができるのがお気に入り。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1012
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1013
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1014
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1015
とにかく接地面が大きいし、本体もおもちゃほど重くないので、片足から一気に大地を踏みしめてみたり。
ソール部分には各部関節があるので、それらを各々可動させて地面に曲げつけると、接地度がよりよくましますね。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1016
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1017
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1018
ブレードは2つの取り付け方が可能です。
映画に出てきた手首交換版と、腕部装甲から飛び出すおもちゃタイプ。
この腕部装甲版は、パーツを交換して取り付けます。
ただ、これは基部が固いので、装甲タイプと手首タイプはどちらか選んでいたほうがいいですね。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1019
この交換のために、腕装甲はすべて取り外しやすくなっています。
ブレード付き装甲を、上下の腕アーマーで挟み込んで固定すれば終了。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1020
巨大なエナジーブレードの完成です。
塗装されているのですが、こうしてみると光の加減が美しいですね^w^♪


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1021 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1022
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1023
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1024 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1025
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1026
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1029
片手で切り裂く、両手で無双。
パワフルな打撃武器として、ポージングが実によく決まります。
リボルテックと違い、2つあるので無双させるのもいい感じですね。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1032
リーダークラスと武装済みで撮影。
ということで、リーダーサイズ用の手持ち武器はDMKで遊べるのかという実験をして、このレビューは終了です。

尚、指はポロリ抜け加工をする前に撮ったものですから、保持力はほとんどないのですよ^w^;


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1037 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1036
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1034
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1035
まずはジェットウィングオプティマスのガトリングカノンですが、両手で保持させるのがやっとです。
重くてひじや肩の関節のほうが垂れ下がる。
プラモ関節のためか、ラチェット式関節ではないのでしょうがないですが。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1033
グリップを持たせる分には何ら違和感なく持たせられるのですけどねぇ・w・;


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1038 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1040
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1041 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1042
DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1043
イオンブラスターを持たせるのもやってみましたが、これは手で握ることすらできませんでした=w=;
これ、指でグリップ握るのもできないくらいグリップが短かったんですよねぇ。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1039 DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1044
ですので、手首に差し込むようにして取り付けてみました。
もちろん重くてへたりましたが=w=;

おまけに、パーツ部分の白化がおこってしまい、これは仕方ないかなぁと。
色つきのバスターオプティマスでやってみたらかっこいいでしょうが、塗装の乱れなどもあるでしょうねぇ。


DMK-01 OPTIMUS PRIME  004 battle face 1046
ともあれ、みんな大好きな動きまくってカッコイイオプティマスです。
日本のみならず、海外からもこの記事を見に来られる方が多くございます。
それだけ、この商品の魅力は高いのだと思います。
予備を買っときたくて仕方なくなってきますねぇ=w=;
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー DMK

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

マスクオン、オフを組み替えれないのはイタイですね・・・・・

ありがとうございます。

>クロさん
元々選択可能という表現なので、メーカー的にはなんも間違ってないんですよね。
組み換えというよりも、マスク部分の差し替え可能な設計にしてくれてたらうれしかったものはあるかもしれないですが。

No title

頭部が2つあったら少しは楽なのでしょうか?
それにしても良く出来てますね、というか、劇中そのままです(;・∀・)
CGデータをそのままキット化したような細かなパーツの集合体はもはや”建築”すばらしい1品、参考になりました(≧∇≦)b

ありがとうございます。

>GENgoR@wさん
一番いいのは、下からのスライド差し替えとかですかねぇ。
とりあえず側面をしばらく留め外し続けたら、うまく外れるようにはなりましたが・・・・・・
物自体は素晴らしく出来がいいです。
完成後はブンドドして遊べますしね。
指の強化も記事にしておいたので、よろしければご参照ください。

おひさしぶりです。

こんにちは。
やっとこさ完成しました。

指の加工を参考にやってみました。

残念ながら火をつけてしまい失敗…、
グーにして接着、固定。

シルバーで、ドライブラシしてガンプラのリアルタッチマーカーにて雰囲気だしをして完了としました。

結果、大満足でした。

ありがとうございました♪

ありがとうございます。

>エージさん
完成、おめでとうございます。
指の失敗はおしいですが、満足いくものだったらよかったです^w^
やはり、プラモデルゆえの細かい迫力というのがあって、続いてほしいアイテム展開でありましたね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット