「闇が求めた光」(ULTRA・ACT ウルトラマンティガ ティガダーク)

ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1039
本日の紹介品は「ULTRA・ACT ウルトラマンティガ ティガダーク」です。
映画「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」という、大人のファン向けに作られたティガ単体の映画。
他の平成ウルトラマン以上にティガの存在は、昭和第一作のウルトラマンを思わせる存在として我々に刷り込まれたのだなぁと思います。

色チェンジをアピールの一つにしていたティガゆえの回答が、このダークスタイル。
もともとが闇の住人だったティガが、今の人間の側に立つストーリーとダイゴとレナ、イルマとムナカタのカップルも絡めてうまく映画にできたと思います。
クトゥルー神話映画的に見ても、面白いものではあったかと思います。
だって、ニャル子さん(愛読してます・w・b)にデモンベイン(大好きです・w・b)と、日本のクトゥルーはこれでいいのだということでね^w^;

んでは、ダークティガのレビュー、行ってみましょう・w・ノ



 
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1001 ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1002
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1003
こちらも赤が一色もないのです。
銀色も黒鉄色なわけで、完全にウルトラマンのデザインに似せたウルトラマンカラーを使ってない存在なわけなんだね。
改めてレビューの文章を考えようとすると、気づくことが多いなぁ^w^;

うん、TV本編に出るときには、ウルトラマンに似たエメラルド星人的位置づけとかになっていたとしても違和感がないのでしょうね=w=


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1004 ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1005
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1006
3面図です。
渋いカラーリングというべきか、限定販売品として出たんだよと言っても騙されそうなカラーリングといえるかも。
寒色系ですらない光を意味しないカラーなのに、黒鉄色が光を鈍くはじくのが、まだヒーロー性を若干感じさせるものがあります。

ただ、顔の塗装が私は少し角がはげたものでした。
リタッチにあったカラーがあるかなぁ;w;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1007
ティガ、参上・・・・・・!?


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1008
『この色は・・・・・・僕はいったい!?』


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1009
「シュワッ!」


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1010
『!、あれは・・・・・・』


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1011
『・・・・・・ティガなのか!?』


ということで、すでに同素体4体目なので今更可動域のレビューも意味ないかなと。
あ、関節強度はスカイタイプよりぎちぎちでした・w・b

ですんで、通常版ティガを絡めて遊んでみますのことよ^w^;

題して

『悪夢の闘い』:ニセウルトラマンティガ登場

ってとこで、いってみましょう・w・ノ


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1013
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1012
格闘をさせても、ティガ自身のデザインからかスマートさが損ねないのが、いじっていて楽しいところ。
2体を重ね支えてポージングを持続させています。


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1014
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1015
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1016
ティガダークはもともと光を得る前の存在。
光の力を持ったティガとは、基本的にパワーに差があるのかと。
うまくバランスとると、支えなしにこのようなポージングも可能ですよ・w・b

長時間持たないけど^w^;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1017
膝立ちでポージングもティガにはよく合った場面と思います。
完全に強いわけでないのよね、ティガも。


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1018
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1019
戦闘の状況を転換させるフライングキック。
こういうプロレス的アクションをする巨人たち。
なんて危険な存在なのだろうか^w^;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1020
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1021
光線エフェクトは通常ティガと同じものが入っています。
ただ、カラーが青と赤という違いを持たせてありますね。
他のウルトラマンに付け替えして遊べるかと。

空を飛びながら光線を放ちまくる。
オプチカルプリンターから繋がるCG撮影と、45年間に特撮技術も進歩したものです=w=♪


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1022
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1023
カラータイマーが赤になったティガダークと、まだ青のままのティガ。
それほどパワーに差があるのかっ・・・・・・!?


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1034
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1035
それでも負けずに戦うティガダーク。

決してあきらめないことが、人間の誇り、人間の意地。
ちっぽけな存在だからこそ、一生懸命に戦うことを経験してきたダイゴの献身さは、当時のTV前にいた、いまもDVDを見る子供さんらに何かを残してくれたものだと思うのです。

だから、最終回にちっぽけな光るが集まってグリッターティガが生まれたものと思うのですね・・・・・・
って、グリッターティガが限定で出そうな悪寒が@w@;;;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1024
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1025
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1026
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1031
必殺の光線が、光になってほとばしる。
ゼペリオン光線は通常の光線エフェクトにプラスして、カラータイマーからほとばしる光のエフェクトも追加されています。
赤色の光線エフェクトですが、色合いを変えてあることでパール塗装一色のティガカラー版と違った野性味を感じさせますね。

通常版ティガにつけた写真は、こちらのほうに追加してますのであわせてどうぞ^w^;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1027
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1029
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1028
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1030
光線がぶつかり合い、あとはパワーの勝負。
それでも、思いが強くなることでパワーも強くなる。

よくあるパターンと言えばそうですが、そこについつい思いを持ってみてしまうんですよ^w^
ヒーローは決して負けないっ!!!


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1032
ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1033
悪夢に打ち勝ったティガ・・・・・・
謎のロボットがその姿をむき出しにして倒れ伏す。
この敵の姿はただの悪夢なのか、それとも新たなる戦いか。


とりあえず、買ってきたウルトラマンべリアル様のブルーレイを見て、ダークロプスゼロをよくみてみます。
果たして敵か味方かっ!


分かっちゃいるけど定番の引き^w^;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1036
「シュワッ!」
戦いを終えて、空に舞うウルトラマン。
次の闘いはどの場所かっ!!

というとこで、アクションレビューの終わりっ。
こっからは正規の遊び方でないのを少し。


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1040 ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1041
ティガとダークの2個1で、なんちゃってティガブラスト。
これは首の取り外し方を気を付けないと、首の上可動パーツが基部からもげるので、うんもげた;w;
やってみる人は自己責任でどうぞ。
もともと想定外の遊び方なので、これして壊れても自己責任でしかないのですが、一応ね^w^;

色合いが違っているところはあるのですが、なんちゃって的にいえば雰囲気は出てますかねぇと。


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1042 ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1043
そして残った素体を使ってなんちゃってウルトラマンブラック。
内山まもる先生のザ・ウルトラマンに出てきた影の部隊所属のウルトラマンを作る時の素体にいいかもね、胸の銀塗装を加えれば、なんちゃってでできそうな気もします。
何より関節が固いのが何よりもいい^w^;


ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1037 ultra act ウルトラマンティガ ダークティガ 1038
光と闇ってなると、まさに敵か味方かってかんじにまとめるのが普通です。
ただ、ティガシリーズではイーヴィルティガとの比較では人間の光と闇をピックアップしているように、ただの勢力違いではない善悪一元論なのですかね。
それが、ファイナルオデッセイでのティガダークとティガの関係でもあるかと。
最後は人間の意志と心、選ぶことが人間の力だという面もこの2体は伝えてる気がします。
だって、どちらもティガ、ウルトラマンティガなのですからね^w^


えーと、ヒーロー映画を見るとこんな思考になるものですよということで^w^;;;



スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ ULTRA-ACT

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ダークティガがウルトラマンブラックだってのところがおもしろい

ありがとうございます。

>鈴木 空さん
ありがとうございます。
こういうコミックに出てきたものをイメージして遊ぶのも、おもちゃだからできる楽しみ方ですよね^w^ノ

こんばんは。そして、お久しぶりですm(._.)m
ティガダーク、若干、不健康そうな感じの色が良いですよね(笑)
一昨年から、ティガのリニューアルが始まりましたが。個人的には、マルチタイプ&ダーク以外は、旧版で充分だったりとか思ったりします('A`)

ありがとうございます

>四ヶ太さん
ダークティガの方もレアアイテムの扱いだと思うのですが、新素体に対してはティガは遍く年齢層で人気があるようなので、全種出してほしいって話は多いでしょうね。

ティガは人気ありますからねー('A`)
私もリアルタイムで観ていた世代なので、ウルトラマンと聞いたら。真っ先にティガとダイナが思い浮かびます(笑)そう云えば、Web販売でリニューアルパワー&スカイの予約していたんですね(*´•ω•`)

ありがとうございます。

>四ヶ太さん
魂Webでないと、マニアックなものは手に入りにくくなりましたしねぇ。
ウルトラアクトは今後一般販売はしぼんでいくと思います。
あらかた出してしまいいましたしね。
にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット