FC2ブログ

Turbidity of memory(トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドンで遊ぼう )

トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドンで遊ぼう (1)
このコルドン、設定では過去の記憶を失ってますが、それ以前に、とある系譜となる世代の太鼓の存在でもあるらしく。
ダイアクロンオマージュの彼にどんな過去があるのでしょう(棒

ということで、古い世代なおいらとしてはやっぱアレンジしてみたいなとか思うわけでして。
同じポリスカーなTFでアニメカラープロールとサンストリーカーを一緒に色々なアクションです。


サクッとどうぞ・w・ノ


文章追記予定


more...

スポンサーサイト

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

ロストメモリー(トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン)

トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン
です。

国内マスターピースシリーズでまれに展開されているダイアクロンオマージュのMPスピンオフアイテム。
今回のコルドンは、ダイアクロンカーロボットシリーズにあるカウンタックLP500S パトカータイプをMP化したものになってます。
そのキャラ設定も今回はさらに奇抜。
元犯罪者の現在警察官ということで、さらに記憶欠乏症もあるという・w・;;;

しかして、さらにこのキャラクターはダイアクロン系オマージュMPらにもかかわることになり・・・・・・
謎てんこ盛りというわけですが、それはストーリーの部分なので想像して楽しみつつ。

商品は、MP史上最大の可動アクション性を誇るサンストリーカー素体に、ダイアクロンらしい顔立ちの新規ヘッド、脛部分のメカっぽいパーツ変更、ミサイル代わりの光学兵器のコルドンワンドという武装がつけられたもので、そのポージングも自然ヒロイック性がはるかに増していくのです^w^♪

ダイアクロンとしてのフュージョンは~で遊ぼうのほうに回して、今回は トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン のレビューです・w・ノ 

文章追記予定・・・・・・


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース ダイアクロン

ターゲット・オン!(トランスフォーマー マスターピース MP-40 ターゲットマスターホットロディマス)

トランスフォーマー マスターピース MP-40 ターゲットマスターホットロディマス (1)
ちょっと業務も一段落したので、ミニ復帰です。
新期品の販売時期にはなんとか時間作りたいなーとは思うのですが(その分普段はアップ作業は中々できず・・・・・・)

今回の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-40 ターゲットマスターホットロディマス
です。
すでに販売されているMPホットロディマスのカラーリングを変更し、海外版MPホットロディマス(MP-09ロディマスコンボイの海外版)につけられていたターゲットマスター ファイアーボルトの付属となった別バリエーションのものです。
そのバリエーションは、日本の展開とは違う派性に繋がった3本のミニシリーズ、トランスフォーマーリバースでのホットロッドの物であり、作品の中でホットロッドやブラーにカップなどがターゲットマスターとして進化した姿になるのです。

過去のホットロディマスと比べて、頭部の色分けや各部の塗装の色の明度が一段回抑えられ、顔さえ若々しくなければアニメのロディマスコンボイでいけるカラーなんじゃね?と思っていたり。
前のものが若々しいイメージだとすると、このカラーは年代をえてきたような密度も感じます。

新しく(造形自体は過去のものですが)パートナーとなったファイアーボルトも加えて、MP-40 ターゲットマスター ホットロディマスのレビューです・w・ノ

フューチャー2005(トランスフォーマー MP28 ホットロディマス ビークル・ロボットモード)
驚異の可動性(トランスフォーマー MP28 ホットロディマス アクション)


文章追記予定未定


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

過去記事00G:ヒロイック:ファイナルリターン?(トランスフォーマー マスターピース MP-12+ ランボル)

トランスフォーマー マスターピース MP-12_ ランボル (19)
うん、なんつうか更新の無いサイトのスポンサー広告を見て、人間ドックで会社休みなのでちょこっと記事お越しをしてみるかなと。
今回の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-12+ ランボル」です。

多分、同一人物で再販バリエーションがとても多いのはこのランボルでないかなぁという漠然とした記憶が。
たしか、ランボル・G2・TF博・アニメカラーで4つかなぁ。

アイテム自体は第二期MPシリーズの中型アイテムとしては代表的なもので、その変形もパネル展開による脚部形成などで驚きを持たせたアイテムでした。
その後の中型カーロボットの布石になっていった成功例と思います。

今回のMP+(プラス)シリーズはアニメカラーで再販するシリーズのもので、アラートに続いて2個目になりますね。
顔や武器、ウィンドウのカラーはアニメ寄りに。
そしてエンブレムについてはアニメでは描かれていないので微妙な色変えのオミットとなっています。
ですが、昨年販売されたMPサンストリーカーのアニメ寄りのデザインに対してのパートナーキャラとして並べるのに適したカラーになっているとは思います。
過去の販促アイテムも色変えで全種付属しているので、アニメ版にこだわる人にはおすすめのアイテムになってるかなぁと思います。

ではでは、MP-12+ランボルさんのレビュー記事です。
サクッとどうぞ・w・ノ


新生の紅いスポーツカー(トランスフォーマー マスターピース MP-12 ランボル ビークルモード)
ルールブレイカー?クリエイター?ウォーリアー?(トランスフォーマー マスターピース MP-12 ランボル ロボットモード)
プレイバリューと拡張性(トランスフォーマー マスターピース MP-12 ランボルで遊ぼう!)
手に感じる変化の楽しさ(トランスフォーマー マスターピース MP-12 ランボル トランスフォーム)

昭和世代の憧れのスーパーカー(TF EXPO MP-12 ランボルステッカー版)

戦いの果てに、君は何を見るのか・・・・・・(トランスフォーマー マスターピース MP-12G ランボル G2バージョン ロボットモード)
戦士は生き残った・・・・・・(トランスフォーマー マスターピース MP-12G ランボル G2バージョン ビークルモード)


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : トランスフォーマー マスターピース

稲妻破壊(タカラトミーモール限定 トランスフォーマー マスターピース MP11ND ダージ)

タカラトミーモール限定 トランスフォーマー マスターピース MP11ND ダージ (1)
破壊衝動で恐れられるという設定なんだーと、改めてカード見て思った。
本日の紹介品は「タカラトミーモール限定 トランスフォーマー マスターピース MP11ND ダージ」です。

祝!ニュージェットロン軍団のMP販売コンプリート^w^ノ🎊
今回の物で、とりあえずはTVレギュラークラスのジェットロン6体がそろったことになります。
と同時に、このアイテムレビューは中々厳しくなってるなぁと思う事必須でもあったり。
だって、この素体の流量って、ボディ部などはもう8個目だからなぁ=w=;;;

そういうもので、今回はニュージェットロンへのリデコされた部分を中心に紹介。
基本、ダージはどんな媒体の物でも基本的に限定アイテムとして出されたり、入手もなかなか厳しい展開が多いなぁと思っていたのですが、このMPダージは撮影してて思ったよりもお気に入りになった私。
オリジナル設定で追加された?背中のミサイル部などと色合いが気に入ったんでしょうね。
撮影も思ったより楽しかったりで。

では、タカラトミーモール限定 トランスフォーマー マスターピース MP11ND ダージのレビューです・w・ノ


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース 限定

レスキュースナイパー(トランスフォーマー マスターピース MP37 アートファイアー)

トランスフォーマー マスターピース MP37 アートファイアー (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP37 アートファイアー」です。

MPで販売されたインフェルノ素体をそのままに使った物で、当時G1TOYでもターゲットマスター戦士として販売されました。
が、このアートファイヤー、TV本編には出てこないで、まがみばん氏のトランスフォーマーコミックでの活躍のみとなっていました。
トランスフォーマーコレクションでも再販されることがなく(インフェルノは出たのに;w;)、誌上通販でのヘケヘケインフェルノを使ったアートファイアーのみが当時の買えなかった悔しさを飲み込む物だったんですよねぇ。

ですが、今回のアイテムでは再販の鬼門でもあったろう追加シールを全面タンポ印刷で再現し、シールを一枚も使わないという仰天の制作展開。
そして新金型でのターゲットマスター ナイトスティックをフル可動でのポージング可能アイテムとして付属させてきました。
インフェルノについていた放水アイテムなどはありませんが、両腕のダブルメッキバレルやビークルモードでのナイトスティックを使ったスナイプモードの新設定など、ロボもビークルもナイトスティックを繋げることによる遊びの幅がワイドに広がっているのです^w^ノノノ

うん、正直待っていたーって思いが強くて説明してて楽しいし、白と赤というカラーリングは変則的に見えつつも、世界にはある色でもあるし、こういう特殊車両っぽいのもまた特別感で楽しめるかなーとも。
ナイトスティックを使ってのバディアクションもまた楽しい、MPアートファイアーのレビューです・w・ノ


寝過ごしで文章は追記中・・・・・・


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

「さぁ、決着をつけようではないか!コンボイ!!」(トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン 比較で遊ぼう )

トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン 武装比較で遊ぼう (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン 比較で遊ぼう」です。

文章後日追加



more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

「余は破壊大帝メガトロン!デストロン軍団のリーダーだ!!」(トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン 武装で遊ぼう)

トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン 武装比較で遊ぼう (38)
トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン 武装で遊ぼう」です。
MPメガトロンはMP-5のころから武器が多種ついていましたが、今回はその武器とはいろいろと入れ替わったものがついています。
中には演出としてのものがついていたりなんですが、MP自体がアニメやコミックに軸を置いていますからね、こういう演出アイテムがあると作品自体を思い出して楽しかったりするのですよ。

では、ふぞくひんやストックパーツを利用したパワーアップなどのご紹介です。
サクッとどうぞ・w・ノ
 

文章後日追加



more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

「わしの名は、破壊大帝メガトロンだ!」(トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ロボットモード)

トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ロボットモード (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ロボットモード」です。

今回の商品は、見てもらえばもうわかる通りとしか言えないアイテムになっています。
今までの常識的には、このアニメスタイルのアクションフィギュアがどうやって銃に変わると想像できるでしょう?
今までに無理だといって間違いなかったそんな当時からのファンの夢が、今、本家メーカーからかなう時が来たというわけで、30年目の快挙というほかないのではないかとも思うのです。

特にスケールを必要な大きさに合わせているために、その中での変形機構と保持力、変形パーツのクリアランスなどはとても厳しいものがありますが、そんな変形機構すらも関節のフル可動と合わせて再現されていて、第三期シリーズの開発メンバーと技術蓄積力に感心してしまいますね、ほんと。

今回は悪の主人公格でありG1デストロンのアイコン的立ち位置にあるメガトロンの商品化というのもあり、格演出用のパーツも今までにないものが追加されています。
それらの仕様や使用については次の記事で展開し、顔パーツの交換やアクションについて今回はご紹介です。

では、トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ロボットモードのレビューです・w・ノ

文章後日追加



more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

「わしは貴様らを、常に見守って(狙い定めて)いるぞ」(トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ガンモード)

トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ガンモード (14)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン ガンモード」です。

過去にMP-05として販売されたメガトロンは、MP-01との大きさの対比に合わせてあったため、銃モード・ロボット共に大型のアイテムであり、その変形機構も初代G1トイに合わせてのものになっていました。
まだマスターピースが大きさを合わせることもない単品特別製の物であったゆえの基準であり、アイテム自体も毎年のアニバーサリー的な意味合いに近い時代の物でありましたが、現在の状況のものとしては少々満足できにくいものになってしまいました。

MP2期において、シリーズのスケール統一と同時にアニメスタイルからビークルスタイルへの方向性が作られたからです。
MP1期では、アニメに近しいスタイルではあれ、基本基準はビークルのリアルさのほうが重視されていた時代。
2期で方向性がガラッと変わっていては、過去の販売アイテムでの対応は結果的には無理というもので。
今回MP3期において、アニメスタイルと現行スケールに合わせたメガトロンが販売されることとなりました。

今回の特徴は、ガンモードではワルサーP38に”酷似”した銃にトランスフォームするというのがあげられます。
MP3期では、ハズブロアジア含む海外での販売も視野に入れてのチーム的編成で作るという流れ(トランスフォーマージェネレーションズなどの記事より)となっているようで、このアイテムが海外で販売されるときの問題回避もあるのかなと思います。
今アジア圏内ではハズブロアジア方向から日本のタカトミ製品を買い付け販売しているので、日本版がワルサー刻印などあると販売しにくいのもあるのかなとも。
まぁ、単純にアニメスタイルにした、ってのが本当なのかもですが、そういう風に色々ここまでの経緯を考えるのも面白かったり^w^;

本体は手に持ってポージングできるような大きさとなり、トリガーのバネ反応や、グリップのダイキャストによる重みが弾が込められているようなリアルな重さの体感を楽しめたり出来ますし、カラーリングもアニメに近しいメタリックグレーで仕上げられています。

変形の難易度はさすがの密度のアイテムなので、変形時に角などの塗装はげなどが起こりますので、それは成型色でない全身塗装のマスターピースシリーズゆえの宿命と割り切るのがよいかとも。

では、トランスフォーマー マスターピース MP-36 メガトロン のガンモードと変形の一部です。

文章後日追加
仕事先がインフル風邪の影響で緊急業務調整はいって・・・・・・;w;


追記:ガンモードの写真が変形ミスが多かったので、大多数を再度撮り直しして交換しました。


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット