FC2ブログ

10周年超えてました・w・;(雑文)

近況では、仕事のでっかい案件が一段落して今年一年か来年をしっかりこなせばでかいプロジェクト終了ということで、余裕が生まれつつも頭のどこかまだ完全に余裕にはできないって感じでして。

そんなもんで、新製品買ってもほとんどがツイッターでの紹介になっていたのですが、今回ツイッターで10周年を迎えたブロガー様がおられ、お祝いしつつ自分はどうだろうと調べてみたら・・・・・・
2か月前の7月で10周年を越してました^w^;;;

そういうことで、「ひげひげなおもちゃの日常」は休業状態ではあるものの。無事に10周年を迎えられました♪
まだまだ自由にという状況ではありませんが、どうぞこれからもよろしくお願い致します^w^ノノノ

トランスフォーマー浜田ロボ ~ドナリマス~&トランスフォーマー松本ロボ ~グチリマス~ (61)
楽しく見ていただけるブログを目指して~~~
スポンサーサイト

tag : 雑文

ホタルノヒカリ、マドノユキ(「ひげひげな、おもちゃの日常」 一時休止のお知らせ)

2008年7月25日に開始しました当ブログ、「ひげひげな、おもちゃの日常」ですが、2017年8月7日をもって、一度お休みを頂こうと決意いたしました。

具体的に一つ目は、公私の情勢が大きく変わり、少なくとも3年間は撮影や制作作業の時間もほかに回さなければならない状態になる点です。
今までも作れる時にとしてきたのですが、その時間も今のままだと深夜枠などになり体力的に厳しくなっているのも理由にあったりします。

二つ目は、元々当ブログはTFが地元での購入者が少なく、そのまま購入者がいなくなってしまうのではという危惧を当時持ちまして。個人の草の根的にタカラやTFを応援できれば⇒TF買ってくれる方が増えれば⇒おいらが買うのに苦労しない未来も来るなぁ
TFの面白さを広められるのかなぁ・・・・・・というものでした。

二つ目については、実際にこの10年間はTFムービーから始まり、多くの購入者も増え、TF自体がお店でも当時以上に安定して入ってくるということで、結果論として言えばこのブログの当初の目標は果たしたかなぁと。

そういうことで昔のような毎日更新もできなくなり、動画レビューなどの時代となり、自分の記事の質も落ちてるかなぁと思っちゃう以上、ここらが一度引き際かなぁと判断した次第です。

今後もTFは買っていくのでしょうが、この3年ほどはそれ以外の物事に集中しつつ、このようなレビューブログの体裁は、また時期を置いて進んでいければと思います。

思い出話はいっぱいあって尽きないものなのですが、ともあれ、一区切りです。

9年と数日ですが、今まで見ていただいた皆様に多大な感謝を。
他の媒体では生き延びてるかと思いますが、皆様のおもちゃの日常がますます楽しいものでありますように。

しばらくの間、お休みします。
皆様、お元気で。
オヤスミナサイ・w・ノ

ひげひげな、おもちゃの日常
管理人:アルフェス2010

more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : 雑文

更新レジメ ・w・ノ ヨロシクオネガイシマス

hogekuma2015_R.jpg

(この記事は毎回最初に出るようにしています。)

『当ブログの閲覧のご注意』
『当ブログは、TFや多くのロボット、ヒーローそのほかのおもちゃの楽しさをご紹介できればと思い、つたない知識の元で四苦八苦しつつレビューしている個人ブログです。
レビュー内容には実際の設定と異なるであろう~で遊ぼうシリーズなどがありますが、楽しさ第一優先で行っておりますのでその旨ご了解のほどをお願いいたします。』

『また、ブログ主は基本おもちゃ者&タカラモノ&TF者であるため、そのレビュー内容も好意的な見方になっている場合もありますが、基本的に私には私の視点から見た良い面・悪い面のレビューしかできません。
ゆえに、納得いかない部分もあるやもしれませんが、個人ブログでのレビューという点でご理解いただきますように、重ねてお願い申し上げます。』

『コメント欄における、暴言・誹謗中傷・業者による悪質なスパム投稿と判断したものについては、管理人判断により削除をさせていただきますので、予めご了承ください。
又、メールやリンク先に誘導するメールはすべて悪質なスパム系ですので、削除が間にあっていない時に見かけたときには、一切反応をしないようにしてください。』


*************************************

*************************************

*************************************

トランスフォーマー博の記事はこちらから。

*************************************
当ブログは、TFを売ってくださるお店を応援します・w・ノ
というわけで、お店記事も見てね。


店舗探訪・随時追加をもくろんでます!


*************************************

『本日の独り言』

*もう、ここら辺の文章は見てる人はいないだろうなぁ=w=
*お久方なのです、こちらに書くのは・w・ノ ヨッ

*色々ありますが、私は元気です。風邪などひいてはゲーホゲホゲホ・・・・・・

*公私ともに、もうちょっと、あとちょっと、あ、やべぇ、の繰り返しですが、大丈夫、まだ寝る時間がある=w=
*ともあれ、余裕があればミニ活動的にレビューはしていくので、暇があればご覧くださいませ・w・ノノノ

*************************************
*常時コメント募集中・w・ノ
掲示板はこちらに・w・ノ

*ご質問やリンクについて、その他のご用件はこちらの記事のコメントにどうぞ。
*・w・ノ、イジメナイデネ

*************************************

*************************************

以下はmoreにて
左の最新記事・月別アーカイブからどうぞ・w・ノ

more...

吾輩、まだ若々しい・w・b(トランスフォーマー マスターピース MP-20+ ホイルジャック)

トランスフォーマー マスターピース MP-20_ ホイルジャック (5)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-20+ ホイルジャック」です。

G1アニメのイメージに塗装を近づける+(プラス)シリーズ、今回はMPホイルジャックがそのアレンジのアイテムとして販売されました。
このホイルジャック、実車のほうはラリーカーだったためにそのペイントデザインが非常に複雑なものだったのですが、当時のアニメでは多く単純化されてアニメ化されていました。
そのためアニメが好きな人には現行のMPはおもちゃの高級化というイメージだったりしたわけですが、今回は外観もロボット時の塗装もアニメのイメージを最大限優先してのものになっています。
武器の方では、前回のアイテムではオリジナルキャラとして登場したエグゾーストのほうにつけられていたイモビライザーが塗装をアニメに寄せて付属しています。
G1アニメ的に遊ぶ分での小物として使うのがいいかなぁとか思いつつ、旧MPと比べてのレビューです。
では、MP20+ ホイルジャックのレビューです・w・ノ

ちょっと風邪が落ち着いてから文章追加


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

円盤に取り込まれるっ!(店舗探訪 大阪 なんばCITY 南館B1F アダムスキー)

店舗探訪 大阪 なんばCITY 南館B1F アダムスキー (1)
久方の更新で、久方の店舗探訪です~・w・ノ
今回は、大阪はなんばCITY南館地下一階にある、「超趣味国家 アダムスキー」さんです。

このアダムスキーさん、なんばパークスと堺筋の間で発展している「日本橋オタロード」に近い場所にありまして、南海電車難波駅直結の大きなショッピング施設の地下にあります。
自分はJRや地下鉄を使うことが多く、食事もほとんど手軽に済ませていたので、この施設は地上階の通り抜けのみの認識だったんですけどね。
ツイッターでその存在を知り、今回出張合わせで訪問したのでした。

うん、ただ見るだけで本来はTFのみにお金使おうと思っていたのですが・・・・・・

ここ、おもちゃだけでなくありとあらゆる趣味的要素のアイテムがぎっしり詰まっているお店でした。
専門店のような個数のTF含むおもちゃがあるわけではないのですが、ありとあらゆるジャンルのものが古いものから新しいものまでそろっており、ここで自分は買い損ねていたトイを未開封と極美品で購入してほくほくなのですよ、
ホクホクなのですよ~~~・w・ノ

そんなわけで、今回は歴史も古い中古ショップさんのご紹介です。
常時日本中から色々レアものを集めておられるようなので、おもちゃ以外でも、思わぬ掘り出し物が見つかるかもです。

ではでは、店舗を見ていきましょう^w^ノノノ


超趣味国家 アダムスキーさんはこちら


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ よろず 中古ショップ 店舗探訪

アンチ・オプティマス(Botcon2008 Shattered Glass Rodimus)

Botcon2008 Shattered Glass Rodimus (1)
本日の紹介品は「Botcon2008 Shattered Glass Rodimus」です。

この記事でのSGロディマス、実は過去に記事にしたこともあるのですが、
正義と悪の戦い。うん、間違ってはいないはずだ。(Botcon2008 TF TIMELINES Rodimus)
当時の画像が10年近くたった今では大分小さい画質なので、今回某特撮からトランスフォームのアニメのキャラモチーフに登場したのも祝いつつ、もう一度撮影しなおしてみました。

物自体はもう10年近く前の商品である、変形ヘンケイホットロディマスなので、型的には古いアイテムですが、当時出た悪のロディマスのイメージは、その後にいくつもの派生商品を展開するに至りました。
当時に比べてTFのファン層も広がり、シャッタードグラスの世界は昔ほどマニア向けではなくなりつつあるのかなぁとか思ったりなのですが、紫に燃える胸の炎などのかっこよさは不変・w・

顔のリペイントにワンポイント置くことで、その個性を大きく高めたシャッタードグラスのロディマスをレビューです・w・ノ


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー BOTCON 限定

スタイリッシュの高みへ(Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー スタースクリーム)

Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー スター・スクリーム (1)
本日の紹介品は「Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー スタースクリーム」です。

風雷模型の第二弾は、永遠のNo2ことスタースクリームが販売されました。
よくわかってるぅ^w^♪
(白マグナスが出る可能性もあっただろうけど、新金型のアイテムで出されたのは素直に良いなと思います。)

今回のアイテムも、トリガーの雨宮哲さんのデザインのもので、非常にヒロイックなデザインで再現されています。
イラストなどで見栄えが良くなる翼の形状やナル光線砲などのバレルを長くする等々、変形を度外視したキャラクターとしてのイラストを可動部も豊富に再現されています。
面白いなぁと思うのは、股関節のギミックがオプティマスとは異なるものになっていて、商品にあったギミックにそれぞれ対応して展開しているのは、製品開発などへのしっかりした考えもあってなのかなぁと思います。

今回のものの、個人的にイラストやG1トイ、アニメを思いつつ塗ってみたりです。
なんとなしにはリボルテックスタースクリームのような色の配置になっちゃったかなぁとかは思いつつ、かっこいいポージングをうまく取れればと考えつつ、Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー スタースクリーム のレビューです・w・ノ


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー 風雷模型

トリガーを引け!(Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー オプティマス・プライム)

Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー オプティマス・プライム (1)
本日の紹介品は「Flame Toys 風雷模型 トランスフォーマー オプティマス・プライム」です。

うん、プラモデルのTFでここまでヒロイックなデザインのものってたぶん初めてよね・w・;
今回のアイテム、台湾のメーカーさんである「Flame Toys」さんが展開しているプラモデルシリーズになります。
訂正:海外向けに作られてはいますが、サイトの会社情報を見る限り日本のメーカーさんでした。
大変失礼いたしました。

このメーカーは完成可動品の鉄機巧シリーズで、海外アメコミのIDWコミック登場のドリフトを製品化してその可動域ほかで多くのファンを喜ばせたメーカーさんです。
変型は本家のタカトミハズブロのトイの権利ですが、キャラクターにこだわるTFファンも当然いるわけですね、
すねファンの方向性がとても広いのがTFシリーズの面白いところで。
そのキャラクター方面において、最近のアニメに出てくるデザインの方向性に特化したキャラクターを遊べるという点でしっかりと固定層を確立していると思います。

尚、キャラクターは今を時めく「SSSS.GRIDMAN」の監督をなさっているTRIGGERの雨宮哲さんのデザインとなっています。
もともとTFファンな方なので、今のヒロイックなエッセンスをTFにうまくアレンジされています。
とんがったデザインといえばデザインですが、このデザインも好きな方は若い方には多いんだろうなぁと^w^
参加されてたTF同人誌はこちら

ただ、この鉄機巧はお値段も50000円OVERのハイエンドハイコストトイでして^w^;
値段に見合う完成度ですが、中々手には取りにくい。
今回のプラモ展開のライン「風雷模型」も、ファンには買いやすいお値段でヒロイックなアイテムを楽しめるというのは良い商品展開だと思います。
出来れば、日本の一般店舗でも販売してくれないかなぁとか思ったりはするのですよ;w;
Official E-shop
ET-toys (free shipping for Japan area)


今後も風雷模型シリーズは今現在メーカーからは10種類のラインナップ(うちリデコ3種)発表されてます。
販売から大分立ちましたが、その第一作目のFlame Toys 風雷模型 トランスフォーマー オプティマス・プライム 
のレビューです・w・ノ



PS,素人塗装してるけど、そこらへんはご勘弁くださいね^w^;;;;;;
PS2,めっちゃ楽しかった^w^♪


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー 風雷模型

「宇宙をとびミサイルを撃ち込む! 全身が武器の凄いゴジラが(新年に)が現れた!」(魂ウェブ商店 S.H. MonsterArts メカゴジラ 1974)

魂ウェブ商店 S H MonsterArts メカゴジラ 1974 (1)
大変遅ればせながらですが、新年あけましておめでとうございます。
省エネ運航のままですが、今年も「ひげひげな、おもちゃの日常」を宜しくお願い申し上げます。


というか、ブログレビューサイトってどんどん減ってる気もして、ほとんどが有名職業的ユーチューバーさんらで賄えてるのかねぇとも。
ブログレビュアーもいろいろと手を変え品を変えてやっていかないといかん時代でもあるのかなぁ=w=

閑話休題。
そんなわけで、本年度のレビューなのですが。
TF中心レビューサイトでTFをレビューしないから、見に来られないことに拍車がかかるのよっ!ってわかってるんですが。
天邪鬼なおいらが愛おしいんだよ=w=

つうことで、新年最初のレビューが「魂ウェブ商店 S.H. MonsterArts メカゴジラ 1974)」です。
うん、おいらもなんだか意外なとこに落ち着いたと思ってる・w・;

このアイテム、SHフィギュアーツの怪獣版のモンスターアーツというものですが、通常一般販売されると思っていた初代メカゴジラが魂ウェブ商店の専売となっているとこなどを見るにつけ、自分の思っているよりもさらに自分の時代は過去になってんだなぁと思うことしきり。
購買の一般市場とマニア向けアイテムの市場の年齢差というか時代差は年々顕著になってるんだよねぇと。

ともあれ、このアイテムのおもろいところはキャラクターアイテムではないよなぁというところ。
過去ソフビや超合金などで販売されていたメカゴジラは、メカゴジラらしいメカ!ってのと金属感!ってとこと直線曲線などの線がピシっ!ってかんじで、メカゴジラはメカであるというイメージが大きかったんですが、このアイテムに関してはそれよりも強いのが「着ぐるみの質感、映像の雰囲気」というもので、映画の中の映像のプロップのトイ化って感じが強いのです。
ゆえにピシッとしたって感じのものでなく、ラテックス性の着ぐるみを再現したって感じが強いアイテムになっています。
大人のファンにとっては、映像そのままのものが欲しいってところが購買のターゲットなんでしょうねぇ。

ではでは、魂ウェブ商店 S.H. MonsterArts メカゴジラ 1974) のレビューです・w・ノ


more...

tag : おもちゃ SHモンスターアーツ ゴジラ

宇宙の秩序(トランスフォーマー TFアンコール ユニクロン (マイクロン集合体カラー))

トランスフォーマー TFアンコール ユニクロン (マイクロン集合体カラー) (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー TFアンコール ユニクロン (マイクロン集合体カラー)」です。

ただねー、今回のアイテムは惑星のわっかが同じパーツになってたので連絡しなきゃならぬ・w・;
どうしても似すぎるパーツだからしゃーないって風には思ってるんですけどねぇ。

ともあれ、個人的には雑誌限定であった「光のユニクロン」という極レアのアイテムを、その表現などを入れ替えしつつ商品化してくれたのは個人的にうれしかったりするのです。
アイテム自体も、懸賞品では左右非対称だった部分もきれいに対象になっており、秩序によって集合したマイクロン集合体の均一さが商品にも出たという感じで満足しています。
特にクリアパーツの色合いが絶妙で大満足♪

マイクロン伝説のTFはおもちゃのギミックが重要視しされているアイテムなのですが、このアイテムは可動もライトギミックもミサイルギミックも隠しパネルも含めて遊びの塊ですし、今の時代のTFを知ってる人には、15年以上前のアイテムにはこれだけのギミックがあったんだよと感じてほしいところ。

では、穂刈のきらめきも美しいユニクロン・マイクロン集合体カラーのレビューです・w・ノ

文章後日追加

PS,頭部の角は変型時に可動させますが、このパーツは過去にも癒着などで無理してまげてねじ切れるという事例があったりします。
動かすときには十分に気を付けて対応しましょう^w^;;;



more...

tag : おもちゃ トランスフォーマー マイクロン伝説 アンコール

白銀のシノビ(プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS12 E3つばさ アイアンウイング&購入特典 紅武器セット01)

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS12 E3つばさ アイアンウイング&購入特典 紅武器セット (1)
本日の紹介品は「プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS12 E3つばさ アイアンウイング&購入特典 紅武器セット01」です。

番組人気も好調で、一クールの延長が決まった新幹線変形ロボシンカリオン
このアイアンウィングや2月発売予定のブラックシンカリオン紅もその延長に合わせての商品化に恵まれたものでないかなと思います。
今は引退を迎えた「JR東日本 400系山形新幹線「つばさ」」、現行の新幹線が主体であったシンカリオンに2010年に営業終了したものが商品化されるというのは、延長あってのものだと思うのですよねぇ。
オリジナルデザインのブラックシンカリオンは言うまでもなくですが・w・

車両もそうですが、武器もシンフミキリシュリケンというノコ刃で再現された「くない&手裏剣」になり、ボディの白銀と緑の公司トラストの良さもありで、人気の商品になりそうですね。

そして、今回のアイアンウィング購入者対象で「紅武器セット01」が販促品として配られます。
(実行店舗のみ)

このアイテムは2月発売予定のブラックシンカリオン紅に使う武器であり、ブラックシンカリオンに付属していたドラグーンモードを作るための金色の武器関連になります。
値段を抑える目的もあっての武器の別配布になってるんでしょうね。
ブラックシンカリオン紅を購入する人には、紅武器セット02が配布され、両方をそろえると紅の龍が完成という流れです。
何とか揃えたいものですわ^w^;

では、プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS12 E3つばさ アイアンウイング&購入特典 紅武器セット01のレビューです・w・ノ


文章後日追加


more...

tag : おもちゃ シンカリオン 販促品

個人雑感:単純に思うこととして。

トランスフォーマー マスターピース ムービーシリーズ MPM-6 アイアンハイド (43)

一応ここは個人ブログなので、今回の問題ごとへの個人的雑感。

ツイッターなどでの情報で、今回のMPMアイアンハイドには背部のリアウィンドウ部が変形するパーツ基部が、成形不良の状態で組付けられているものがあり、多くの不具合情報が上がっています。
自分のものも同じく白い筋がすでに浮かんでおり、折れる可能性が高いと思い交換に出す予定です。

個人意見ですが、流れを見ている限りにおいては、たぶんに部品自体の問題と工場内での製造時の問題と素人判断するわけですが、工程でのエラーが大人向け高額商品で多いままであれば、そのままメーカーの信頼不信から不買運動なども起こりかねないし、それによりトランスフォーマーシリーズの今後の商品展開が延期or休止orシリーズ停止になってしまうという、ファンのだれも望まない最悪の方向に流れかねないとも思います。

メーカーには今後の商品などに不具合が起こることの無いように、製造工場の工程や検査体制の強化をぜひともお願いしたいところです。
マスターピースという、高額かつ固定ファン層のいて長いシリーズになっているものがこれ以上期待を失ってしまう流れにならないことを強く願います。

tag : 雑文

「今日はツイてるか?あんちゃん」(トランスフォーマー マスターピース ムービーシリーズ MPM-6 アイアンハイド)

トランスフォーマー マスターピース ムービーシリーズ MPM-6 アイアンハイド (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース ムービーシリーズ MPM-6 アイアンハイド」です。

映画版マスターピース展開のMPMシリーズ。
6番目のキャラクターは、オプティマスの右腕でレノックス大尉他地球の軍人たちとともに戦ったアイアンハイドです。

ロボの外観はまさに映画から出てきたようであり、変形可動トイの中では抜群の似た外観に仕上がっていると思いますし、塗装なども艶ありブラックで実にかっこよいビークルにトランスフォームします。

他にも今までのアイテムになかった前屈ができ、頭部の上向き可動や腰可動などもあって、映画のワンシーンのようなポージングが実によく取れます。

ただ、MPMというのもあって非常に設定に準じて作られているようで、元デザインからの関節位置などがすごく違和感を感じてしまったりしてしまうのです・w・;

トランスフォーマーが好きだ!さんからのアイアンハイドの記事ですが、ここにあるイラスト他を見てわかる通り、腕の基部が脇のタイヤの後ろに出てるんですね。
ですので、トイもそれを追従した流れになっているのですが、それ故に腕のだけの可動になると、脇タイヤやボンネットが作っている上半身に干渉し、著しい可動障害を起こしてしまうのです。

今回、その問題を解決するために取った手法が、アニメとかにある曲がらない位置に関節が曲がるという手法でした。
肩ブロック(腕とボンネット)自体を固定せずにフリーに動かすことができるようにし、腰回転などの各部関節を駆使して、腕が上や前にぐんと伸びるようなスタイルが取れるようにしたのです。
まさにコロンブスの卵というか、目からうろこというか。

SSアイアンハイドでは、肩ブロックはプロテクターのように固定して腕のクリアランスを確保したり、それ以外のアイアンハイドでもボンネット部は可動装甲や固定装甲のように処理していました。
それは遊びやすさと同時に腕の可動域の限界も作っていたのですが、今回のMPMでは大きくアグレッシブに可動できるようにしているのが、今までにない新しいところかなぁと思います。

ただ、そう思ったのは自分で色々アクションをとらせて感じた部分。
最初は肩ブロックのフリーな動きに、位置を固定しにくい(肩ブロック自体に固定ピンはなく、腕ブロック全体は胴体ブロックを繋ぐアームの差し込み段差ピンを使って固定する。)ために色々悩んだりしたところもあり。
固定ピン軸自体がゆるゆる過ぎれば、精神的負荷は高いものだったんじゃないかなぁと思います。

海外版の一部は緩い個体もあるようですが、私の買ったものは個体差か改修部分があったかはわかりませんが、変形のたびに抜き差しする固定ピンの中では、すぐにゆるゆるですっぽ抜けるというものではなく許容範囲内の固定レベルでした。
肩ブロックを可動するものという認識から見たら、問題ないと思うし、肩ブロックが稼働しないものとみるならば固定力がないブラブラと見えるかもしれません。
これは購入者がその視点で見るかかなぁという感じ。
ガチャガチャ動かしまくって遊ぶ方にはSSアイアンハイドのほうが遊びやすいと思います。
そもそものコンセプトや方向性が違うんだなぁと両方弄って感じた次第。

では、トランスフォーマー マスターピース ムービーシリーズ MPM-6 アイアンハイドのレビューです・w・ノ


more...

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース MOVIE

時空の守護者(G-SHOCK × TRANSFORMERS マスターオプティマスプライム レゾナントモード)

G-SHOCK × TRANSFORMERS マスターオプティマスプライム レゾナントモード (1)
時の守護者って考えたけど、イコール目覚ましのアラームが連想されて却下。
寝坊よくない;w;

閑話休題。
本日の紹介品は「G-SHOCK × TRANSFORMERS マスターオプティマスプライム レゾナントモード」です。

このアイテム、カシオのG-SHOCK35周年とトランスフォーマーの35周年の共同コラボとして開発された、過去のTF LABELに類するアイテムです。

すでにネットでは多くの開発経緯などが各媒体で取材されてますが、そこではこのアイテムが1年以上のコラボとしてじっくり育てられたことが書かれています。
アイテム自体も、久々の日本主導新型金型の新オリジナルデザインのトランスフォーマーということで、昨今のリファインとは違う新鮮な印象を受けました。
時計を引き立てる台座にトランスフォームしG-SHOCK35周年を祝い、トランスフォームしてロボットになったらばそのG-SHOCKを取り込み、共に35周年を祝うという。
デザインにも十分思想が込められたアイテムで、実に私好みです♪


ただ、それ故に販売経路は非常に大変なアイテムになっていたりします。

今回のアイテムはタカラトミー側のG-SHOCKなしアイテムで、サイバトロンサテライト専売となりました。
地元では。12/1がそのテンポの解禁日でそこから予約となり、一日で全てはけてしまい当日フリー分を抑えることに。
(大量に入ってくれたので無事に購入できたのが今回のものです。
で、G-SHOCKコレクターとTFコレクターが狙っているフルセットのアイテムは、タカラトミーモールの個数限定抽選販売とカシオ計算機こと時計流通の対応で、(雑誌やネット情報での情報公開のために知らなかった人もいたようで)同じく12/1が解禁日。
(ただ、店舗では先行予約や個数が少ないために抽選予約など方法はまちまち)
量販店よりも時計専門店舗や百貨店に流れるのが多かったようで、ぎりぎりでの大型量販店取り扱いになっていたりしたり。
個数も非常に少なく、私も4つ抽選販売でに軒並み外れという・・・・・・
(店舗ごとに聞いたのですが、1~数個しか入らなかったようですby地方組)

なんとかG-SHOCK版も手に入れましたが、これも購入行動自体がネタ話的な話のオチなので、そちらはG-SHOCK版の紹介の時にでも。

まずは、サイバトロンサテライト専売 G-SHOCK × TRANSFORMERS マスターオプティマスプライム レゾナントモード のレビューです・w・ノ


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー 限定 G-SHOCK

「「東京コミコンで会おう」」(SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Dailu Uruaz)

SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Dailu Uruaz (1)
本日の紹介品は「SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Dailu Uruaz」です。

といいつつ、アイテム自身はサンディエゴコミコンの限定品なわけですが。

本日の紹介品は「SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Gold Bumblebee」です。

11月30日から12月2日まで東京で開催される東京コミコン
タカラトミーも映画バンブルビーでブースを展示し、(東京コミコン2018 トランスフォーマー情報)、オプティマスプライムの声優である玄田哲章さんもイベントゲストで参加されるという。
 
今回はそのイベントの限定品トイとして、「東京コミコン開催記念 SS-EXバンブルビーレトロガレージセット」が販売されることになりました。
(<注意事項>
お一人様2個までの購入となります。
販売整理券を配布させて頂きます。
販売整理券1枚につき1個の販売となります。
販売整理券の配布は、一般入場時間より、タカラトミー物販ブースにて開始させて頂きます。
数量に限りが御座います。品切れの際はご了承ください。

タカトミのコミコン紹介ページから抜粋)


写真を見る限り、サンディエゴコミコンで販売されたゴールド塗装にオリジナルストライプ入りのバンブルビーと初復刻の恐竜カセットロン(G1時の販売品とは別カラー)が販売されることになっているようです。
パッケージまで変えるのか、東京コミコンのロゴシールのみ貼り付けるとかになるのではと思うのですが、SDCCでは組付けミスがあった今回初の復刻版恐竜カセットロンの修正があるかなとか気になってたりはします。
どうにか手に入れてみたいなと思いつつ、購入の参考になればと思い、こちらでは復刻版のG1恐竜カセットロンのオートボット・Dailu、ディセプティコン・Uruazをレビューしたいと思います。

では、SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Dailu Uruaz のレビューです・w・ノ

文章追記中


more...

tag : おもちゃ トランスフォーマー 限定 SDCC 映画バンブルビー スタジオシリーズ

「東京コミコンで会おう」(SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Gold Bumblebee)

SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Gold Bumblebee (1)
といいつつ、アイテム自身はサンディエゴコミコンの限定品なわけですが。

本日の紹介品は「SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Gold Bumblebee」です。

11月30日から12月2日まで東京で開催される東京コミコン
タカラトミーも映画バンブルビーでブースを展示し、(東京コミコン2018 トランスフォーマー情報)、オプティマスプライムの声優である玄田哲章さんもイベントゲストで参加されるという。
 



うん、会社のイベント司会でいけないの;w;クッソーーーッ!!!



閑話休題。
今回はそのイベントの限定品トイとして、「東京コミコン開催記念 SS-EXバンブルビーレトロガレージセット」が販売されることになりました。
(<注意事項>
お一人様2個までの購入となります。
販売整理券を配布させて頂きます。
販売整理券1枚につき1個の販売となります。
販売整理券の配布は、一般入場時間より、タカラトミー物販ブースにて開始させて頂きます。
数量に限りが御座います。品切れの際はご了承ください。

タカトミのコミコン紹介ページから抜粋)


写真を見る限り、サンディエゴコミコンで販売されたゴールド塗装にオリジナルストライプ入りのバンブルビーと初復刻の恐竜カセットロン(G1時の販売品とは別カラー)が販売されることになっているようです。
パッケージまで変えるのか、東京コミコンのロゴシールのみ貼り付けるとかになるのではと思うのですが、SDCCでは組付けミスがあった今回初の復刻版恐竜カセットロンの修正があるかなとか気になってたりはします。
どうにか手に入れてみたいなと思いつつ、購入の参考になればと思い、今回は限定版バンブルビーをレビューしたいと思います。

とはいえ、商品自体はすでに販売されているSSバンブルビーの素体を使ってますので、その外観や塗装での印象などを楽しんでもらえればいいなぁと。

あ、パッケージは実にいいです。
これは個人的には飾るのにも面白いアレンジだなぁと思います。

では、SDCC 2018 Bumblebee Retro Rock Garage Gold Bumblebee のレビューです・w・ノ

追記:現在タカラトミーモールで期間限定受注予約中

文章追記中


more...

tag : おもちゃ トランスフォーマー 限定 SDCC 映画バンブルビー スタジオシリーズ

知性を昇華し星となれ。(トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ロボットモード)

トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ロボットモード (1)
ビーストモードからロボットモードへ。
本日の紹介品は「トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ロボットモード」です。

変型自体は適度な難易度と思うし、可動もしっかりしています。
特に当時の割れやすいプラから変わってるので、可動とかは思ったよりも遊びやすいかなぁと。
作品と同じ上半身や腕部にウェイトのあるスタイルなので、素立ちさせるなどでは作品そのまんまで飾れます。
リーダーサイズ以上のスプリームサイズに当時声優の子安武人氏の張りのある声が鳴り響く、当時品のリアレンジというギミック変更も良い塩梅のアイテムになっていると思います。

それでは、トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ロボットモード のレビューです・w・ノ


more...

tag : おもちゃ トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ アンコール

野生を知性で制御せよ!(トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ビーストモード)

トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ビーストモード (1)
合間みて記事作る・w・;;;
本日の紹介品は「トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ビーストモード」です。

爆発的人気を生み出した、「トランスフォーマービーストウォーズ」は、国内外でのスマッシュヒットでTFを冬の時代から復活させた立役者であったりします。
ですが、そのSF性は新シーズンごとに増していき、ビーストマシーンズに至っては、アメリカ本国の子供たちですらもついていくことなく、次回作のトランステックは中止し、ビーストウォーズサーガは3シーズンでその幕を閉じました。
(この後、海外では日本制作のカーロボットをロボットインディスガイズという新シリーズとして放映し、アメリカのTFシリーズの復活に寄与したのも有名な話)。

日本ではストーリーラインは壊さないものの、その表現性を市場と定めた幼年齢層に向けてアレンジされたビーストウォーズが放映され子供さんら含め多くの層にファンを作る反面、声優にとっては恐ろしく自力を試される現場であったとのことで。
今でも名だたるレベルの声優さんがガチレベルでいろいろなアドリブ他挑戦をしまくったという意味でも大きく伝説となる作品になりました。

そんな日本アレンジの翻訳はビーストマシーンズでも健在。
キモカワイイCGアニマルはキモイカワイイ?なCG有機メカ系に変貌したビーストマシーンズの絵柄でも、最後までノリとテンションを上げつつ(当時のワンセグ放映局独占もあり、内容はさらにエスカレートしていた)日本版ビーストウォーズサーガを乗り切ったのでした。

今回の商品はアンコールなので当時の金型ですが、当時ラメなどがあり割れやすいプラは改定され、センサーサウンドギミックは30種類の当時声優の音声入りギミックに新造されての中身は新製品そのものとなって販売になりました。
ビーストウォーズサーガで全シリーズのコンボイ(オプティマスオプティマル)を演じた子安武人さんの新録音もあり、あの当時のアニメを思い出しつつ遊べるアイテムに仕上がっています。
まずは野生のビーストモードから、トランスフォーマー TFアンコール リターンズ コンボイ ビーストモードのレビューです・w・ノ


more...

tag : おもちゃ トランスフォーマー アンコール ビーストウォーズリターンズ

Turbidity of memory(トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドンで遊ぼう )

トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドンで遊ぼう (1)
このコルドン、設定では過去の記憶を失ってますが、それ以前に、とある系譜となる世代の太鼓の存在でもあるらしく。
ダイアクロンオマージュの彼にどんな過去があるのでしょう(棒

ということで、古い世代なおいらとしてはやっぱアレンジしてみたいなとか思うわけでして。
同じポリスカーなTFでアニメカラープロールとサンストリーカーを一緒に色々なアクションです。


サクッとどうぞ・w・ノ


文章追記予定


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース

ロストメモリー(トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン)

トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン (1)
本日の紹介品は「トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン
です。

国内マスターピースシリーズでまれに展開されているダイアクロンオマージュのMPスピンオフアイテム。
今回のコルドンは、ダイアクロンカーロボットシリーズにあるカウンタックLP500S パトカータイプをMP化したものになってます。
そのキャラ設定も今回はさらに奇抜。
元犯罪者の現在警察官ということで、さらに記憶欠乏症もあるという・w・;;;

しかして、さらにこのキャラクターはダイアクロン系オマージュMPらにもかかわることになり・・・・・・
謎てんこ盛りというわけですが、それはストーリーの部分なので想像して楽しみつつ。

商品は、MP史上最大の可動アクション性を誇るサンストリーカー素体に、ダイアクロンらしい顔立ちの新規ヘッド、脛部分のメカっぽいパーツ変更、ミサイル代わりの光学兵器のコルドンワンドという武装がつけられたもので、そのポージングも自然ヒロイック性がはるかに増していくのです^w^♪

ダイアクロンとしてのフュージョンは~で遊ぼうのほうに回して、今回は トランスフォーマー マスターピース MP-42 コルドン のレビューです・w・ノ 

文章追記予定・・・・・・


more...

theme : トランスフォーマー
genre : 趣味・実用

tag : おもちゃ トランスフォーマー マスターピース ダイアクロン

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
プロフィール

アルフェス2010

Author:アルフェス2010
トランスフォーマー含むおもちゃが息抜き。

 akikkeさん命名の、「テレもちゃ」ならぬ「ひげもちゃ」こと、
「ひげひげな、おもちゃの日常」を
管理している、生物種別:ひげくまのアルフェスです。

「Thank you very much for the visit my blog.・w・ノ
 皆さま、ブログ訪問してくれて、多謝です・w・ノ
 It would be greatly appreciated if it could enjoy it.  ^w^ノ
 楽しんでくれたらうれしいですよう^w^ノ」

掲示板はこちらに・w・ノ

リンクフリーですが、画像のご利用(改変・改造)はご遠慮くださいませ。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
御寄りの皆様方
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
☆翻訳Lite☆
ツイッター
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセス解析 [i2i]
サプリメントダイエット