青いレーザー、銀の弾丸(TF UNIVERSE SILVERSTREAK)

CIMG4656.jpg
あい、本日第二弾は「TF UNIVERSE SILVERSTREAK」です。
日本版ではストリークとのみ、G1でも呼ばれていたのですが、今回は

「車体がシルバーなのに、ブルーストリークって変な名前」
「いや、それは銃のビームの色が青色だからブルーストリークと・・・・・・」
「あとだし設定っぽくない、それ」

って言われないような、車体の色ベースにその名前は付けられているようです。

いや、単なるそうでないかな?くらいの妄想ですけどね・w・;


CIMG4686.jpg CIMG4688.jpg
CIMG4687.jpg CIMG4690.jpg
カーモードです。
日本盤との違いは、メッキなどの日本版フォーマットをのぞいて、車体の黒色・サイバトロンオートボットエンブレムの大きさ・タイヤホイールの色です。
今回私が買っているのは、ボディのべたつきは日本版もともにありませんでした。
昨今の情勢からなのか、中国での生産はもう難しいのかもしれませんね。
その品質維持においては。


CIMG4693.jpg CIMG4695.jpg
CIMG4696.jpg CIMG4702.jpg
ロボットモードです。
顔の白色だけが解せないっTwT
まるで、「白い顔の男」のような、なんて怪奇大作戦。
細部塗装が違いますが、良いのはエレクトロボルト(背中のミサイル)の色分けですね。
また、赤っぽい成形色は海外版のほうが濃ゆいです。
むしろあずき色。
その分渋さが出ていて、重みのイメージなどでは、日本版よりも大きな違いを感じられますよ。


CIMG4697.jpg CIMG4698.jpg CIMG4699.jpg
アクションシーンです!!
もともとの出来がいいだけあって、ほんとに動かして楽しいです。
サイバトロンオートボットというヒーローらしいスタイルの良さと、可動の良好さ。
ほんとにいじって楽しいTFにあえている今の時代は、TF冬の時代を経験していた者にとってはこの世の春ですな^w^b



ああ、このお祭りが終わることに耐えられそうにないよ、あたしゃ=_=;
スポンサーサイト

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー おもちゃ Universe

赤いスーパーカー(TF UNIVERSE SIDESWIPE)

CIMG4652.jpg
あい、本日の紹介品は「TF UNIVERSE SIDESWIPE」です。
日本版と大きく違っているのは、ほとんどありません。
今回は日本版はほんとに最小の変化にとどめているようです。
メッキなどの日本版フォーマットはのぞいてですが。


CIMG4705.jpg
CIMG4706.jpg
CIMG4707.jpg CIMG4708.jpg
カーモードです。
エンジン部分が付いているのが、ダイアクロン時代のカウンタックLP400(でしたかね?)の色違いバージョンを思い出します。
逆に、このエンジンが付いているとサイドスワイプとは思いきれないのが、TF脳な私なんでしょうね。
メッキとナンバープレート以外には、日本版との大きな違いはありません。


CIMG4710.jpg CIMG4711.jpg
CIMG4714.jpg
ロボモードにトランスフォーム!
なんかね、正直海外バージョンのほうがランボルだとしっくりいきます。
やっぱり、肩のランチャー風塗装された武器の影響もあるのでしょね。
白色はこちらのほうがグランプリホワイトな色合いで、日本版よりも発色がよかったです。
何人かは予備を買って、タイガートラックやダイアクロン版などを作られるのでしょうね・w・


CIMG4718.jpg
CIMG4719.jpg
ジェットパックがわりにエンジンを逆に取り付けて飛んでもらいました。
やっぱり、パックを背負っているほうが嬉しいですね。
となると、津島氏の漫画でのエンジン展開ギミックなどは苦肉の策だったんだろうなぁ。


CIMG4720.jpg CIMG4721.jpg
CIMG4722.jpg
アクションシーンです!
どーも、PS2版TFでの、ボクシングっぽい体のブラシ方が気に入ってしまったようで、そんな感じにポーズ。
肉体系なサイドスワイプだけあって、しっくりはまりますね。
ダイナミックな動きが、彼には似合う気がします。


CIMG4724.jpg
CIMG4727.jpg
兄弟とのツーショット。
同型を使うメリットを今後も出していくのでしょうね。
このやり方だと、リデコ・リペイントになるので、個人的にはうれしいものです。



まだまだユニバースver2には、完成度が高い商品が目白押しになると思います。
世の中の不況に負けない展開を期待したいですね。


theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー おもちゃ Universe

「くらえ!エレクトロボルト!!」(TF 変形ヘンケイ C-10 射撃手サイバトロンストリーク)

CIMG4757.jpg
続いて、「TF 変形ヘンケイ C-10 射撃手サイバトロンストリーク」です。
TFもいまではいろいろと商標登録などで、名前のフォローが大変のようで。
付属の漫画では、すごく温厚な人物になってたようなのですが(つーか、呑気さん?)


CIMG4806.jpg 
CIMG4807.jpg 
CIMG4808.jpg CIMG4809.jpg
カーモードです。
海外版と比べて、ボディの濃さが違います。
また、タイヤホイールが海外版の赤色と違っています。
外ガワの噛み合いはいいかんじです。
パトライト部分が、ルーフに見える処理なのは高ポイントですね。
また、ヘッドライトが銀色にクリアパーツを上からとしているので、いい感じにリアルさが出ているような。
満足な部分です・w・b


CIMG4817.jpg CIMG4818.jpg
CIMG4819.jpg CIMG4835.jpg
ロボモードです。
色合いが落ち着いていることと、首根元部分と同系色のためかそれほど首長に見えないのがよかった。
スタイルは相変わらずいいですね。
顔も銀色でハンサムです。


CIMG4822.jpg CIMG4824.jpg CIMG4828.jpg
アクションです!
関節可動がしっかりしているので、片ひざミサイル撃ちといった、G1のときの印象深い攻撃は、再現できます。
射撃手ということなので、格闘戦よりも、やはり銃にこだわってほしいところですね。


CIMG4843.jpg
CIMG4810.jpg
CIMG4812.jpg
海外版との比較です。
色が一部違っていまして、海外版のほうが派手です。
ただ、顔の塗装はやはり日本版がいいなぁ。


CIMG4844.jpg
CIMG4846.jpg
日本版での同型、プロールとツーショット。
銃を扱うものどおし、カッコよく決めてみました。
スモークスクリーンが出るときには、顔の部分だけでもリデコしてほしいと切に願います。


こちらも完成度が高いので、不満点はあまり見受けられません。
ヘケヘケには、四の五の言わずに弄って楽しむ!
これに尽きるものはないと、毎回撮影しながら思います。

theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー おもちゃ 変形ヘンケイ

「空中戦も俺に任せろ!!」(TF 変形ヘンケイ C-09 戦士ランボル)

CIMG4760.jpg
手元に来るのが今回は遅れたので、こんな時間に作成UPです。
次の月はどうなることやら。

今月の主力品ですね。
「TF 変形ヘンケイ C-09 戦士ランボル」です。
C-07,サンストリーカーと兄弟だという設定がこのような方法(上半身回転)で生きてくるとはと、みんな手にした時に思った、単純だけども冴えたやりかた。
タカラトミーの真骨頂と思います。(無駄がない区別の付け方)


CIMG4767.jpg
CIMG4768.jpg
CIMG4769.jpg CIMG4770.jpg
カーモードです。
ランボルギーニ・ガヤルドに変形します。
ダークナイトでこの車種が出た時は思わず笑ってしまった。
そういうときって、イメージ湧きますよね。
バットマンを助けるサイバトロン戦士、おもちゃ次元ではクロスオーバー可能な・w・b

背中のエンジン部分は、今回は最初からつきません。
どうせならおまけに付けてくれてもいいんでしょうが、キャラづけにはしょうがないか。


CIMG4771.jpg
CIMG4772.jpg
今回のランボルは、カーモードでも空を飛びます。
付属の漫画では、リアウィングだけが左右にスライドして、本体からロケットエンジンが出てくるのですが、それは改造必要なので、単純にやっつけ見立てで空を飛んでもらいました。
個人デフォルトです^w^;


CIMG4775.jpg CIMG4776.jpg CIMG4779.jpg
ロボットモードにトランスフォーム!
右腕のパネル部分がなぜかすかすか回転に。
たぶん個人差でしょう。
もともと完成度が高いだけあって、非常に安定感あるボディです。
武器は右肩につけておlきました。
(パッケージを参照して)


CIMG4784.jpg
CIMG4785.jpg
いっそのこと、足部分取り付けのジェットパックでも付けてくれたらよかったものを。
ロボモードで飛びますが、背中からジェットパックは出てきません。


CIMG4786.jpg CIMG4789.jpg
CIMG4790.jpg
アクションです!
肉弾戦が得意なだけあって、ポーズが決まっていい感じ。
手に持たせる武器がない分、肉体を使って戦うカッコ良さが出るポーズって何だろう・・・・・・
ボディビルダーっぽくかな?


CIMG4796.jpg 互いに仲が悪い兄弟でも
CIMG4798.jpg
ピンチには必ず駆け付ける!
それが「サイバトロンイズム」!!


往々にして、ケンカの原因なんか大したものではないんでしょうけどね。


CIMG4800.jpg
CIMG4803.jpg
CIMG4805.jpg
海外版のサイドスワイプと比較です。
サイドスワイプのほうが、白色は奇麗かと。
それ以外は正直変わっていませんね。
ナンバープリントには、ちゃんとそれぞれのなまえの名前が入ってるのがいい感じです。
また、海外版にはエンジン部分が付いています。
武器にかぶせたら変化ができるし、おまけ的な扱いなんでしょうね。

完成度が高い製品をいじると、とてもストレスが軽減します。
そのうちバットマン用を作ってみようかしら。
十分及第点以上のアクションをするランボル・サイドスワイプでした。



theme : ホビー・おもちゃ
genre : 趣味・実用

tag : 変形ヘンケイ おもちゃ トランスフォーマー

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット